NSXグッズコレクション Vol.2

 今村商会(信州オフ )トミカNSXまとめ

2020/7/10更新

 のHP「あきおうのGARAGE」 オリジナルとなる「NSX生誕10周年記念モデル」製作を提案してくださり、製作にも協力してくださったのが「今村商会」さん。その「今村商会」の今村氏が所属するトミカコレクターのグループが「信州オフ」です。「今村商会」がこれまでにリリースしたNSXのトミカモデルの中で入手できたものを簡単に紹介させていただきます。

 ★信州オフ第1弾★(全4種)

 バトルオオサワ氏主催「信州オフ」が特注し、アイアイアドカンパニーを通じてトミーの中国工場で製作されたブラックパトカー仕様が、2001年1月に今村商会より第1弾として発売されました(画像:最後列左から1台目/1台¥700/製作台数1,500台)。付属のシールによって、プロトタイプ、レギュラータイプ、りさるあタイプ、警視庁仕様と4種が作成可能ですが、初期シールは40名の限定。20名限定の後期シールを入手するも、これには初期シールに存在した「りさるあ」シールはなし。ちなみにこの後期シールは第2弾発売時にもオマケでいただきました。3月にはボンネットにタンポ印刷を施したものが3種発売されました(画像:最後列左から2〜4台目/1台¥1,000/3台セット¥2,700/製作台数各500台)。

 ★信州オフ第2弾★(全21種)

 今村商会が2001年5月末より企画を始めた第2弾は、ノーマルホワイト、中国製パトカーにそれぞれ3種のタンポ印刷を施すというもの。もともとは第6回信州オフ会の記念品として少数生産を前提に企画されたものですが、一般の信州オフトミカファンからの受注もネット上で受け付け、結局6種合計1,300台が製作され、10月に販売されました(画像:最後列左から5〜10台目/1台¥1,000/製作台数ノーマルホワイト・ピンクタンポ&グリーンタンポの2種は各250台・ノーマルホワイト・銀タンポと中国製パトカー・ピンクタンポ&グリーンタンポ&銀タンポの4種は各200台で追加販売時の価格はこの4種のみ1台¥1,200に)。

 さらに同時に第1弾のブラックパトカーに第6回信州オフ会を記念した銀タンポを施したモデルを80台製作。50台は関係者配付用で、残り30台が1人1台限定で、信州オフトミカファンに販売されました(画像:3列目左から1台目/1台¥1,000)。第1弾のボンネットタンポ仕様3種にも、オフ会参加記念品として同じようにタンポを追加したものが製作され、特定のファンに1人1台限定で販売されました(画像:3列目左から2〜4台目/1台¥1,000)。

 この第2弾でもっともコレクターの度肝を抜いたのが、信州オフトミカファンから絶版品も含めたNSXトミカを預かって、第6回信州オフ会記念タンポを施した上で返送するというもの。ベース車両となったのは@絶版通常品・赤、A絶版通常品・日本製パトカー、Bチュッパチャップスパトカー、C非売品銀メッキ、Dホンダスポーツカーセット・紺、Eアミューズメント・緑、Fグランツーリスモセット・オレンジ、G疾走ポリスカーセット・青、H首都高バトル非売品・黄、Iホンダオリジナルミニチュアカーセット・紫の計10種(Cにはタンポが2種あるため、実際のバリエーション数は11種/画像:3列目左から5〜9台目、2列目全て/タンポ手数料1台¥400、2台目以降は1台¥300)。

 ★信州オフ関係その他★(全3種)

 信州オフと親交の深い名古屋の一ツ木オフ会の中心メンバー・TOMO-Q氏の製作されたキッズランドバージョンは非売品(画像最前列左から1〜2台目)。信州オフメンバーで、信州オフ特注ブラックパトカーの箱もデザインされたzook氏のデザインしたモデルです。第5回信州オフの参加記念モデルも非売品とのこと(画像最前列右端)。いずれも今村商会の今村氏のご厚意で譲っていただいたものです。なお、この3種はタンポ印刷ではなくシール貼付品です。

【追加参考画像】

第5回信州オフ記念モデル120-3-18(「ヤフオク!」より)


▲2019年11月17日にヤフオクに出品された30台限定・非売品の「第5回信州オフ記念モデル120-3-18。
 このページの最初の画像の最前列右端のモデルになります。専用箱も所有していますが、きちんとした写真
 を撮って残していなかったため今回拝借させていただきました。ブラックボディに金文字が映える美しいトミカ。

 

【ここからはトミカの各タイプページに掲載されている今村商会トミカの記事を転載】

スマートブレイン仕様43-4(トミカ43コーナーからの転載)

43-4〈5(白)/6(赤)〉 国内2次加工モデル(スマートブレイン仕様・加工箱)白/黒/\?★★★ 赤/黒/\?★★★
2017年1月29日ヤフオク初登場の2次加工モデル。製作は、これまで多くの特注モデルをリリースされてきた今村商会さん。ボディに入っているロゴはタンポ印刷ではなく全てシールとなっているが、上手に貼付されており、それと感じさせない仕上がり。
レッドモデルの箱のシールに「2017-1-1」という数字が入っていたので、これがオフィシャルな発売日なのかと思ったが、ホワイトモデルでは「2017-1-2」となっており、どうやら単なる品番のようだ。
※ちなみに2019年12月25日にヤフオクに初出品されたトミカ4D(2019年1月19日発売)をベースとしたブルーモデルでは「2017-1-3」となっている。
ボディの両サイドと箱に貼付される「スマートブレイン」のロゴは、2003年に放映された「仮面ライダー555(ファイズ)」に登場する秘密結社「スマートブレイン社」のもの。製作サイドの趣味と思われるが、「スマートブレイン」のスポークスウーマン(最近は「スポークスパーソン」と呼ばれる)であったスマートレディの愛車がNSX(青のNA2)であったことからの着想か。
2019年12月25日にも出品され、通常品レッドモデルベースが9,800円で、初回限定品ホワイトモデルベースが14,520円で落札された。
ちなみに同時に出品された東京モーターショー2017記念モデルベースは14,550円、東京モーターショー2018記念モデルベースは15,150円で、トミカ4Dベースは12,530円で落札されていた。

 

43-4〈49〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第10弾 SMART BRAIN トミカ4D 03 ベース)
青パール・黒/黒/\?★★★
トミカ4D(2019年1月19日発売)をベースとした今村商会さんの2次加工トミカ。
43-4〈5/6〉でご紹介した2017年1月29日ヤフオク初登場のホワイトモデル・レッドモデルのバリエーションである。
そのヤフオク登場済みのホワイトモデル・レッドモデルと共に2019年12月25日にヤフオクに初出品された。
この日は、東京モーターショー2017記念ベースと東京モーターショー2019記念ベースの2種も初出品された。
パッケージには「2017-1-3」という日付らしき数字の入ったシールが貼られているが、2017年1月に発売されたレッドモデルには「2017-1-1」、ホワイトモデルには「2017-1-2」の数字の入ったシールが貼られているので、単なる品番のようだ。
そもそもトミカ4Dは2019年1月発売のモデルである。このスマートブレイン仕様のブルーモデルが実際にいつ発売されたのかは不明である。
裏板の刻印は「K0518」(2018年11月5日製造)で、ベースモデルが発売された時に購入したものと同じ。 パッケージの刻印についてはシールで隠れているため確認できなかった。
2020年1月19日に出品され26日に終了した商品では商品名に「シクレ(シークレットレア)」という記載があった。

 

43-4〈50〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第10弾 SMART BRAIN 東京モーターショー2017記念モデルベース)
ガンメタ/黒/\?★★★
東京モーターショー2017記念モデル(2017年10月25日発売)をベースとした今村商会さんの2次加工トミカ。
43-4〈5/6〉でご紹介した2017年1月29日ヤフオク初登場のホワイトモデル・レッドモデルのバリエーションである。
そのヤフオク登場済みのホワイトモデル・レッドモデルと共に2019年12月25日にヤフオクに初出品された。
この日は、トミカ4D(ブルー)ベースと東京モーターショー2019記念ベースの2種も初出品された。
ヤフオクの商品タイトルには、2017ベースが「シークレットモデル」、2019ベースが「極秘シークレットモデル」と記載されていた。
パッケージには、レッドモデルのシールを流用している。
2次加工モデルとしての実際の発売日は不明である。

 

43-4〈51〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第10弾 SMART BRAIN 東京モーターショー2019記念モデルベース)
オレンジ・黒/黒/\?★★★
2019年12月25日にヤフオクに初登場。2019年の12月から2020年1月にかけて多数出品された「インターネットT.M.C第10弾スマートブレイン仕様」 の中で、このモデルのみ「極秘シークレットモデル 」という名称で出品されていた。
石川県から出品されたこの商品は12月31日に15,150円で落札された。
2020年1月2日に同じ石川県の別の出品者から再出品され1月5日に10,520円で落札された。
2020年1月14日に兵庫県から3度目の出品があり1月14日に 落札し、やっと入手できた。
2020年1月19日に石川県の出品者から4度目の出品があり1月26日に5,751円で落札された。

今村商会生誕20周年記念モデル43-4(トミカ43・120コーナーからの転載)

43-4〈53〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第15弾 今村商会20周年記念モデルNo.1・トミカ4Dパールホワイトベース ・加工箱)
白パール・黒/黒/\非公開★★
2020年2月23日に発売された9種セットの中のNo.1モデル。
ボンネットと両ドア、トランク上に、レッドベースのシールが貼付されており、パッケージにも同様のシールが貼付されている(ドア用のシールは微妙に形状が異なる)。

 

43-4〈54〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第15弾 今村商会20周年記念モデルNo.2・トミカ4Dパールホワイトベース ・加工箱
白パール・黒/黒/\非公開★★
2020年2月23日に発売された9種セットの中のNo.2モデル。
ボンネットと両ドア、トランク上に、ブルーベースのシールが貼付されており、パッケージにも同様のシールが貼付されている(ドア用のシールは微妙に形状が異なる)。

 

43-4〈55〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第15弾 今村商会20周年記念モデルNo.3・トミカ4Dパールホワイトベース ・加工箱
白パール・黒/黒/\非公開★★
2020年2月23日に発売された9種セットの中のNo.3モデル。
ボンネットと両ドア、トランク上に、イエローベースのシールが貼付されており、パッケージにもまったく同じシールが貼付されている。

 

43-4〈56〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第15弾 今村商会20周年記念モデルNo.4・トミカ4Dパールホワイトベース ・加工箱
白パール・黒/黒/\非公開★★
2020年2月23日に発売された9種セットの中のNo.4モデル。
ボンネットと両ドア、トランク上に、ネイビー(濃紺)ベースのシールが貼付されており、パッケージにも同様のシールが貼付されている(パッケージ用のシールはすべてブラックベースの白文字となっており、ドア用のシールは微妙に形状が異なる)。

 

43-4〈57〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第15弾 今村商会20周年記念モデルNo.5・トミカ4Dブルーベース・加工箱
青パール・黒/黒/\非公開★★
2020年2月23日に発売された9種セットの中のNo.5モデル。
ボンネットとトランク上に、ホワイトベースのシール、両ドアにブルーベースのシールが貼付されており、パッケージにも同様のシールが貼付されている(パッケージ用のシールはすべてブルーベースの白文字となっており、ドア用のシールは微妙に形状が異なる)。

 

43-4〈58〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第15弾 今村商会20周年記念モデルNo.6・トミカ4Dブルーベース・加工箱
青パール・黒/黒/\非公開★★
2020年2月23日に発売された9種セットの中のNo.6モデル。
ボンネットとトランク上に、ゴールドベースのシール、両ドアに ゴールド+ブルーベースのシールが貼付されており、パッケージにも同様のシールが貼付されている(パッケージ用のシールはすべてゴールドベースの白文字となっており、ドア用のシールはデザインと形状が異なる)。

 

43-4〈59〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第15弾 今村商会20周年記念モデルNo.7・通常品レッドベース・加工箱
赤・黒/黒/\非公開★★
2020年2月23日に発売された9種セットの中のNo.7モデル。
ボンネットと両ドア、トランク上に、ホワイトベースのシールが貼付されており、文字はボディカラーを透過させている。
パッケージ用のシールはすべてブラックベースの白文字となっているが、ドア用のシールの形状は同じ 。

 

43-4〈60〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第15弾 今村商会20周年記念モデルNo.8・通常品レッドベース・加工箱
赤・黒/黒/\非公開★★
2020年2月23日に発売された9種セットの中のNo.8モデル。
ボンネットと両ドア、トランク上に、ゴールドベースのシールが貼付されており、文字はボディカラーを透過させている。
パッケージ用のシールはすべてレッドベースの白文字となっており、ドア用のシールの形状は同じ。

 

43-4〈61〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第15弾 今村商会20周年記念モデルNo.9・通常品レッドベース・加工箱
赤・黒/黒/\非公開★★★
2020年2月23日に発売された9種セットの中のNo.9モデル。
ボンネットと両ドア、トランク上に、ブラックベースのシールが貼付されており、文字はボディカラー 同色のレッド(ドアのシールの縁のみボディカラー透過?)。
パッケージ用のシールはすべて同じものを使用しているように見える。
No.8までのセットを注文した人への初回限定無料配布モデルであった


 

120-3-10ベース 今村商会生誕20周年記念カスタマイズモデル(2次加工)黒/黒/丸赤/非売品★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に戻ってきたうちの1台。
個人レベルでの正規特注モデルとして画期的な製品であった120-3-10NSXブラックパトカーベース。
ベースモデルは20年前の発売時に直接今村商会から購入させていただいたもので、20年間ずっと冷暗所で保管していたためベストコンディション(リアガラスにヒビが入っているように見えるが、内側のエンジンフードにヒビがあるようだ。経年劣化でできたものかもしれないが気にしない)。
箱も同様に未組立で大事に保管していたものを、今回の送付にあたり初めて組み立てた。
シールはゴールドを指定した。

 

43-4〈62(ホワイトシール)/63(ゴールドシール)〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C
第15弾 今村商会20周年記念カスタマイズモデル 2017東京モーターショー開催記念モデルベース・加工箱

ガンメタ/黒/\非公開★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に戻ってきたうちの2台。
43-4 2017東京モーターショー開催記念モデルが手元に3台あったので、そのうち2台を加工していただいた。
ホワイトシール版はコレクターが独自に製作したものがヤフオクに出品されていたことがあるが、ホールドシール版は出品歴はない。

 

43-4〈64(ピンクシール)/65(グリーンシール)〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第15弾 今村商会20周年記念カスタマイズモデル 通常品レッドモデルベース・加工箱
赤・黒/黒/\非公開★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に戻ってきたうちの2台。
有名トミカコレクターY氏が今村氏にオーダーしたものと同じレッドベースの4種を製作していただいたが、ここでは、そのうちの2種を掲載。
市販された通常の記念モデルのNo.7〜9もレッドベースでだが、それらとは異なるシールが貼付されている。

 

43-4〈66(ブルーシール)/67(イエローシール)〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第15弾 今村商会20周年記念カスタマイズモデル 通常品レッドモデルベース・加工箱
赤・黒/黒/\非公開★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に戻ってきたうちの2台。
有名トミカコレクターY氏が今村氏にオーダーしたものと同じレッドベースの4種を製作していただいたが、ここでは、そのうちの2種を掲載。
ブルーシールは市販された記念モデルNo.2に貼られていたものと同じ。イエローシールも同じく市販された記念モデルNo.3(共にトミカ4Dホワイトベース)に貼られていたものと同じものである。

 

43-4〈68(レッドシール)/69(グリーンシール)〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第15弾 今村商会20周年記念カスタマイズモデル 初回限定ホワイトモデルベース・加工箱
白・黒/黒/\非公開★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に戻ってきたうちの2台。 (ホワイトベースモデルは6種製作していただいた。)
レッドシールは市販された記念モデルNo.1(トミカ4Dホワイトベース)に貼られていたものと同じ。グリーンシール は市販モデルにはなかったもので、レッドベースのカスタマイズモデルに貼られていたものと同じものである。
箱に貼られた大きいシールはカスタマイズモデル用ではなく、レッドシールモデルは市販モデルNo.1と同じもの、グリーンシールモデルは市販モデルNo.5と同じものが使用されている。

 

43-4〈70(ブラックシール)/71(ゴールドシール)〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第15弾 今村商会20周年記念カスタマイズモデル 初回限定ホワイトモデルベース・加工箱
白・黒/黒/\非公開★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に戻ってきたうちの2台。(ホワイトベースモデルは6種製作していただいた。)
ブラックシールは市販された記念モデルNo.9(通常品レッドベース)に貼られていたものと同じ。ゴールドシールは市販されたモデルNo.6(トミカ4Dブルーベース)に貼られていたものや、2017東京モーターショー開催記念モデルに貼られていたものと同じである。モデルNo.8(通常品レッドベース)もゴールドシールだが、そちらのサイドシールは文字が抜けていてボディカラーが透過するタイプ。
箱に貼られた大きいシールはカスタマイズモデル用ではなく、ブラックシールモデルは市販モデルNo.9と同じもの、ゴールドシールモデルは市販モデルNo.8と同じものが使用されている。

 

43-4〈72(ブルーシール)/73(イエローシール)〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第15弾 今村商会20周年記念カスタマイズモデル 初回限定ホワイトモデルベース・加工箱
白・黒/黒/\非公開★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に戻ってきたうちの2台。(ホワイトベースモデルは6種製作していただいた。)
ブルーシールとイエローシールは、通常品レッドベースのカスタマイズモデルに貼られていたものと同じで、市販モデルには使用されていないもの。
箱に貼られた大きいシールはカスタマイズモデル用ではなく、ブルーシールモデルは市販モデルNo.2と同じもの、イエローシールモデルは市販モデルNo.3と同じものが使用されている。

 
78-6 今村商会インターネットT.M.C第15弾 今村商会20周年記念カスタマイズモデル 通常品ホワイトベース(2次加工)
白/黒/赤/\?★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に戻ってきたうちの1台。
市販された43トミカ4Dホワイトモデルベースの20周年記念モデルNo.4に使用されたものと同じネイビー(濃紺)のシールが貼られている。

 
81-3-? 今村商会Internet T.M.C. Smart Brain Motors 2020特別オーダーモデル(金メッキバージョンベース)
ブラックシール・レッドシール・ホワイトシール 
金メッキ/黒/赤/\非公表★★★
スマートブレインシリーズの元は2017年1月に今村商会から43通常品トミカベースで発売された2次加工トミカ。
「スマートブレイン」とは、2003年に放映された「仮面ライダー555(ファイズ)」に登場する秘密結社「スマートブレイン社」のこと。「スマートブレイン」のスポークスウーマン(最近は「スポークスパーソン」と呼ばれるそう)であったスマートレディの愛車がNSX(ブルーのNA2)であったことからの着想と思われる。
2019年末より、43トミカの4D(ブルー)や2017TMS、2019TMSベース等のスマートブレインモデルが出回るようになり、2020年3月の今村商会のシール貼付企画でも20周年記念仕様と並行してスマートブレイン仕様モデルがオーダーできることになり、私もベースモデルを用意して前者を15台、後者を19台をオーダー。19台のうち15台が4月19日に届いた。
今回は81金メッキベースの3台をご紹介。ベースモデルとして中国製にするかベトナム製にするか迷ったのだが(どちらも複数ストックがあったので)比較的入手の容易な後者を選択(ホワイトシールH1810・ブラックシール/レッドシールK1910)。

 
120-3-10ベース 今村商会スマートブレイン特別オーダーモデル(2次加工)黒/黒/丸赤/非売品★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に戻ってきたうちの1台。
39台のうち15台が20周年カスタマイズモデル仕様で、19台がスマートブレイン仕様であった。個人レベルでの正規特注モデルとして画期的な製品であった120-3-10NSXブラックパトカーをそれぞれに1台ずつ用意した。
ベースモデルは20年前の発売時に直接今村商会から購入させていただいたもので、20年間ずっと冷暗所で保管していたためベストコンディション。
箱も同様に未組立で大事に保管していたものを、今回の送付にあたり初めて組み立てた。
シールは20周年記念カスタマイズモデル同様にゴールドを指定した。

 
120-3覆面パトカー2007ベース 今村商会スマートブレイン特別オーダーモデル(2次加工)メタリック青/白/F赤/非売品★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に戻ってきたうちの1台。
39台のうち15台が20周年カスタマイズモデル仕様で、19台がスマートブレイン仕様であった。
シールは20周年記念カスタマイズモデル同様にゴールドを指定した。

 

43-4〈74〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第10弾 SMART BRAIN 通常品レッドモデルベース/ゴールド ・加工箱)
赤・黒/黒/\非公開★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に戻ってきたうちの1台。
20周年記念モデルNo.8同様にゴールドシール仕様を製作していただいたが、同じゴールドシールでもスマートブレイン仕様の方がさらに似合う。ヤフオクにも出品されたことのあるデザイン。ゴールドシールはどんなボディカラーにも映えるが、特にブラックとレッドとの相性は抜群。
43ベースのスマートブレイン仕様は、2017年登場の通常品2種、4Dブルーベース、2017東京モーターショーベース、2019東京モーターショーベースに続いて6種目となる。

 

81-3-? 今村商会Internet T.M.C. Smart Brain Motors 2020特別オーダーモデル(12星座コレクションNo.9射手座モデルベース)ゴールドシール 黒/灰/赤/\非公表★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に戻ってきたうちの2台。
他のモデルでも多くのオーダーを入れたブラックボディ×ゴールドシールのパターン。
今村商会ではベースモデルにタンポ印刷があると、必要に応じ大胆に落としたりするのだが、今回はあえて残し、スマートブレインシールとうまく重ねている。箱にもシールが2か所貼られている。

 

120-3パトカー (中国製)ベース 今村商会スマートブレイン特別オーダーモデル(2次加工)白黒/赤/F赤/非売品★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に戻ってきたうちの1台。
39台のうち15台が20周年カスタマイズモデル仕様で、19台がスマートブレイン仕様であった。
シールはゴールドを指定。2020年2月に同じ仕様のモデルがヤフオクに出品されていたが、その箱のゴールドシールの位置は右下で、今回の入手品は左中央であった。

 
81-3-? 今村商会Internet T.M.C. Smart Brain Motors 2020特別オーダーモデル(イベントモデルNo.19ベース)ホワイトシール メタ青/黒/赤/\非公表★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に戻ってきたうちの1台。
12星座と異なり、元々のタンポ印刷は消されている。
メタリックブルー×ホワイトシールのパターンのこのモデルは2020年1月に1度だけヤフオクに出品されたことがある。
箱のスマートブレインシールにはブルータイプが使用されている。

 

 

81-3-? 今村商会Internet T.M.C. Smart Brain Motors 2020特別オーダーモデル(イベントモデルNo.16ベース)ホワイトシール メタ青/黒/赤/\非公表★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に戻ってきたうちの1台。
12星座と異なり、元々のタンポ印刷は消されている。
箱のスマートブレインシールにはブルータイプが使用されている。

 

81-3-? 今村商会Internet T.M.C. Smart Brain Motors 2020特別オーダーモデル(第37回東京モーターショー開催記念モデルベース)ブラックシール 黄/黒/赤/\非公表★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に戻ってきたうちの1台。
12星座と異なり、元々のタンポ印刷は消されている。
箱のスマートブレインシールにはブラックタイプが使用されている。

 

81-3-? 今村商会Internet T.M.C. Smart Brain Motors 2020特別オーダーモデル(通常品ホワイト中国製ベース)ブラックシール 白/黒/赤/\非公表★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に戻ってきたうちの1台。
箱に新車シールの貼られた中国製の最初期モデル。スマートブレインのロゴシールはブラックで、箱にも同じものが貼られている。
81ホワイトベースのモデルはゴールドシールバージョンが過去にヤフオクに出品されている。
ブラックシールバージョンは有名なトミカコレクターのY氏のサイトで見ることができるが、そちらは後期型のベトナム製。
ちなみにY氏のサイトには81トミカベースのスマートブレイン仕様が8台掲載されており、そのうち今回のモデルも含め、奇しくも7種が私のオーダーしたベースモデルと同じで、そのうち5種がシールの仕様すらも同じであった。
Y氏が所有していて私が所有していない仕様は、イベントモデルNo.19ブルーベース/ゴールドシール(私の所有品はホワイトシール)、第37回東京モーターショーイエローベース/レッドシール(私の所有品はブラックシール)、シルバーメッキベース/ブルーシール(シルバーメッキベースのスマートブレイン仕様自 体未所有)の3種。

 

43-4〈75〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第10弾 SMART BRAIN 通常品初回限定ホワイトモデルベース /ゴールドシール ・加工箱)
白・黒/黒/\非公開★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に戻ってきたうちの1台。
ベースは2016年に43NSXが初登場した時の初回限定カラーで、これと通常品レッドベースモデルで製作された2種が2017年1月に今村商会からリリースされたのが、スマートブレイン仕様の最初で、その時のホワイトベースのシールカラーはブラックであったが、今回はゴールドで、箱にも同じものが貼られてい る。
この後の紹介になるが、レッドシールバージョンとブルーシールバージョンも製作していただいた。
ゴールドシールバージョン のみ、2020年2月にヤフオクに出品された記録がある。

43ベースのスマートブレイン仕様は、2017年登場の通常品2種、4Dブルーベース、2017東京モーターショーベース、2019東京モーターショーベース 、上記の通常品レッドシールに続いて7種目となる。

 

43-4〈76〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第10弾 SMART BRAIN 通常品初回限定ホワイトモデルベース/ブルーシール・加工箱)
白・黒/黒/\非公開★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に戻ってきたうちの1台。
43ベースのスマートブレイン仕様は、2017年登場の通常品2種、4Dブルーベース、2017東京モーターショーベース、2019東京モーターショーベース、上記の通常品レッド・ゴールドシールに続いて8種目となる。

 

43-4〈77〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第10弾 SMART BRAIN 通常品初回限定ホワイトモデルベース/レッドシール・加工箱)
白・黒/黒/\非公開★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に戻ってきたうちの1台。
43ベースのスマートブレイン仕様は、2017年登場の通常品2種、4Dブルーベース、2017東京モーターショーベース、2019東京モーターショーベース、上記の通常品レッド・ゴールド・ブルーシールに続いて9種目となる。

 

43-4〈78(レッドシール)〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第15弾 今村商会20周年記念カスタマイズモデル セーフティカーベース・オリジナル箱
白・黒/黒/\非公開★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表・スマートブレイン仕様も同時に受付)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に30台がまず戻ってきて、5月12日に残りの9台が戻ってきた。このモデルは第2陣として届いた9台のうちの1台である。
43セーフティカーベースの20周年記念モデルは4種をオーダーし、最初にレッドシールモデルをご紹介。
箱には78-6-18の通常品ベースにピンクと赤のタンポを施した第6回信州オフ会記念品の78-6-34の画像がプリントされ、その反対の面には、なんと当サイト22周年タイアップ企画として、当サイトのトップページのイラストを使用していただいている。このイラストは、夭折されたプロのイラストレーター・山本陽氏の作品。イラスト掲載当時は本当にお世話になった。
レッド
シールは、市販モデルNo.1に使用されているものと同じ。
セーフティーカーベースのレッドシール仕様は、過去にヤフオクに2回出品された記録がある。

 

43-4〈79(ネイビーシール)〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第15弾 今村商会20周年記念カスタマイズモデル セーフティカーベース・オリジナル箱
白・黒/黒/\非公開★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表・スマートブレイン仕様も同時に受付)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に30台がまず戻ってきて、5月12日に残りの9台が戻ってきた。このモデルは第2陣として届いた9台のうちの1台である。
43セーフティカーベースの20周年記念モデルは4種をオーダー。これはその中のネイビーシールモデルである。
箱には今村商会オリジナルトミカ第6弾のランエボ7の画像がプリントされ、その反対の面には、レッドシールモデル同様に当サイトのトップページのイラストを使用していただいている。
ネイビーシールは、市販モデルNo.4に使用されているものと同じ。
セーフティーカーベースのネイビーシール仕様は、過去にヤフオクに2回出品された記録がある(レッドシール仕様と同じく2020年3月と4月)。

 

43-4〈80(ブルーシール)〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第15弾 今村商会20周年記念カスタマイズモデル セーフティカーベース・オリジナル箱
白・黒/黒/\非公開★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表・スマートブレイン仕様も同時に受付)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に30台がまず戻ってきて、5月12日に残りの9台が戻ってきた。このモデルは第2陣として届いた9台のうちの1台である。
43セーフティカーベースの20周年記念モデルは4種をオーダー。これはその中のブルーシールモデルである。
箱には今村商会オリジナルトミカ第5弾のRX-7の画像がプリントされ、その反対の面には、当サイトのトップページのイラストを使用していただいている。
ブルーシールは、市販モデルNo.2に使用されているものと同じ。
セーフティーカーベースのブルーシール仕様は、過去にヤフオクに出品された記録はない。

 

43-4〈81(イエローシール)〉 国内2次加工モデル(今村商会インターネットT.M.C第15弾 今村商会20周年記念カスタマイズモデル セーフティカーベース・オリジナル箱
白・黒/黒/\非公開★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表・スマートブレイン仕様も同時に受付)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に30台がまず戻ってきて、5月12日に残りの9台が戻ってきた。このモデルは第2陣として届いた9台のうちの1台である。
43セーフティカーベースの20周年記念モデルは4種をオーダー。これはその中のイエローシールモデルである。
箱には今村商会オリジナルトミカ第4弾のR33GT-Rの画像がプリントされ、その反対の面には、当サイトのトップページのイラストを使用していただいている。
ブルーシールは、市販モデルNo.2に使用されているものと同じ。
セーフティーカーベースのブルーシール仕様は、過去にヤフオクに出品された記録はない。

 

78-6 今村商会インターネットT.M.C第15弾 今村商会20周年記念カスタマイズモデル・アミューズメントグリーンベース(2次加工)
濃緑/黒/赤/\?★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表・スマートブレイン仕様も同時に受付)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に30台がまず戻ってきて、5月12日に残りの9台が戻ってきた。このモデルは第2陣として届いた9台のうちの1台である。
78-6-30アミューズメントモデルをベースとしたゴールドシール仕様である。
箱には今村商会オリジナルトミカ第6弾のイエローのS2000の画像がプリントされ、その反対の面には、当サイトのトップページのイラストを使用していただいている。
ゴールドシールは、市販モデルNo.6に使用されているものと同じ。
アミューズメントベースは、20周年記念カスタマイズモデルでも、スマートブレイン仕様でも、過去にヤフオクに出品された記録はない。

 

78-6 今村商会インターネットT.M.C第10弾 SMART BRAIN特別オーダーモデル・シルバーメッキベース(2次加工)
銀メッキ/黒/赤/\?★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表・スマートブレイン仕様も同時に受付)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に30台がまず戻ってきて、5月12日に残りの9台が戻ってきた。このモデルは第2陣として届いた9台のうちの1台である。
78-6-26シルバーメッキモデルをベースとしたブラックシール仕様である。
箱には今村商会オリジナルトミカのブラックパトをゴールドシールで20周年記念仕様にした、正規販売品ではないモデル(オーダーして入手済み)の画像がプリントされ、その反対の面には、当サイトのトップページのイラストを使用していただいている。
シルバーメッキベースは、20周年記念カスタマイズモデルではヤフオク出品歴があるが、スマートブレイン仕様ではない。

 

78-6 今村商会インターネットT.M.C第10弾 SMART BRAIN特別オーダーモデル・グランツーリスモベース(2次加工)
オレンジ/黒/赤/\?★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表・スマートブレイン仕様も同時に受付)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に30台がまず戻ってきて、5月12日に残りの9台が戻ってきた。このモデルは第2陣として届いた9台のうちの1台である。
78-6-
20グランツーリスモ・オレンジモデルベースのスマートブレインブラックシールモデル。
箱は、以前20周年記念カスタマイズモデルのご紹介の時にも登場させた第6回信州オフ会記念品の78-6-34の画像がプリントされたもの。
このグランツーリスモオレンジボディ×ブラックシール仕様のスマートブレインモデルは、過去にヤフオクに一度出品されている。

 

78-6 今村商会インターネットT.M.C第10弾 SMART BRAIN特別オーダーモデル・アミューズメントベース(2次加工)
濃緑/黒/赤/\?★★★
2020年2月1日より今村商会の公式サイトで受付が開始された今村氏の手による20周年記念シール貼付サービス(有料・価格は非公表・スマートブレイン仕様も同時に受付)に申し込み、1か月以上かけて送付するベースモデル39台を厳選し、4月4日に送ったものが、作業を終えて2020年4月19日に30台がまず戻ってきて、5月12日に残りの9台が戻ってきた。
このモデルは第2陣として届いた9台のうちの1台である。
78-6-30アミューズメント・グリーンモデルベースのスマートブレイン・ゴールドシール仕様。
箱には今村商会オリジナルトミカ第5弾のRX-7の画像がプリントされ、その反対の面には、当サイトのトップページのイラストを使用していただいている。
アミューズメントベースは、20周年記念カスタマイズモデルでも、スマートブレイン仕様でも、過去にヤフオクに出品された記録はない。

 
No.21ホンダNSXタイプR インターネットT.M.C.第16弾NSX第2弾 今村商会20周年記念モデル 今村商会-あきおうのGARAGEコラボモデル 二次加工 白・黒/赤/赤/非公開 ★★★
2020年5月30日に今村商会公式サイト上で完成披露され、6月14日から販売が開始されたインターネットT.M.C.第16弾NSX第2弾今村商会20周年記念モデル全7種のうちの1種。
せっかく今村さんが正規発売日の1か月も前の5月12日に送ってくださったのに、ご紹介が発売後になってしまい申し訳ないことをしてしまった。
当サイトのロゴが両ドアに入っており、本当に嬉しい限り。
ちなみに全7種のうち、このコラボモデルのみ1年間転売禁止となっているため、2020年6月21日現在、他の6種と異なりヤフオク未登場。

 
120-3-10今村商会ブラックパトカーベース 試作(?)モデル(2次加工)黒/黒/丸赤/非売品★★★
2020年5月12日に今村商会から追加で届いた今村商会生誕20周年記念カスタマイズモデル5種と今村商会スマートブレイン2020特別オーダーモデル4種と 共に送られてきたプレゼント品のうちの1台。
2000年1月に記念すべき今村商会オリジナルトミカ第1弾として登場した120-3-10NSXブラックパトカーには、ボンネットへのタンポ印刷でグレードアップされた120-3-7〜9や、さらにそれらの両ドアへのタンポ印刷を追加した120-3-23〜25が存在 するのだが、シール(水転写デカール?)でグレードアップしたバリエーションも存在する。
今村商会公式サイトにはIM(今村)ナンバーを持つ4タイプが紹介されており、それがIM-001プロトタイプ(120-3-11)、IM-002レギュラータイプ、IM-003りさるあタイプ(120-3-14)、IM-004警視庁仕様(120-3-15)の4種 である。
ボンネットに今村ロゴの入ったIM-002はコレクターM氏の分類ナンバーを持たない超レアモデル。逆にM氏の分類ナンバーを持ちながら完成品の画像が公開されていない120-3-12〜13のようなモデルもあ る。
前置きが長くなったが、今回の頂き物は、そのいずれでもないシールバリエーション。まったく未知の得体の知れないモデルではなく、今村商会公式サイトのオリジナルトミカ第1弾のページの「0002信州オフ特注トミカ誕生秘話」のコーナーで現在も公開されている試作品らしきモデル である。今村氏には感謝しかない。

 

No.21ホンダNSXタイプR インターネットT.M.C.第16弾NSX第2弾 今村商会20周年記念モデル モデルNo.1 二次加工 白・黒/赤/赤/非公開 ★★★
2020年5月30日に今村商会公式サイト上で完成披露され、6月14日から販売が開始されたインターネットT.M.C.第16弾NSX第2弾今村商会20周年記念モデル全7種(あきおうのGARAGEコラボモデル+No.1〜No.6)のうちの1種。
ボンネットにホンダマーク、運転席ドアにアキュラロゴ、助手席ドアにNSXロゴ、トランクフードにT.M.C.ロゴの入ったシンプルなデザイン。
箱は未組立の状態で頂いたので、そのまま撮影した。

 

43-4〈83(ゴールド・ホワイトシール)〉国内2次加工モデル(インターネットT.M.C.第16弾NSX第2弾 今村商会20周年記念モデル モデルNo.2・オリジナル箱)
赤・黒/黒/非公開★★★
2020年5月30日に今村商会公式サイト上で完成披露され、6月14日から販売が開始されたインターネットT.M.C.第16弾NSX第2弾今村商会20周年記念モデル全7種(あきおうのGARAGEコラボモデル+No.1〜No.6)のうちの1種。
ボンネットとトランクフード上に20周年記念のゴールドシール、他にも多数のシールが貼られているが、リアフェンダー上のマル秘、マル祝マークが良い味を出している。
箱は未組立の状態で頂いたので、そのまま撮影した。

 

43-4〈84(ホワイト・ゴールドシール)〉国内2次加工モデル(インターネットT.M.C.第16弾NSX第2弾 今村商会20周年記念モデル トミカ4Dヌーベルブルーパールベース モデルNo.3・オリジナル箱)
青パール・黒/黒/非公開★★★
2020年5月30日に今村商会公式サイト上で完成披露され、6月14日から販売が開始されたインターネットT.M.C.第16弾NSX第2弾今村商会20周年記念モデル全7種(あきおうのGARAGEコラボモデル+No.1〜No.6)のうちの1種。
トミカ4Dブルーベース。ボンネットとトランクフード上に20周年記念のホワイトシール、両ドアとCピラーにゴールドシールが貼られている。
箱は未組立の状態で頂いたので、そのまま撮影した。

 

43-4〈85(オレンジ・ブルーシール)〉国内2次加工モデル(インターネットT.M.C.第16弾NSX第2弾 今村商会20周年記念モデル トミカ4Dカジノホワイトパールベース モデルNo.4・オリジナル箱)
白パール・黒/黒/非公開★★★
2020年5月30日に今村商会公式サイト上で完成披露され、6月14日から販売が開始されたインターネットT.M.C.第16弾NSX第2弾今村商会20周年記念モデル全7種(あきおうのGARAGEコラボモデル+No.1〜No.6)のうちの1種。
トミカ4Dカジノホワイト・パールベース。ボンネットとトランクフード上と両ドアにオレンジシール、両ドアとCピラーの★マークおよびリアフェンダーのマル秘・マル祝マークにブルーシールが貼られている。
箱は未組立の状態で頂いたので、そのまま撮影した。

 

43-4〈86(グリーン・レッドシール)〉国内2次加工モデル(インターネットT.M.C.第16弾NSX第2弾 今村商会20周年記念モデル トミカ4Dカジノホワイトパールベース モデルNo.5・オリジナル箱)
白パール・黒/黒/非公開★★★
2020年5月30日に今村商会公式サイト上で完成披露され、6月14日から販売が開始されたインターネットT.M.C.第16弾NSX第2弾今村商会20周年記念モデル全7種(あきおうのGARAGEコラボモデル+No.1〜No.6)のうちの1種。
トミカ4Dカジノホワイト・パールベース。ボンネットとトランクフード上と両ドアに グリーンシール、両ドアとCピラーの★マークおよびリアフェンダーのマル秘・マル祝マークに レッドシールが貼られている。
箱は未組立の状態で頂いたので、そのまま撮影した。

 
No.21ホンダNSXタイプR インターネットT.M.C.第16弾NSX第2弾 今村商会20周年記念モデル モデルNo.6 二次加工 白・黒/赤/赤/非公開 ★★★
2020年5月30日に今村商会公式サイト上で完成披露され、6月14日から販売が開始されたインターネットT.M.C.第16弾NSX第2弾今村商会20周年記念モデル全7種(あきおうのGARAGEコラボモデル+No.1〜No.6)のうちの1種。
当サイトとのコラボモデル同様に、ボンネットにホンダウイングマークシールが貼付されているが、そこに重ねられた「20th Anniversary」のロゴと両サイドの「SMART LADY」 「LUCKY CLOVER」の文字入り「スマートブレイン」ロゴ、そしてリアの20周年記念シールのすべてがパープルで統一されているので、まとまりの良いデザインになってい る。
パッケージの画像はランエボ。 箱は未組立の状態で頂いたので、そのまま撮影した。

【以降は未入手品のヤフオクでの出品・落札状況を掲載しておきます】
※同じタイプを入手できた後も、資料として貴重な場合は残しています。

 

 
▲2020年1月2日にヤフオクに初登場したGO!GO!アクセルサーキット初回特典ベース「 インターネットT.M.C第10弾スマートブレイン仕様」 。落札価格は16,100円。

 
▲2020年1月14日に兵庫県から出品され、1月18日に落札された2台目は17,020円で落札された。2020年1月19日に石川県から出品され、1月26日に落札された3台目は13,000円で落札された。

スマートブレイン仕様78-6(「ヤフオク!」より)

 
▲2020年1月19日に石川県から出品され、1月26日に落札された 、78-6-18通常品ベースと78-6-25スポーツカーセットベースの
 「今村商会インターネットT.M.C第10弾スマートブレイン仕様」。 前者は23,088円、後者は10,501円で落札された。

スマートブレイン仕様81-3(「ヤフオク!」より)

 
▲2020年1月19日に石川県から出品され、1月26日に落札された、イベントモデルベースと金メッキバージョンベースの
 「今村商会インターネットT.M.C第10弾スマートブレイン仕様」。前者は14,222円、後者は13,600円で落札された。

スマートブレイン仕様120-3(「ヤフオク!」より)

2019年11月10日にヤフオク初登場の信州オフの2次加工120トミカ2種。2003年3月に登場した信州オフ第1弾の
NSXブラックパトカーの空箱のオマケという体裁で出品され、「疾走ポリスカーセット」に入っていた120-3-16のブルーの
覆面パトをベースに、2017年1月にヤフオク初登場の43トミカベースの2次加工モデル「スマートブレイン仕様」に使用
したシールを流用したものと思われます。ワンオフっぽかったのと、思っていた以上に値上がりしたので、その時は入札は
していたものの落札まで粘るのは諦めたのですが、同じ商品が2019年12月22日に再出品されました。12月29日が
終了日で、今回も入札はしましたが、前回以上に価格が上がったため落札は諦めました。再出品に期待します。

 

 

 

 
 

 

 
▲上の4枚の画像が2019年12月登場のもので、画像も新たに撮り直されています。


▲ホワイトシールバージョンのみ2020年1月に3台目が登場 。やはり落札できず。

2020年2月9日にヤフオクで落札終了したスマートブレイン仕様(「ヤフオク!」より)

 
▲43通常品白ベースに金シールと43通常品赤ベースに黒シール

 
▲43通常品赤ベースに金シールと4D青ベースに白シール

 
▲4D白ベースに金シールと43セイフティカーベースに黒シール

 
▲43セイフティカーベースに金シール と43GOGOサーキットベースに白シール

 
▲43TMS2017ベースに白シール と43TMS2017ベースに黒シール

 
▲43TMS2019ベースに金シール と78株主優待リミテッドベースに黒シール

 
▲78グランツーリスモベースに黒シール と81通常品白ベースに金シール

2020年2月16日にヤフオクで落札終了した43スマートブレイン仕様(「ヤフオク!」より)

 
▲43通常品赤ベースに黒シール と43セイフティカーベースに黒シール

2020年2月23日にヤフオクで落札終了した81&120スマートブレイン仕様(「ヤフオク!」より)

 
▲81金メッキに黒シールと120パト(中国製)に金シール

 
▲120覆面パト(青)に白シールと120覆面パト(青)に金シール

【2019年末から2020年2月24日までにヤフオクに出品されたスマートブレイン仕様トミカ一覧】

43モーターショー2017・ガンメタ(白シール) 2台
43モーターショー2017・ガンメタ(黒シール) 1台
43モーターショー2019・オレンジ(黒シール) 4台
43モーターショー2019・オレンジ(黒シール) 4台
43モーターショー2019・オレンジ(金シール) 1台
43GOGOサーキット・黒(金シール)  3台
43GOGOサーキット・黒(白シール)  1台
43通常品・初回限定白(黒シール)※オフィシャル 3台
43通常品・初回限定白(金シール) 1台
43通常品・赤(白シール)※オフィシャル 3台
43通常品・赤(黒シール) 2台
43通常品・赤(金シール) 1台
43トミカ4D・青(金シール)※オフィシャル 3台
43トミカ4D・青(白シール) 1台
43トミカ4D・白(金シール) 1台
43セーフティカー・白(黒シール) 2台
78通常品・白(黒シール) 1台
78スポーツカーセット・紺(金シール) 1台
78グランツーリスモセット・オレンジ(黒シール) 1台
78株主優待リミテッド・黄(黒シール) 1台
81通常品・白(金シール) 1台
81金メッキ(黒シール) 2台
81イベントモデル・青(金シール) 1台
120覆面パト・青(白シール) 4台
120覆面パト・青(黒シール) 2台
120覆面パト・青(金シール) 1台
120パト・中国製(金シール) 1台

2020年3月9日にヤフオクで落札終了した43今村商会生誕20周年記念カスタマイズモデル(「ヤフオク!」より)

3月7日にヤフオクに初登場。ベースモデルをコレクター自身が用意するというもの。

2020年3月22日にヤフオクで落札終了した今村商会生誕20周年記念モデル(「ヤフオク!」より)

自分が入手した9種セットも含めた19種が15日にヤフオクに出品された。セット
以外の10種については、スマートブレイン仕様の時と同じようにシールを入手し
た出品者の方が独自に製作したものと思われる。スマートブレイン仕様の時ほ
ど高騰はしなかったが、今回はあえて入札せず。カスタマイズモデルのみ掲載。

 
セーフティカーベースのカスタマイズモデル と43定番ホワイトモデルベースのカスタマイズモデル

 
▲43東京モーターショーベースのカスタマイズモデル と120パトカーベースのカスタマイズモデルその1

 
120パトカーベースのカスタマイズモデルその2と覆面パトカーベースのカスタマイズモデル

 
▲銀メッキベースのカスタマイズモデル と81定番ホワイトモデルベースのカスタマイズモデル

 
▲81イベントモデルNo.19ベースのカスタマイズモデルと81東京モーターショーベースのカスタマイズモデル

2020年3月29日にヤフオクで落札終了した今村商会生誕20周年記念モデル(「ヤフオク!」より)

3月22日に石川から出品され29日に落札終了したAセットからGセットまでの7セット。
AセットからDセットはプロトタイプと称された、非公式のトミカプレミアムベースモデル。
EセットからGセットは公式モデル9種を3つに分けたもの。初登場のプレミアムベースの
方が高値で落札されていたが、今回いずれにも入札せず。非公式モデルのみ掲載。

 

  
▲非公式トミカプレミアムベースAセット(「ヤフオク!」より)

 

  
▲非公式トミカプレミアムベースBセット(「ヤフオク!」より)

 

  
▲非公式トミカプレミアムベースCセット(「ヤフオク!」より)

 

  
▲非公式トミカプレミアムベースDセット(「ヤフオク!」より)

2020年4月11日にヤフオクで落札終了した今村商会生誕20周年記念モデル(「ヤフオク!」より)

4月5日に出品され4月11日に落札終了した19種 のうち、オフィシャル以外のモデルのみ掲載。

 
▲セーフティカーベースのカスタマイズモデル とセーフティカーベースのカスタマイズモデル

 
▲81イベントモデルNo.19ベースのカスタマイズモデル と81東京モーターショーベースのカスタマイズモデル

 
▲トミカプレミアムベース(紺シール)とトミカプレミアムベース(黒シール白文字)

 
▲トミカプレミアムベース(黒シール赤文字)とトミカプレミアムベース(金シール)

 
▲トミカプレミアムベース(青シール白文字)とトミカプレミアムベース(青シール黄文字)

 
▲トミカプレミアムベース(赤シール)とトミカプレミアムベース(黄シール)

2020年4月18日にヤフオクで落札終了した今村商会生誕20周年記念モデル(「ヤフオク!」より)

4月12日に出品され4月18日に落札終了した6種 のうち、オフィシャル以外のモデルのみ掲載。

 
▲2020年4月12日に出品され4月18日に落札終了したトミカプレミアムベース(赤シール 黄文字と金シール白文字)

 
▲2020年4月12日に出品され4月18日に落札終了したトミカプレミアムベース(黒シール 赤文字と青シール黄文字)

2020年4月27日にヤフオクに出品された今村商会生誕20周年記念モデル(「ヤフオク!」より)

 

 
記念モデルNo.9…と思いきや、ボンネットのブラックシールは 確かにNo.9のものと同じだが、サイドのレッドシールが違う。
 No.1に使用されているレッドシールとも異なる。箱も通常箱ベースではなくクリアケースが使用されており、カスタマイズ
 モデルのシールが貼られているので、今村氏からシールを入手したコレクターの自作品か、今村氏にシール貼付サービスを
 オーダーしたものかのいずれかと思われる。いずれにせよ、すぐに手放してブックオフから出品されているというのが悲しい。

2020年5月15日にヤフオクに初出品されたIM-003(120-3-14)りさるあタイプ(「ヤフオク!」より)

 

 

 
▲登場してから20年後の2020年5月15日にヤフオクに初登場した今村商会オリジナルトミカ「IM-003(120-3-14)りさるあタイプ」が、
 5月22日に落札されて終了。入札には参加したが残念ながら落札できず。2000年1月に信州オフ第1弾モデルとして登場した120-3-10
 ブラックパトカーをベースに、水転写タイプの限定デカールを貼付して完成させるもので、限定デカールを入手した人でも未製作の方が多いと
 思われるので、現存数はごくわずかのはず。今村氏が当時製作されたモデルの画像は、今でも公式サイトの「第1弾0001衝撃の信州オフ
 特注トミカ」のページから見ることができる。同じように限定シールを貼付して製作するIM-001(プロトタイプ・120-3-11)、IM-002(レギ
 ュラータイプ・トミカバリエーションの枝番なし)、IM-004(警視庁仕様・120-3-15)の3種は、「第1弾0005信州オフ特注トミカバリエー
 ション(その1)」に画像が掲載されているが、これらがヤフオクへ出品されたことはかつてない。120-3-12と120-3-13は120-3-11のシール
 バリエーションとも言うべきモデル。120-3-12と120-3-15用のシールは所有しているので製作しようと思えば可能だが失敗が怖くて未製作。

2020年5月31日にヤフオクに初出品されたIM-001(120-3-11) プロトタイプ(「ヤフオク!」より)

 

 

 

 

43シリーズ
トミカプレミアム
78シリーズ 120シリーズ
81シリーズ その他
今村商会(信州オフ)トミカ

 

1.エブロ 2.トミカ 3.チョロQ 4.プラモデル 5.ラジコン
6.マジョレット 7.ダイヤペット 8.京商ダイキャスト 9.ニッコーダイキャスト 10.レベルダイキャスト
11.その他のミニカー 12.映像関連 13.タペストリー 14.ピンズ 15.テレフォンカード
16.ステッカー 17.トレーディングカード 18.ポスター・カレンダー 19.アンドリューコレクション 20.レース車両パーツ
21.ゲームソフト 22.キーホルダー・ストラップ 23.fiesta記念写真 24.ライター 25.マグカップ
26. カタログ・書籍 27. ウェア・キャップ 28.アート 29.マウスパッド 30.フラッグ
31.ジグソーパズル 32.バッグ 33.うちわ 34.ペーパークラフト 35.その他のグッズ

トップページに戻る