あきおうのDIARY2020(7・8月)

 7/1 昨日いつもお世話になっているショップの方から、エブロの大量発売中止の
  お知らせ
が来ました。その数なんと53種!しかもそのうち29種がNSX。いったい
  何があったのでしょうか…? すでに発売を諦めていた商品も多数ありますが…。
  とりあえず発売を予告しながら未発売になっていたモデルのほとんどが発売中止に
  なっています。これまでに発売予告のあったモデルでリストに入っていないのは
  2018年仕様のGTモデルくらいでしょうか。他には2016年仕様の市販車仕様8種
  のうち、リストには5種しかなく、「No.45475 130Rホワイト」「No.45479 バ
  レンシアレッドパール」「No.45480 ヌーベルブルーパール」がリスト入りして
  いないので、これらはまだ発売される可能性がありそうです。期待しましょう…。
 
EBBRO受注済商品 発売中止のお知らせとお詫び
日頃は大変お世話になっております。
さて、ご注文をお受けしておりました下記アイテムにつきまして、誠に勝手ではございますが
諸事情により発売中止とさせて頂く事となりました。
ご注文を頂き発売を心待ちにして頂いたお客様、関係者様各位には心よりお詫び申し上げます。
お手数をお掛け致しまして誠に恐縮でございますが、各販売店様へのご案内をお願い申し上げます。
発売中止商品
品番 品名 価格 ご案内日
45460 ★Drago Modulo NSX CONCEPT-GT SUPER GT GT500 2016 Rd.2 Fuji  No.15 ¥7,800 2016/8/4
45461 ★RAYBRIG NSX CONCEPT-GT SUPER GT GT500 2016 Rd.2 Fuji No.100 ¥7,800 2016/8/4
45462 ★ARTA NSX CONCEPT-GT SUPER GT GT500 2016 Rd.2 Fuji  No.8 ¥7,800 2016/8/4
45463 ★KEIHIN NSX CONCEPT-GT SUPER GT GT500 2016 Rd.2 Fuji  No.17 ¥7,800 2016/8/4
45464 ★Epson NSX CONCEPT-GT SUPER GT GT500 2016 Rd.2 Fuji No.64 ¥7,800 2016/8/4
45390 ★Drago Modulo NSX CONCEPT-GT SUPER GT GT500 2016 Rd.1 Okayama No.15 ¥7,800 2016/9/8
45391 ★RAYBRIG NSX CONCEPT-GT SUPER GT GT500 2016 Rd.1 Okayama No.100 ¥7,800 2016/9/8
45392 ★ARTA NSX CONCEPT-GT SUPER GT GT500 2016 Rd.1 Okayama No.8 ¥7,800 2016/9/8
45393 ★KEIHIN NSX CONCEPT-GT SUPER GT GT500 2016 Rd.1 Okayama No.17 ¥7,800 2016/9/8
45394 ★Epson NSX CONCEPT-GT SUPER GT GT500 2016 Rd.1 Okayama No.64 ¥7,800 2016/9/8
45495 ★Honda NSX SUPER GT safety car (2017) ¥7,800 2018/4/27
45473 ★Honda NSX 2016 (Curva Red) ¥7,400 2018/6/15
45474 ★Honda NSX 2016 (Berlina Black) ¥7,400 2018/6/15
45476 ★Honda NSX 2016 (Source Silver Metallic) ¥7,400 2018/6/15
45477 ★Honda NSX 2016 (Casino White Pearl) ¥7,400 2018/6/15
45478 ★Honda NSX 2016 (Nord Gray Metallic) ¥7,400 2018/6/15
81054 ★1/18 Drago Modulo NSX CONCEPT-GT SUPER GT GT500 2016 Rd.1 Okayama No.15 ¥24,000 2016/10/28
81055 ★1/18 RAYBRIG NSX CONCEPT-GT SUPER GT GT500 2016 Rd.1 Okayama No.100 ¥24,000 2016/10/28
81056 ★1/18 ARTA NSX CONCEPT-GT SUPER GT GT500 2016 Rd.1 Okayama No.8 ¥24,000 2016/10/28
81057 ★1/18 KEIHIN NSX CONCEPT-GT SUPER GT GT500 2016 Rd.1 Okayama No.17 ¥24,000 2016/10/28
81058 ★1/18 Epson NSX CONCEPT-GT SUPER GT GT500 2016 Rd.1 Okayama No.64 ¥24,000 2016/10/28
81081 ★Drago Modulo NSX CONCEPT-GT GT500 Rd.2 Fuji No.15 ¥24,000 2017/4/27
81082 ★RAYBRIG NSX CONCEPT-GT GT500 Rd.2 Fuji No.100 ¥24,000 2017/4/27
81083 ★ARTA NSX CONCEPT-GT GT500 Rd.2 Fuji No.8 ¥24,000 2017/4/27
81084 ★KEIHIN NSX CONCEPT-GT GT500 Rd.2 Fuji No.17 ¥24,000 2017/4/27
81085 ★Epson NSX CONCEPT-GT GT500 Rd.2 Fuji No.64 ¥24,000 2017/4/27
64030 ◆1/64 CARGUY Racing NSX GT3 SUZUKA 10 HOURS 2018 No.777 ¥2,800 2019/12/25
64031 ◆1/64 Modulo Drago CORSE NSX GT3 SUZUKA 10 HOURS 2018 No.34 ¥2,800 2019/12/25
64032 ◆1/64 Honda Team Motul NSX GT3 SUZUKA 10 HOURS 2018 No.10 ¥2,800 2019/12/25

  ファミマ限定のNSXミニカーですが、本日も昨日立ち寄った7軒の店舗とは別の
  店に寄ってみましたがやはりありませんでした。ヤフオクには本日10件計12点
  が初出品されました。定価2,750円のところ、開始価格の相場は3,000円台後半
  から4,000円台半ばといった感じ。購入希望者もまだ店頭で買える可能性がある
  ので様子見というところですね。入札があるのは最安値の3,500円の1件のみ。

7/2 昨日コレクター仲間のM氏から、京商のサイトにファミマ限定のNSXミニカー
  取扱店舗一覧が掲載されているいう情報を入手し、地元の市内に16軒あるファミマのう
  ち取扱店舗はわずか3軒しかないことが判明(京商の公式サイトのこの商品の紹介ペー
  ジ最下部に取扱店舗一覧が掲載されたページへのリンクがあったことに、まったく気が
  ついていませんでした…。)。昨日までにすでに8軒周り、そのうち1軒は取扱店舗だっ
  たのですが入荷前だったようです。本日別の2軒から回ることにしたら、出勤時に立ち
  寄った1軒目で発見し、無事購入できました。シュリンクパックやテープ止めがされて
  いないため、中の冊子やミニカーを容易に取り出して見ることができるのが良いです。


「京商」コーナーに26枚の画像を掲載。

7/3 約1年ぶりにヤフオクに再登場したトミカプレミアムベースのtomindoの2次加工
  トミカ・チーム国光仕様
。限定20台のレアものなのですが、金曜ロードショーで映画
  『レディ・プレイヤー1』に見入っていたら入札し損ねました。入札者は10名でした。

  6月30日、エブロが29種ものNSXミニカーの発売の中止を発表したのは、お伝え
  した通りですが、その29種の中の3種の発売が、その翌日に発表されました。品番
  64030〜64032が2,800円から1,800円に値下げされ品番64037〜64039と
  して再登場することに。
元が高すぎたとも言えますが、36%オフとは思い切った
  決断。まったく同じ物ではなくコストダウンのため品質が落とされているのかも。

7/4 6月14日から販売が開始されたインターネットT.M.C.第16弾NSX第2弾
  今村商会20周年記念モデル
全7種について、かなり間が開いてしまいましたが
  本日は4種目のご紹介。43トミカ4DブルーベースのモデルNo.3。ボンネット
  とトランクフードにホワイトシール、両ドアとCピラーにゴールドシールを貼
  付。リアフェンダーの㊙マークもゴールドです。NSX総グッズ数は5110点に。


「トミカ43」コーナーに15枚の画像を掲載。

7/5 6月14日から販売が開始されたインターネットT.M.C.第16弾NSX第2弾
  今村商会20周年記念モデル
全7種から5種目のご紹介。43トミカ4Dホワイト
  ベースのモデルNo.4です。ボンネットとトランクフードと両ドアにオレンジ
  シール、両ドア下部とCピラーの★マーク、およびリアフェンダーの㊙マーク
  (反対側は祝マーク)にブルーシールを貼付。NSX総グッズ数は5111点に。


「トミカ43」コーナーに15枚の画像を掲載。

7/6 4月20日に、2016年マカオに設立された新興メーカーのINNO MODELS
  (イノモデル)
がついにNSXのミニカーを発売するという情報を掲載させてい
  ただきました。イノモデル1/64「IN64-NSXR-WHI NSX-R NA2 チャンピ
  オンシップホワイト with Extra Wheels」
という商品なのですが、昨日ヤフ
  オクに初登場し、本日海外からも出品がありました。各ショップからの入荷ア
  ナウンスがないところを見ると、正規輸入版は未発売のようです。なお、イノ
  モデルからは1/64「NSX-R GT TUNED BY SPOON SPORTS」という限定
  品が同時発売されているようで、6月27日にヤフオクに初登場して以来、ポツ
  ポツと出品が見られます。こちらはショップにオーダーを入れていない商品
  なので、安くなったら入札を考えようと思います。最後に、ヤフオクにタミヤ
  の1/24プラモデルをカットモデルにしたものが出品されていたのでご紹介。


▲海外ではすでに発売され、国内からは個人輸入品がヤフオクに出品
 されている模様。ショップに注文してあるので正規販売を待ちます。


▲スプーン仕様は今のところ国内での正規販売予定はなさそうなのでヤフオクで購入予定です。
 以前にも書きましたが、SPOONのNSX-R GTは本物ではなく、あくまでも「R GT風」です。


▲模型誌の作例などでは見ることはありますがヤフオクでは珍しいカットモデル。興味深いです。

7/7 6月30日に神奈川からヤフオクに出品された某デモカーのパーツ類の落札
  状況がなかなか凄かったです。何点かに入札しましたがまったく歯が立たず…。


▲ウオッチリストに入れていた出品物の一部。ウォッチリストに入れていないものも含めたら全部で軽く
 200万円は超えているのでは…。ラッピングとは言え全身カーボン仕様のデモカーは格好良かったです。


▲一番人気は無限製リアハッチ。現在出品中の商品もありますが、それも開始価格50万円です。

7/8 本日、東京からヤフオクに初出品されたYM MODEL1/64「NSX-R GT
  SPOON SPORTS」
です。先日ご紹介したばかりのイノモデルの商品かと思っ
  たら別物でした。初めて聞くメーカーだったので調べてみると、カスタム系をメ
  インに多数の商品を発売していることが判明。amazonでも、6月30日より送料
  込6,600円で同じ商品が販売されています。ヤフオクでは、即決価格が送料込
  6,300円なので、amazonより僅かに安く買うことができそうなのですが…。


▲日本では正規販売されていないモデルのようですが、1/64で6,000円はちょっと抵抗が…。

  メイクアップ(アイドロン)が新商品の受注を開始しました。NA1、NA2、NC1
  のノーマル車の微妙なバリエーションと、ぶっ飛んだカスタム車をコンスタントに
  リリースし続けている同ブランドですが、今回の501シリーズは、意外にもまだ
  登場していなかった最初期のホイールを装着したモデル4種です。まさに愛車そ
  のものであるベルリナブラックモデルは注文するしかないですね。しかし高い…。

 EM501A ホンダ NSX (NA1) 1990 フォーミュラレッド  \27,500(税込)
EM501B ホンダ NSX (NA1) 1990 セブリングシルバー \27,500(税込)
 EM501C ホンダ NSX (NA1) 1990 グランプリホワイト  \27,500(税込)
EM501D ホンダ NSX (NA1) 1990 ベルリナブラック  \27,500(税込)

7/9 7月4日に北海道からヤフオクに初出品されたホットウィールの新作が本日
  落札終了。国内未発売のワイルドスピードシリーズです。NSXは、2作目にテズ
  の愛車としてゴールドのNA1が登場(2003年にアーテルからトミカサイズのミ
  ニカーが発売)。3作目にはホワイトのNA2が所有者不明で登場。4作目と5作目
  に登場するミアの愛車のブラックのNA2は有名ですね。4作目には所有者不明
  のブルーのNA2も登場しています。今回のNC1はいつ登場したのかというと、
  これは来年公開の9作目に登場する車なのです。途中まで入札に参加していま
  したが、2,000円を超えるとさすがに冷静になって正規販売を待つことにしま
  した。国内定価は770円らしいので。ちなみにamazonでは、5種10台セットが
  6月23日より予約受付中。定価7,700円のところamazon価格は現在6,747円。
  発売日は8月1日。ちなみにテズ役のリュダクリスの愛車もシルバーのNC1です。


▲意外にもHWでのNC1のシルバーモデルは初。2019年11月発売のザマックシリーズは
 素材の亜鉛合金のカラーをそのまま生かしたものでシルバーの塗装はされていません。
 上記画像は今回発売の商品。ザマック仕様はホイールのリムが赤く塗装されています。

7/10 また随分間が開いてしまいましたが6月14日から販売が開始されたインタ
  ーネットT.M.C.第16弾NSX第2弾今村商会20周年記念モデル
全7種から6種目の
  ご紹介です。モデルNo.4と同じく43トミカ4DホワイトベースのモデルNo.5です。
  ボンネットとトランクフードと両ドアにグリーンシール、両ドア下部とCピラーの
  ★マーク、およびリアフェンダーの㊙マーク(反対側は祝マーク)にレッドシール
  が貼付されています。パッケージの画像はS2000。NSX総グッズ数は5112点に。


「トミカ43」コーナーに13枚の画像を掲載。

  3月12日に受注を開始していたタカラトミー「チョロQZERO Z-58cホンダNSX」
  が本日発売されました。チョロQが350円で販売されていた昔を知っている方は6倍
  以上に値上がりした現在の価格に驚かれることでしょう。完全な大人向け商品です。

  

   ショップからJADATOYS1/64の再入荷案内も頂きましたが、2019年8月にドンキ
  で入手済みなので注文はせず。ドンキ価格は999円(税別)でしたが、鈴鹿サーキッ
  ト価格の1,400円(税別)が定価であったことがこれで判明しました。ちなみに商品
  に貼られた日本語シールには1/64とプリントされていますが、正規に国内販売さ
  れる以前には海外サイトで1/55と表記されており、実際のサイズも1/55の方が近
  いです。JADATOYSは、1/64、1/55、1/32、1/24のミニカーを販売していると
  いうのが私の認識なのですが、一般的スケールではない1/55表記では売りにくい
  ので(1/64コレクターが買ってくれない)、1/55で製造してしまった商品を1/64
  表記で販売しているのではないかと勝手に思っています(そもそも最初から1/64
  で製造した商品自体存在していないのかも。1/55の方が見栄えがするので…)。

7/11 昨日JADATOYSのニュースがもう1件ありました。1/24「JADA31909
  ハリウッドライド・ホンダNSX2002グリーン・レンジャーフィギュア付(パワー
  レンジャー)」
です。ダイキャスト製で発売は9月下旬。定価は4,980円(税別)。

7/12 いつもGTグッズ情報でお世話になっている大阪のS氏より、先日のチーム
  国光グッズ情報に引き続き、7月1日にモデューログッズ情報を頂きました。ホン
  ダグッズと言えば「Honda公式ウェア&グッズオンラインショップ」、GTグッズ
  と言えば「auto sport web shop」が定番だと思っていたのですが、ホンダアクセ
  スの公式オンラインストアが存在するのです。その名は「circle h」。ここでモデ
  ューロNSXグッズを2,000円以上購入すると、GTチーム関係者サイン入りグッズと
  ステッカーが先着でもらえるとのこと。どのチームもコロナの影響で配布グッズの
  処理に困っているようで、さっそく未入手のキーホルダー2種を計3個購入(2個で
  条件はクリアできたのですが、3個=3,000円分買うと高い送料が無料になるので
  お得なのです)。注文した商品は昨日到着。キーホルダー2種(34号車&64号車)
  と、監督・ドライバーの直筆サイン入りクリアファイル2種(34号車&64号車)と、
  ステッカー2種(34号車&64号車)の計6種のモデューロ最新グッズが入手できま
  した。しかし、体積にしたらたいしたことのないこれらの商品が、43×27×15cm
  という大きな箱で送られてきたのにはびっくり。ちなみにこの先着プレゼントキャ
  ンペーンは、昨日の段階でもまだ実施中でしたよ。NSX総グッズ数は5118点に。


「キーホルダー」コーナーに掲載。


▲サインはプリントではなく油性マジックによる直筆。
「その他のグッズ」コーナーに掲載。


「ステッカー」コーナーに掲載。

7/13 昨年の10月1日以来、長らく話題にしていませんでしたが、本日は久しぶり
  にセイコーアストロンNSXモデルの話題です。昨年8月9日に150,800円で落札
  されたのがヤフオク最安値記録で、歴代2位は同じく昨年8月29日の154,000円
  だったと思いますが、昨日最安値タイ記録の150,800円の落札がありました。送
  料無料となっているので実質安値記録更新と言えるでしょう。出品数はそれなり
  にあるのですが、なかなかこのあたりを超えるのは難しそうです。欲しいなあ…。

  こちらもヤフオクネタです。ピーナッツクラブ(Y・S・N)のアミューズメントRCの
  最新パッケージ
です。NC1になって通算10種目のパッケージデザインです(9種目
  が登場したのは2020年1月)。6月22日に初登場し価格も手ごろだったのに、送料
  1,000円はちょっと高いなあと様子見していたら昨日売れてしまいました。失敗…。


「ラジコン/Y・S・N」コーナーに参考画像として掲載。
 最近アミューズメントRCでは頼りにしている三洋堂では、
 Ver.8が1,518円、Ver.9が1,500円で販売されていますが
 この最新パッケージは取り扱われていないようです。残念。

  最後もヤフオクネタ。ここで何度も取り上げている大阪のT氏によるレジン製の
  オリジナルチョロQ
ですが、昨夜終了日だったレッドブル仕様が、なんと26,000
  円という過去最高額で落札。今回も入札に参加していましたが当然脱落しました。


「チョロQ」コーナーに参考画像として掲載。

7/14 やっと6月14日から販売が開始されたインターネットT.M.C.第16弾NSX
  第2弾今村商会20周年記念モデル
全7種のうちの最後のモデルのご紹介となりま
  した。ベースがトミカプレミアムとなるモデルNo.6です。当サイトとのコラボ
  モデル同様にボンネットにホンダウイングマークシールが貼付されていますが、
  そこに重ねられた「20th Anniversary」のロゴと両サイドの「SMART LADY」
  「LUCKY CLOVER」の文字入り「スマートブレイン」ロゴ、そしてリアの20周年
  記念シールのすべてがパープルで統一されているので、まとまりの良いデザイン
  になっています。パッケージの画像はランエボ。NSX総グッズ数は5119点に。


「トミカプレミアム」コーナーに15枚の画像を掲載。

7/15 6月3日に「トミカ40周年記念NSXトミカ」3種(6-20ベース、6-43
  ベース、6-46ベース)がヤフオクに登場し、6-43ベースを落札したことは
  当日お知らせした通りですが(6-46は過去に入手済み)、6月28日に同じ
  出品者の方が、さらにトミカリミテッドベースとホンダレーシングコレク
  ション(ルマン84号車仕様)ベースの2種を追加出品されました。いずれ
  もまったく未知のモデルで高騰を心配したのですが、オークション期間の
  設定が24時間に満たなかったこともあって、何とか2台とも落札に成功。
  本日はリミテッドベースをご紹介します。NSX総グッズ数は5120点に。


「トミカ78」コーナーに8枚の画像を掲載。


▲NSXにはまったく関係ないですが、学校で傘を盗られるという三男のために、
 新調した傘用に名前ステッカーを製作しました。上部の白地の部分に住所と
 名前をプリント。その下に地元の警察署名をプリントして、最下部に「傘の
 持ち去りは犯罪です」というメッセージと警察の電話番号を入れてみました。

7/16 昨日に引き続き6月28日にヤフオクに初登場した「トミカ40周年記念
  NSXトミカ」
のバリエーションをご紹介します。本日はホンダレーシングコ
  レクションのルマン84号車仕様
ベースです。1995年のルマン24時間に参戦
  しGT2クラス優勝を果たしたチーム国光のマシンで、この仕様は78-6-13と
  して先にホンダダイレクトマーケティングから発売されていますが、2008年
  末に発売された今回のベース車は、ボンネットの「KANEKO」やヘッドライ
  ト下の「TV Asahi」など、78-6-13と比べると、若干スポンサーロゴが省略
  されて、全体的にシンプルになっています。NSX総グッズ数は
5121点に。


「トミカ78」コーナーに9枚の画像を掲載。

  本日奥さんのインサイトの5回目の車検。長男が免許を取ったら譲るかも
  ということで車検を通すことにしたのですが、バッテリーとタイヤの交換
  で結構費用もかかるみたいです。代車はヴェゼル。一度も乗ったことがな
  かったので運転させてもらいました。奥さんの帰宅が遅かったのでちょっ
  としか乗りませんでしたが、やはり新しい車のステアリングフィールは上
  質なのが分かります。ただタイヤのゴツゴツ感が非常に気になりました。


▲奥さんのインサイトの車検の代車としてやって来たヴェゼル。

7/17 2019年6月にヤフオクに初登場したMINI-GT1/64「MGT00026-MJ
  ホンダ NSX GT3ロサンゼルスオートショー2017北米限定MiJoブリスター
  パッケージ」
バージョン。同時発売だったMGT00025-MJや、チェイスカー
  バージョンのMGT00025-MJC、MGT00026-MJCは入手できたものの、これ
  だけは買いそびれてしまい、送料込7,000円近い海外からの出品物を眺めて
  いるうちに入手を諦めてしまっていました。それが7月14日に、ヤフオクに
  送料込3,190円で登場。思わず飛びついて落札してしまったのですが、出品
  者から届いたメッセージに「Amazonの在庫管理サービス、FBAを利用して
  おり、Amazonの梱包で発送される場合もあります…」との記載が。慌てて
  Amazonをチェックすると…。ありました。送料込2,200円で販売されてい
  るまったく同じものが。今までにも何度か引っかかりそうになりながら回避
  していたのですが、とうとうやってしまいました。今後は気をつけます…。
  商品は、本日Amazonから無事届きました。NSX総グッズ数は
5122点に。


「TSM1/64」コーナーに8枚の画像を掲載。

  京商から良いニュースと悪いニュースが1件ずつ届きました。まずは良い
  ニュースから。
samuraiブランドから最新のNSXの1/18モデルが登場
  レジン製ながらダイキャスト製のオートアートに匹敵するリーズナブル
  な価格を実現。どことは言いませんが、他メーカーのレジンモデルはなぜ
  あんなに高いのでしょうね…? 700台限定で9月下旬の発売予定です。

  こちらは悪いニュースの方です。7月11日に受注開始の情報を掲載したばか
  りの1/24「JADA31909ハリウッドライド・ホンダNSX2002グリーン・レ
  ンジャーフィギュア付(パワーレンジャー)」
ですが、版権の問題で発売中
  止が発表されました。シリーズ10種中6種が引っかかり、運悪くNSXがその
  中に含まれていました。「入荷不可能」ということは現地では販売されるの
  でしょう。運が良ければ個人輸入者からネットで購入できるかもしれません。

  4月4日にヤフオクに初登場したホンダアクティトラック用「農道のNSX」
  ステッカー
に、本日英語バージョンが登場しました。ちなみに、アクティ
  トラックは昨年11月に「2021年6月をもって生産終了」というニュースが
  流れました。軽トラは儲からない商品なのだそうです。非常に残念です…。

7/18 6月30日にご紹介した「チーム国光2020オリジナル抗菌マスクケース」
  が今朝届きました。送料が無料になる予約期間にギリギリ間に合ってラッキー
  でした。情報を下さった大阪のS氏には本当に感謝。オリジナルマスクはすぐ
  に完売してしまいましたが、このマスクケースは送料が200円加算されるもの
  の現在も購入可能です。ちなみにマスクの方もメチャ格好良くて購入するか
  どうか迷ったのですが、NSXのロゴもイラストも付いていないため、NSXグ
  ッズとは見なされないという判断で見送りました(奥さん自作の布マスクが
  家にたくさんあるということもあって…)。NSX総グッズ数は5123点に。


「その他のグッズ」コーナーに画像を掲載。

  最後に昨夜ヤフオクをにぎわせたNSXグッズのご紹介。久々に登場したホンダ
  純正グッズ
「クリスタルディスプレイ」が高額落札されました。純正NSXグッ
  ズには、ホンダダイレクトマーケティング(2006年8月にホンダコムテックに
  合併)扱いの「NSXギア」とホンダアクセス扱いの商品の2種類があり、この
  商品は後者になります。当時の定価は47,000円で、2018年4月に記録された
  10万円がヤフオクでの最高落札額と記憶していますが、今回は15万円と大きく
  記録を更新しました。LEDライトで照らした美しい画像を使用したのも効果的
  だったのではと思います。入札件数は多いですが争った入札者は2人だけです。


▲ホンダ純正NSXクリスタルディスプレイ。スケールはおよそ1/18。
 入手済みなので入札に参加はしていません。(「ヤフオク!」より)
 入手済みのモデルは「その他のミニチュアカー」コーナーに掲載。

7/19 本日ご紹介するのは「’02NSX-R取扱説明書」です。1か月半も前に
  入手したものですが、ずいぶん遅くなってしまいました。入手先は、これま
  でにも何度もお世話になっている大阪のKUSAKA工房さんです。ヤフオク
  で様々なNSXの新品純正パーツを取り扱っておられることで有名。NSX-R
  独自の機能はもちろん、ちょっとした日常の取扱についてもNSX-R仕様の
  イラストに差し替えて説明されています。NSX総グッズ数は
5124点に。


▲'02Rに標準装備のオーナーズマニュアル(未使用新品)。
 「カタログ・書籍」コーナーに10枚の画像を掲載。

   今までにも何度か話題にしたことがありますが、無限のホイールM7NSXモデル
  がヤフオクで昨夜高額落札されました。ヤフオクの毎日チェックの検索キーから
  「ホイール」は外してあるので、結構出品はあるのかもしれませんが、今回は偶然
  発見。こういうのを見ると所有品を出品しようかなと心が揺らいでしまいます…。

7/20 個人的にヤフオクでずっと注目していた、昨夜終了したアイテムは、
  
「NSXギア」のスポーツバッグ(伊/ヴァレクストラ製)とドライビング
  グローブ(米/ヘンリー・ディ・ワイナー製)とNSXステアリングクラブ
  のキーホルダーという豪華3点セット
。入札者は1人のみで、開始価格の
  29,800円で落札されたことに結構驚きました。なぜなら、中古とは言え
  バッグの定価は12万円、グローブの定価は3万円という高級品で、キー
  ホルダーは非売品ですが、5,000〜1万円でも売れそうなアイテムだから
  です。画像で見る限りバッグとグローブには大きな傷みもなく、バッグは
  ネル製の専用袋付きで、相当なお買い得セットと言えます。3点とも入手
  済みアイテムだったので手は出しませんでしたが、キーホルダーの箱だ
  けが未入手だったので、この価格なら買ってしまおうか…と、実は結構
  ぐらぐらと心が揺れていました(笑)。バラで転売されないかなあ…。

7/21 ご紹介したい入手品はいくつかあるのですが、本日もヤフオクネタ
  です。昨日出品され、明日終了予定の
レジン製オリジナルチョロQのNSX
  を発見しました。5%下げて再出品となっているので、初登場したのは7月
  18日のようですが気がつきませんでした。頻繁にご紹介している大阪のT
  氏の作品にそっくりですが出品者は東京の方。T氏以外にもこういう作品
  を製作されている方がいるんだなと思ってよく観察してみたら、つい1か
  月前の6月22日に、ここで落札できなかったことをご報告したばかりのT
  氏の商品そのものでした。出品者の方は自己紹介欄によればミニカーコレ
  クターのようですが、入手から1か月もしないうちに手放してしまうとい
  うのは何か寂しいですね。しかも買値の倍額で売りに出されているのが
  …。というわけでこの価格では手を出す気になれないので今回はスルー。

7/22 スーパーGT2014の開催時に配布されていたと思われるホンダレー
  シングのクリアファイルとノート
を入手。クリアファイルは2017年に入手
  済みということで「その他のグッズ」コーナーに掲載されていましたが、
  ノートは未掲載。ノートは未入手と思い込んでヤフオクで落札したのです
  が、過去に入手したクリアファイルの画像のタイトルが「AA-GT-NOTE
  2014」となっていて、変だと思って調べてみたら、当時ノートも同時に
  入手していて「AA-GT-FILE2014」というタイトルで、その画像がデータ
  としてサイト内に存在することを発見しました。もしかしたらサイトのレ
  イアウト変更時に誤ってリストから消してしまったのか…あるいは掲載を
  忘れた可能性も…。とりあえず後者と判断し、コレクション数にカウント
  して、クリアファイルの画像も差し替え。NSX総グッズ数は
5125点に。


▲こちらが訳あって再入手したスーパーGT2014ホンダレーシング
 2014クリアファイル。裏面はスーパーフォーミュラの画像です。


▲同時に再入手したスーパーGT2014ホンダレーシング2014ノート。


▲表紙の裏にはスーパーGTの内容、参戦選手名、レース日程を掲載。


「その他のグッズ」コーナーに画像を掲載。

7/23 5月23日と27日にちらりと触れたミニカー専門誌「モデルカーズ」の
  NSX特集号だった2020年7月号
。発売から2か月近くたってしまいましたが、
  やっと目を通す時間ができたのでご紹介します。NSX総グッズ数は
5126点に。


▲2か月前の5月26日に届いていた「モデルカーズ」NSX特集号。


▲36ページも使ってNSXのプラモデルの作例とミニカーを特集。


▲トップはタミヤの1/24NC1キットをGT3仕様に改造する企画!


▲改造作例第2弾はプロトタイプNS-X。これは面白すぎる!


▲あの幻のロッソ1/12キットをあえて今作るという素敵な企画!


▲タミヤ1/24NA1からLB-WORKS仕様を作るというこの企画もGOOD!


▲各メーカーから発売されているミニカーを豊富な写真と共に解説。


▲ここでもご紹介させて頂いたメイクアップの激レア限定モデルも登場。


▲ロケットバニー仕様もメイクアップ製、onemodel製の両方を掲載。画像は後者。


▲SPOON仕様はイノモデル製でもYMモデル製でもなくonemodel製を掲載。


▲本誌の最後の方にはトミカリミテッドヴィンテージに加わる予定のNA1の
 記事も。NEOシリーズだと1/64でも2,400〜5,800円するのですが…。
 スーパーカーが高めです。ちなみにトレーラーだと17,800円もします。
「カタログ・書籍」コーナーに14枚の画像を掲載しました。

7/24 1年前の7月30日にポストホビーが受注を開始した1/64「ホンダNSX
  
(NA1)」5種。
2019年11月以降発売と言いつつ発売される様子はなく、それ
  どころか一昨日の22日に
1/64「ホンダNSX-R(NA2)」8種の受注を開始し
  ました。2020年10月以降発売予定とのこと。とりあえず「以降」とつけて
  おけば、いくら発売が遅れても嘘にはならないのですが限度がありますよね。

7/25 今朝、これまで30年近く定期購読している車雑誌「ベストカー」の新刊
  が届いたのですが、コロナ禍のせいか最近は新車情報が少なく、巻頭のカラー
  ページまで過去の名車ランキング的な記事ばかりで食傷気味です。期待してい
  るホンダ車の記事は毎回ほとんど見当たらずざらにがっかり…。そんな中で、
  今回
「エンスー解放戦線」のコーナーでアコードが取り上げられていました。
  筆者の清水草一氏は「フェラーリ曼荼羅」の頃からのファンで、前澤義雄氏と
  の掛け合いが面白かった「デザイン水掛け論」も好きでした(デザイン批評で
  はどちらかというと前澤氏の意見に近いことが多かったですが)。ホンダのセ
  ダンラインナップ全体を批評しているのですが、
「アコード=すごくよくでき
  てるけど欲しくない・無色透明・無味無臭」「インサイト=アコードに同じ」
  「レジェンド=あの顔見ちゃうとその1日が台無し・カラス天狗」
と散々…。
  しかしほぼ同意です…。格好良かったホンダのセダンといえば、
2代目レジェ
  ンド
(1990〜1996年)、初代インスパイア(1989〜1995年)くらいしか思
  いつきません。あとは
5代目アコード(1993〜1997年)でしょうか。現行レ
  ジェンドも前期型はコテコテのヘッドライト以外は悪くないと思ったのですが
  あの後期型の5角形グリルはさすがに…。現行アコードとインサイトはもう少
  し昔に出していれば多少オシャレに見えたかもしれませんが、個性的な車が少
  ない現代ですら埋没してしまうデザインですね…。無限がとんでもなくイメー
  ジを変えてくれるエアロでも出してくれれば、ホンダのセダンも次期愛車候補
  として考えなくはないのですが、どこが変わったのか車好き以外には分からな
  い大人しいデザインのものばかりで残念です。次期オデッセイのデザインに期
  待するしかないのでしょうか。それすらも裏切られたら他社の車も候補にする
  かもしれません…。ホンダさん、お願いですからもう少し頑張ってください。

  随分前にご紹介した静岡からヤフオクに出品されていたNSX用ウッドパネル
  昨夜ついに落札されていました。社外品でなく天童木工製の純正品で間違いな
  いのなら、下記の価格表にあるように定価120万円(初期の頃はもう少し安く、
  最後は170万円くらいまで上がって、今はリフレッシュプランメニューから外れ
  ていたと思います)の品ですから、15万円という価格は超特価と言えるでしょ
  う。お金が有り余っていれば多少の破損箇所には目をつむって買っていたと思
  うのですが手が出せませんでした。天童木工は山形の高級家具メーカーです。

7/26 スーパーGTを運営する株式会社GTアソシエイションは6月23日、
  株式会社BH AUCTIONとの共催で新型コロナウイルス感染拡大対策支援
  を目的としたチャリティーオークション
を8月2日に開催することを発表
  しました。売り上げの全額を新型コロナウイルス感染拡大対応に尽力す
  る医療機関、および医療従事者に寄付をするというもので、スマートフ
  ォンの専用アプリを用いたオンラインオークションです。このオークシ
  ョン参加にあたっては、7月25日までに入札会員登録をすませる必要が
  あり、思い切って登録申請書のダウンロードはしたのですが、散在する
  のが恐ろしく昨日の締切日までに結局登録しませんでした。とりあえず
  NSX関連の出品物の一部を、何回かに分けてご紹介したいと思います。


※オークション当日130,000円で落札されました。


※オークション当日145,000円で落札されました。


※オークション当日105,000円で落札されました。


※オークション当日125,000円で落札されました。


※オークション当日66,000円で落札されました。


※オークション当日125,000円で落札されました。


※オークション当日195,000円で落札されました。


※オークション当日145,000円で落札されました。


※オークション当日130,000円で落札されました。


※オークション当日155,000円で落札されました。


※オークション当日71,000円で落札されました。


※オークション当日71,000円で落札されました。


※オークション当日80,000円で落札されました。


※オークション当日77,000円で落札されました。

7/27 GTアソシエイションとBH AUCTIONとの共催で8月2日に行われる
  新型コロナウイルス感染拡大対策支援を目的としたチャリティーオーク
  ション
のNSX関連の出品物の一部を、昨日に引き続きご紹介。昨日開催
  された自衛隊オークションが話題になっていますが、落札された商品の
  転売はOKとのこと。規約をきちんと見てはいないのですが、このGTチャ
  リティオークションの落札商品もヤフオクに出てくるかもしれません。


※オークション当日65,000円で落札されました。


※オークション当日96,000円で落札されました。


※オークション当日105,000円で落札されました。


※オークション当日140,000円で落札されました。(GTからFNに訂正あり)


※オークション当日39,000円で落札されました。


※オークション当日41,000円で落札されました。


※オークション当日44,000円で落札されました。


※オークション当日39,000円で落札されました。


※オークション当日39,000円で落札されました。


※オークション当日35,000円で落札されました。


※オークション当日37,000円で落札されました。


※オークション当日34,000円/38,000円/40,000円/
38,000円/59,000円/64,000円で落札されました。


※オークション当日35,000円/34,000円/46,000円/
45,000円/37,000円/37,000円で落札されました。


※オークション当日37,000円/39,000円/42,000円/
42,000円/46,000円/52,000円で落札されました。

  最近ヤフオクへの出品ペースが早い大阪のT氏によるレジン製のオリジナル
  チョロQ
のご紹介。先日のレッドブル仕様の高額落札は別格でしたが、今回
  も相変わらずの人気で、終了日の本日、またしても落札できませんでした。


▲以前もレッドのオーバーフェンダー仕様を出品されていましたが
 あれはアキュラ仕様でホイールはゴールドのメッシュ、リアスポ
 付きでした。同じ仕様のものは基本的に出品されないようです。

  最後に、昨日ヤフオクで落札終了していたレタックストミカのご紹介。
  最近、感動倶楽部トミカとあわせて何度もご紹介していますが、このよ
  うなレアトミカの出品が昨年末頃から相次いでいるのは、やはりコレク
  ターを引退される方が増えてきたからのように思います。あとは今年に
  入って新型コロナの影響でコレクション整理をする時間ができたことも
  関係しているのでしょう。レタックストミカは、以前は情報がほとんど
  なく、個人のカスタム品ではないかと思っていた時期もありましたが、
  これだけ流通しているところを見ると、やはりどこかの郵便局が業者に
  発注してまとまった数を製作したものと考えられます。相場は下降中。

7/28 GTアソシエイションとBH AUCTIONとの共催で8月2日に行われる
  新型コロナウイルス感染拡大対策支援を目的としたチャリティーオークシ
  ョン
のNSX関連の出品物のご紹介も本日が最後。当日、何にどのような落
  札額がつくのか楽しみです。大切にしていたであろうスーツを医療関係者
  支援のために放出したドライバーの方々の行動は素晴らしいと思います。


※オークション当日69,000円で落札されました。


※オークション当日60,000円で落札されました。


※オークション当日230,000円で落札されました。


※オークション当日240,000円で落札されました。


※オークション当日250,000円で落札されました。

  昨夜ヤフオクに初登場したワンオフのカスタムトミカをご紹介。ケンウッ
  ドのスポンサーロゴのサイズのバランスが今ひとつかも。同じ方が6月27
  日に初出品された同じ43トミカベースのGathers仕様はよくできていると
  思ったのですが、未だ入札がありません。昨年7月18日に初出品され、こ
  こでもご紹介したプレミアムベースのマルボロ仕様も出品継続中です…。

7/29 INNOモデル1/64の新商品は、スプーン仕様が6月27日から、NSX-R
  (NA2)チャンピオンシップホワイト
が7月5日からヤフオクに出品が始まって
  いることはご報告済みですが(メーカーのある香港の方では発売されている
  のでしょう)、本日後者の方の国内での正規販売が開始された模様です。前者
  の方は国内発売の予定がないのでしょうか。同じスプーン仕様の1/64では
  7月8日よりYMモデル製の商品が出回っていることもお伝えしましたが、こ
  ちらも今のところ国内の正規販売はないようです。イグニッションモデルの
  1/64「IG1944ホンダNSX(NA1)カスタム レッドメタリック」
が昨日よ
  り受注開始となったこともお知らせしておきます。パールホワイト、オレン
  ジメタリック、チタニウムグレーに続くNA1カスタムシリーズの第4弾です
  が、実はまだ1つも発売されていません…。11月発売予定となっています。

  アシェット1/43「ルマン24時間レースカーコレクション」では、vol.24と
  して2019年8月14日に1996年チーム国光仕様がNSXとして初登場。vol.33
  として2019年12月18日に1995年チーム国光仕様がNSX第2弾として登場
  していますが、本日vol.49として1994年チーム国光仕様が発売されました。
  27日にモデルガレージロムさんの入荷案内を見て発売に気がついたときには
  送料無料のamazonも楽天ブックスも完売状態。やむなく送料が別に必要な
  ロムさんに注文し本日届きました(現在ロムさんも完売)。そういえば前回
  も全く同じパターンでした…(笑)。明日以降にご紹介したいと思います。

7/30 昨日到着をご報告したアシェット1/43「ルマン24時間レースカー
  コレクションvol.49」
1994年チーム国光仕様をご紹介させていただきます。
  中のミニカーはいつもと同じスパーク製です。NSX総グッズ数は5127点に。


「アシェット」コーナーに12枚の画像を掲載。

7/31 歳をとると当然記憶力が落ちてくるわけで、入手済みのグッズを重複
  して購入してしまうことも多い一方、ヤフオクなどで入手し損ねて、あとで
  「なんだ、持ってるじゃん」とホッとすることもよくあります。最近のその
  後者の例を2つご紹介します。1つ目は21日にヤフオクに出品されたNSXの
  20
周年ピンズ。額装された状態で販売された20周年ピンズセットのバラシ
  であることがあとで判明し一安心。セットは当時入手済みだったのですが、
  このサイトに掲載している画像が小さすぎて、そこに含まれていることに気
  がつきませんでした。2つ目は28日にヤフオクに出品されたホンダベルノ新
  東京のオレンジカード
。めったに出品されないものなので落札する気満々だ
  ったのですが、終了日時が平日の午前中とあって入札できず。高額落札され
  た前述のピンズと異なり、わずか1,300円で落札されていたので悔しさも倍
  増だったのですが、あとで確認したらこのサイトのテレカのコーナーにしっ
  かり掲載してありました…。本当に歳はとりたくないものですね…………。


▲20周年ピンズセットはfiesta2010の会場で300個限定で販売されたもの(実際に売れたのは約70個)と、
 ホンダのオンラインショップで100個限定で販売されたものの2種があり、これは後者に含まれていたもの。


▲オレンジカードは、全国のJRの駅の券売機で近距離切符が買えたプリペイドカード。1982年12月に
 電電公社(現NTT)が販売を始めたテレホンカードに触発されて1985年3月に販売が開始されました
 が、Suicaなどの非接触型カードの普及によって2013年3月に販売が終了しました。デザインされる
 乗り物は当然ながら鉄道車両が中心でしたが、テレホンカード同様に自動車がデザインされたものも
 一応存在し、NSXがデザインされたカードはこのホンダベルノ新東京のもののみが確認されています。

8/1 レジン製の高額なミニカーは、販売数が少なくて中古品がなかなか出回
  らないのと、中古品と出会えたとしてもコンディションが悪いとがっかりす
  るので、基本的には事前にショップに注文を入れて新品で購入することがほ
  とんどなのですが、今回ヤフオクでメイクアップの掘り出しものを見つけて
  無事落札することができました。2019年5月17日に発売されたアイドロン
  1/43「EM430DホンダNSX(NC1)2016ソースシルバーメタリック」

  す。定価は税込で3万円オーバーなのですが、箱の中のビニール袋がないだけ
  の極美品が、何と8,000円台で購入できました。EM430シリーズはメイクア
  ップがNC1を初めてモデル化したものです。このソースシルバーメタリック
  を含む4色の発売時には金欠で1台も購入できず、8月20日に追加された4色
  のうちノルドグレイメタリックのみを購入し、残り7色はずっと未入手状態
  でした。ここ数年の高額モデルラッシュで買えなかった商品は他にも多数あ
  るので、これからも地道に探していきます。NSX総グッズ数は
5128点に。


「メイクアップ」コーナーに20枚の画像を掲載。

8/2 昨日もヤフオクではNSXトミカが人気でした。5月10日に東京のM氏が
  出品され、4,000円以上で落札されたレッドブルホワイトエディション仕様
  のトミカプレミアムカスタム
は、完全なワンオフ作品かと思いきや、7月29
  日に同じ仕様が再出品され、今回も3,000円オーバーで落札されていました。
  是非、次に再出品があったときには参戦したいです。21日にご紹介した転売
  出品中の大阪のT氏製作オリジナルチョロQには入札者が現れませんでした。



▲なかなかハイクオリティなカスタムトミカ。(「ヤフオク!」より)

8/3 7月24日にヤフオクに初登場したTomindoカスタムトミカ「Off-White
  NSX」
を入手しました。Tomindoのオリジナルトミカを入手するのは久し
  ぶりです。過去に登場しているTomindoのカスタムトミカは実在している
  モデルをモチーフにしてデザインされていましたが、今回の商品は完全オ
  リジナルデザインです。「オフホワイト」という名称ではありますが、艶
  消しホワイトで再塗装されているわけではなく、初回限定の43ホワイトを
  ベースにタンポ印刷が施されたものです。NSX総グッズ数は5129点に。

◆これまでに存在が確認されているTomindoオリジナルNSXトミカ◆

(1)2019年2月発売 43ベース「ツインリンクもてぎセーフティーカー風」
   2019年4月25日ヤフオク初登場【落札して入手】


(2)2019年5月発売 
トミカプレミアムベース「NSX-R Team Kunimitsu #84」
   2019年5月22日ヤフオク初登場【落札できず】
   2020年6月29日ヤフオク再登場【落札できず】


(3)2019年5月発売 
43ベース「Mobil 1 NSX-GT風」
   
2019年7月16日ヤフオク初登場【落札できず】
   2020年6月7日ヤフオク再登場
【落札できず】


(4)2019年5月発売 
トミカプレミアムベース「NSX-R(スーパーGTテストカー風)
   
2020年3月4日ヤフオク初登場【落札できず】


(5)2019年11月発売 
43ベース「オリジナルデザインOff-White」
   2020年7月24日ヤフオク初登場
【落札して入手】※今回の入手品


(6)2020年1月発売
 43ベース「インドネシアパトカー風」
   2020年3月20日ヤフオク初登場
【落札して入手】

 


▲Tomindoはインドネシアのトミカカスタマーです。
 「トミカ43」コーナーに20枚の画像を掲載。

8/4 7月9日にここでご紹介した、7月4日にヤフオク初登場のホットウィール
  の新作「FAST & FURIOUS(ワイルドスピード)'17 アキュラ NSX」

  やっと入手しました。登場当初は国内未発売品で相場が高かったため入札を
  見送っていたのを、かなり下がってきたので落札したのですが、届いた物を
  確認したら日本語のシールが貼られた正規輸入版でした。そういえば8月1日
  発売でした。トイザなどで定価の770円より安く売られていた物を出品され
  たのか、600円台で落札できたのは良かったものの、定形外郵便の送料220
  円を予想していたら、520円のレターパックプラスの設定だったので、ちょ
  っと無駄遣いしてしまいました。NSX総グッズ数は5130点になりました。


「ホットウィール」コーナーに12枚の画像を掲載。

8/5 先日、今村商会さんと2度目のコラボで、今村商会20周年&あきおうの
  GARAGE22周年記念トミカを発表したばかりですが、実はもう一つ進めて
  いたプロジェクトがありました。それは、いつもお世話になっているミニカ
  ーショップ「ドリームボックス」さんとのコラボ企画
「NSX生誕30周年記
  念トミカ」
です。本日完成品が届きましたのでご紹介させていただきます。
  今回製作したのは全12種になり、専用箱は後日届くことになっております。
  最初にお断りしておきますが、これらはあくまで
クラブやオーナーさん向け
  に作った商品であり、一般に販売するためのものではありません。ただし、
  以下の3種についてはドリームボックスさんにお問い合わせいただくと購入
  できるかもしれません。「…かもしれない」と言いますのは、すでに昨日の
  段階で多数の注文が入っているとお聞きしているからです。よって購入でき
  ない場合もあることをご了承ください。なお、残りの9種(1種のみまだ製作
  中)につきましては、製作者サイドが趣味で少量製作したものですので、購
  入することはできません。ドリームボックスさんに無理な注文をなさらない
  よう、くれぐれもお願いいたします。専用箱は届き次第ご紹介いたします。

◆78(NA1)銀メッキベース  50個限定 3,200円
◆43(NC1)赤ベース 100個限定 1,800円
◆プレミアム(NA1)白ベース  70個限定 2,200円

ご注文はこちら dreambox-cb750@mild.ocn.ne.jp


▲78-6-26・銀メッキベース
(ベースモデル50台は私が用意しました。今回の企画の一推しです!)


▲43通常品・レッドベース


▲トミカプレミアム・ホワイトベース


▲43-3D・ブルーベース


▲43-3D・パールホワイトベース


▲43東京モーターショー2019・オレンジベース


▲43通常品初回限定・ホワイトベース


▲78-6-1通常品・レッドベース


▲78-6-20グランツ-リスモセット・オレンジベース


▲78-6-30アミューズメント・ダークグリーンベース


▲78-6-45通常品(太軸)・ホワイトベース

ロゴはシールではなく、すべてタンポ印刷になっています。
グッズとしてのカウントは1台ずつ詳細にご紹介したときに
行います。詳細なレポートは今しばらくお待ちください…。

8/6 4月14日に海外からヤフオクにLCD MODELSの1/64NSXミニカーを初
  登場させたM氏が、一昨日また新しいミニカーを登場させました。オークシ
  ョンページにはメーカーについての説明は特にありませんが、画像によれば
  「Timothy & Pierre」というブランドのようです。調べてみると中国のブ
  ランドで、1/64リバティウォークのゼロファイター仕様のR35GT-Rやアヴェ
  ンタドールをリリースしているほか、同仕様のNSXも一部のショップで予約
  を受け付けているようで、早速注文しました。1/64のみならず、フェラーリ
  エンツォベースのハイパーカー「ゲンバラMIG-U1」の1/18モデルも受付中
  のようです。今回ヤフオク出品中の商品2点については海外からの送料もか
  かるのでしばし様子見です。画像は昨夜時点の出品中のもので、レッドの方
  はすでに落札され同商品が再出品されていましたので在庫はあるようです。


▲現在ヤフオクに出品されているTimothy & Pierre1/64「LB WORKS NSX」
 レッド&ホワイトで現在絶版とのこと。画像は昨夜の「ヤフオク!」より。

  昨日概要のみご紹介したミニカーショップ「ドリームボックス」さんとのコラボ
  企画
「NSX生誕30周年記念トミカ」全12種の中から、私一推しの銀メッキバー
  ジョンをご紹介させていただきます。20年近く前に、今村商会さんとのコラボで
  NSX生誕10周年トミカを製作したときに、また将来このようなモデルを作りたい
  と考え、「そのときに使うベースモデルはこれしかない!」と心に決め、銀メッ
  キモデルをコツコツ集めていたのですが、図らずもドリームボックスさんから声
  をかけていただき、ついにそのストックを使うときが来ました。本当に感無量で
  す。完売できなかった場合、私が責任を取ってドリームボックスさんから全て買
  い取るつもりだったのですが、在庫は残り僅かのようです。私のわがままを聞き
  入れてくださったドリームボックスのA氏、このモデルをお買い上げくださった
  コレクターの皆様には本当に感謝しかありません。NSX総グッズ数は
5131点に。


「トミカ78」コーナーに6枚の画像を掲載しました。

  本日最後のニュースです。新型コロナの影響で開催は難しいだろうと考えて
  いた
「NSX fiesta 2020」の開催日が、10月18日(日)で決定した模様です。
  8月3日頃に告知されたようですが、ホンダ仲間のN君に教えてもらうまで、
  まったく気がつきませんでした。8月18日に詳細が発表されるそうです。噂
  されていたとおり今回がFINALとのこと。これは何が何でも参加せねば!!

8/7 昨日に引き続き、「ドリームボックス」さんとのコラボ企画として誕生した
  「NSX生誕30周年記念トミカ」をご紹介します。2台目となる今回は43トミカ
  の
通常品レッドをベースにしたものです。ベースモデルが入手しやすいことから
  78銀メッキベースが50台限定なのに対し、こちらは100台限定と、今回の12種
  の中で最も入手しやすいモデルとなっています。基本的にボディサイドに入るタ
  ンポのデザインは43も78も同じですが、43はシルバー1色、78はレッドとブラ
  ックの2色を使用しています。デザインは当サイトのトップページイラストを描
  いてくださったデザイナー山本陽氏の親友のデザイナーY氏が担当してくださっ
  ています。これは全くの偶然。世間は狭いです。NSX総グッズ数は
5132点に。


▲43も78も最高にカッコイイデザインです!デザイナーY氏に感謝!
「トミカ43」コーナーに6枚の画像を掲載しました。

8/8 本日は「NSX生誕30周年記念トミカ」全12種の中から3台目となるトミカ
  
プレミアムベースをご紹介します。タンポ印刷のデザインは78と共通で「30」
  の部分のみブラック縁取りのレッド文字になっています。しかし78のホワイト
  と並べると明らかにプレミアムの方がプロポーションは良く(当たり前ですが)、
  リアルでカッコイイです。企画当初は78銀メッキと43通常品ベースの2本立て
  で十分かなと考えていたのですが、プレミアムも製作して正解でした。やはり
  NSXのイメージリーダーはチャンピオンシップホワイトのNSX-R(NA1)、いわ
  ゆる92Rでしょうから。愛車のベルリナブラックのNSX(90年式のクーペ)は、
  25年も前に「カーセンサー誌」で見つけて「これだ!」と思って購入したので
  すが、実は同じページに極上のチャンピオンシップホワイトのNSX-Rが掲載さ
  れていて、今では考えられないリーズナブルな価格(それでも私の購入したNSX
  より300万円ほど高かったので候補にすらなりませんでしたが…)で販売されて
  いたことを思い出します。無理してでも買っておけば良かったかなと思ったこ
  とも正直あります。いや、黒のクーペ最高です…。NSX総グッズ数は
5133点に。


「トミカプレミアム」コーナーに6枚の画像を掲載しました。

  ちょうど1か月前の7月8日にメイクアップ(アイドロン)が受注を開始した最初期
  のホイールを装着したモデルを再現した1/43の501シリーズですが、その発売(9
  月発売)前に早くもカラーバリエーションの追加を発表し受注を開始しました。前
  回の4色に追加される4色は今回もすべて純正カラーですが、NSXのデビューした
  1990年9月に設定されていたカラーは501Gのカイザーシルバーメタリックのみで、
  あとの3色は1991年3月に追加設定されたものです。デビュー時に設定されていた
  カラーは、カイザーシルバーメタリックの他には、501Aのフォーミュラレッド、
  501Bのセブリングシルバー、501Dのベルリナブラックのみで、この計4色しか存
  在していませんでした。しかし最終的に30色にまでバリエーションが増えました。
  前回は愛車と同じベルリナブラックモデルを注文したのですが、今回はスルー…。

EM501E ホンダ NSX (NA1) 1990 ニュートロンホワイトパール  \27,500(税込)
EM501F ホンダ NSX (NA1) 1990 シャーロットグリーンパール  \27,500(税込)
EM501G ホンダ NSX (NA1) 1990 カイザーシルバーメタリック  \27,500(税込)
EM501H ホンダ NSX (NA1) 1990 インディイエローパール      \27,500(税込)

8/9 本日は「NSX生誕30周年記念トミカ」全12種の中から4台目となるトミカ
  
4Dブルーパールベースをご紹介します。繰り返しますが昨日までの3種と異なり
  ここからご紹介する残りの9種は個人が趣味で製作したものとなりますので、ド
  リームボックスさんに注文はできません。ご理解の方、よろしくお願いします。
  4Dベースの製作はドリームボックスA氏のアイディアで、私はA氏のご厚意で入
  手することができました。ありがとうございます!NSX総グッズ数は
5134点に。


「トミカ43」コーナーに6枚の画像を掲載しました。

8/10 本日は「NSX生誕30周年記念トミカ」全12種の中から5台目となる
  
トミカ4Dホワイトパールベースをご紹介。NSX総グッズ数は5135点に。


「トミカ43」コーナーに6枚の画像を掲載しました。

8/11 ミニカー本体が先に完成し、現在は専用箱の完成を待っている「NSX
  生誕30周年記念トミカ」
ですが、その箱の校正刷り(色校正)を入手できた
  のでご紹介します。提供してくださったのは、今回の企画の専用箱を製作し
  てくださっている福岡のW氏です。W氏は、あの今村商会のNSXブラックパ
  トカーの専用箱も製作された方で、信州オフのメンバーでもあります。ドリ
  ームボックスオーナーのA氏、デザイナーのY氏、そしてW氏と、私は何と
  素晴らしい方々に支えられているのでしょう!ひたすら感謝しかありません。
  校正刷りは本印刷前に行い、誤字脱字・色の具合を確認するために行うもの
  で、表面加工(プレスコート)はされていません。通常は印刷内容確認後に
  廃棄されるもので世に出回ることはないのですが、W氏のご厚意で頂くこと
  ができました。本当にありがとうございます!NSX総グッズ数は
5139点に。


▲78-6-26・銀メッキベースの専用箱です。
 当HPのトップページイラスト入りです。
 


▲43通常品・レッドベースの専用箱です。こちらは
 あえて車両の両サイドがデザインされています。


▲トミカプレミアムベースの専用箱です。78銀メッキベース同様に
  当HPのトップページイラストとドリームボックスさんのロゴ入り。


▲こちらが今回の企画の全12種の中で、唯一ミニカーの方も製作中のため、ベースモデル
 が非公表だった81イベントモデルベースの専用箱です(この4種以外に専用箱は存在し
 ません)。78、81、43、プレミアムと、120以外のすべてのNSXトミカをベースとした
  今回の企画の全貌がこれで明らかになりました。校正刷りのサイズは15.6×17.0cmです。

8/12 本日は「NSX生誕30周年記念トミカ」全12種の中から6台目となる
  
東京モーターショー2019記念モデルベースをご紹介。同じベース車を使用
  した今村商会モデルもそうでしたが、両サイドのモーターショーのロゴを
  きれいに落とし、新たに30周年記念ロゴをプリントするという手間の掛か
  ったモデルです。あえてルーフはそのまま。NSX総グッズ数は
5140点に。


ベースモデルはトミカ4Dと同様にドリームボックスのA氏によるセレクト。
「トミカ43」
コーナーに6枚の画像を掲載しました。

  さて、現在スパークから発売予定のNSXミニカーとして私が把握しているのは
  以下の5種。後ろの3種は注文した記憶(記録)があるのですが、最初の2種は
  記憶がなく困っています。というのも、どうやら最上段の1/43「アキュラ NSX
  GT3 2019 No.30 Honda Team Motul」が明日発売されるらしく、ヤフオク
  に本日初登場していたためです。No.22も同時発売されるのでしょうか……?

 19/?/?発売予定 1/43「アキュラ NSX GT3 2019 No.30 Honda Team Motul 6位 24H Spa 2019 M.Farnbacher R.van der Zande B.Baguette」(?円)

 19/?/?発売予定 1/43「アキュラ NSX GT3 2019 No.22 Jenson Team Rocket RJN 24H Spa 2019 R.Sanchez M.McMurry P.Frommenwiler S.Moore」(?円)

 19/?/?発売予定 1/43「ホンダ アキュラ NSX GT3 2019 No.98 ARROWS RACING Suzuka 10H」(300台限定・7,500円税別・2019年8月26日受注開始)

 20/7/?発売予定 1/43「S6313 ホンダ NSX GT3 FIA Motorsport Games GT Cup Vallelunga 2019 No.22 "Team Hong Kong"」(7,500円税別・8,250円税込・2020年1月20日受注開始)

 20/8/?発売予定 1/43「S6321 ホンダ NSX GT3 FIA Motorsport Games GT Cup Vallelunga 2019 No.11 "Team Denmark"」(7,500円税別・8,250円税込・2020年1月20日受注開始)

8/13 7月23日にトミカリミテッドビンテージにNSX(NA1)が加わることを
  お知らせしましたが、間もなくトミカ50周年ヒストリーコレクション第4弾
  としてNSX-R(NA2)が登場します。6月30日に発売された京商ミニカー&ブ
  ックNo.2ホンダNSX(NC1)」
が特定のファミリーマートでの専売だったの
  と同様に、この商品も特定の書店での限定販売となりますので、公式サイト
  に掲載されている最寄りの販売店を確認しておきましょう。ヘッドライトが
  クリアパーツに変更されているのが公式サイトの画像から確認できますが、
  ほかにどのようなリファインがされているのか、今からとても楽しみです。


▲トミカ50周年ヒストリーコレクション第4弾NSX-R(NA2)(公式サイトより)


▲トミカ リミテッドビンテージNEOの告知データもかなり前のものですが本日入手

8/14 本日は「NSX生誕30周年記念トミカ」全12種の中から7台目となる
  43通常品初回特別仕様ホワイトベース
をご紹介。2次加工トミカのベース
  モデルとしては定番中の定番です。NSX総グッズ数は
5141点になりました。


「トミカ43」コーナーに6枚の画像を掲載しました。

8/15 本日は「NSX生誕30周年記念トミカ」全12種の中から8台目となる
  78通常品レッドベース
をご紹介。このベースモデルは1991年8月に発売さ
  れたNSXトミカの第1号です(実車の発売は1990年9月)。30年近く前のモ
  デルですので現在はヤフオクでも入手困難。NSX総グッズ数は
5142点に。


「トミカ78」コーナーに6枚の画像を掲載しました。

8/16 本日は「NSX生誕30周年記念トミカ」全12種の中から9台目となる
  78-6-20グランツーリスモセット・オレンジベース
をご紹介。このモデル
  は1998年11月に発売された6台セットのうちの1台ということもあり、こ
  れまで2次加工トミカのベースモデルになることはほとんどありませんで
  した。今村商会さんが信州オフモデルを製作するときに、少数ながらベー
  スモデルに使っていただき、それが実に格好良かったことから、今回もご
  く少数製作しました。このセットで使用された
オレンジのカラーは、1997
  年2月の実車の最初のマイナーチェンジで新規にカスタムオーダー専用カ
  ラーとして設定された4色のうち、このとき追加されたグレード「タイプ
  S」の専用カラーであったイモラオレンジパールをイメージしたものです。
  ちなみに1997年の最初のマイチェンで排気量が3.2LにアップしたNA2が
  追加されたものをU型、2001年の2度目のマイチェンで固定式ヘッドライ
  トに変更されたものをV型と呼びます。私も時々勘違いしてしまうのです
  が、「固定式ヘッドライト=NA2」ではなく、リトラクタブルヘッドラ
  イトのNA2も存在するということです(中古車相場は、その希少性から、
  とんでもなく高いです)。これも誤解されやすいのですが、NA2はMT仕様
  にしか存在せず、AT仕様についてはU型もV型も3.0Lのままで、NA1と
  いう型式は変わっていません。
NSX総グッズ数は5143点になりました。


「トミカ78」コーナーに6枚の画像を掲載しました。

8/17 本日は「NSX生誕30周年記念トミカ」全12種の中から10台目となる
  78-6-30アミューズメント・グリーンベース
をご紹介。グリーンのボディに
  レッドのロゴが意外と映えるのは、零戦のイメージがあるからでしょうか。
  このモデルをベースにしてLB★WORKSのようなゼロファイター仕様を製作
  するのも面白いのではないかと考えました。NSX総グッズ数は
5144点に。


「トミカ78」コーナーに6枚の画像を掲載しました。

  最後に最近 すっかり定番ネタとなってしまった大阪のT氏によるレジン製の
  オリジナルチョロQ
の ヤフオク落札失敗のご報告。今回は深リムのゴールド
  ホイールを装着したNA1ホワイトモデル。ホイールはBBSのLMでしょうか。

8/18 本日は「NSX生誕30周年記念トミカ」全12種の中から11台目となる
  78-6-45通常品ホワイト太軸ベース
をご紹介。一般購入が可能なトミカプレ
  ミアムベースと似ていますが、プロポーションではとてもかないません。でも
  これはこれでディフォルメの味がありますね。NSX総グッズ数は
5145点に。


「トミカ78」コーナーに6枚の画像を掲載しました。

  本日より申し込み受付が開始されるはずだった「NSX fiesta 2020」ですが、
  やはり、新型コロナの影響で再度開催検討ということになったようです……。

8/19 8月3日に、これまでヤフオクに登場したインドネシアのトミカカスタ
  マーTomindoのNSX2次加工トミカ6種をご紹介しましたが、8月10日にまた
  また新作がヤフオクに登場しました。『超時空要塞マクロス』のバルキリー
  VF-1Jをモチーフにしたトミカプレミアムベースのモデル
です。昨年の10月
  11日に1/43のVF-1SをモチーフにしたNA1のオリジナルモデルがヤフオクに
  出品され(その後落札して入手)、そのモデルとなった実車が存在することもお
  知らせしましたが、このトミカもデザインを見る限りこの実車の影響を受け
  ていることがうかがえます。パッケージにある「ROBOTECH」というのは、
  アメリカのテレビ番組制作会社が『超時空要塞マクロス』『超時空騎団サザ
  ンクロス』『機甲創世記モスピーダ』という、全く関連性のない3つの日本の
  アニメ作品を強引にくっつけた、とんでもないアメリカのアニメ作品です。
  ただし、この商品のパッケージに描かれた『超時空要塞マクロス』の主人公
  の名前は「ROBOTECH」版のリック・ハンターではなく、本来の「HIKARU
  ISHIJO(一条輝)」と記載されているので、両方のファンに受け入れられ
  るよう配慮しているのかもしれませんね。ちなみにマクロスシリーズは全作
  DVDまたはブルーレイで購入するくらい好きですが、さすがに自分の愛車
  のNSXをバルキリー仕様にする勇気はありません…。そろそろアニメの方
  も新作を出してほしいところです。NSX総グッズ数は
5146点になりました。


「トミカプレミアム」コーナーに25枚の画像を掲載しました。

  本日、エブロ1/43「No.45628 レイブリック NSX-GT スーパーGT 2018
  No.100 シリーズチャンピオン」が発売されました。届き次第ご紹介します。

8/20 8月6日に8月4日ヤフオク初登場をご紹介したTimothy & Pierre1/64
  「HONDA NSX(NC1) LBWK」
を落札し、17日に出品先の中国山東省青島市
  から届きました。少しでも送料のコストを分散させようと、7台もまとめて落札
  しましたが、台数が増えたことで送料も膨らみ、あまり意味がなかったかも…。
  送料だけで12,000円もかかってしまったのですが、Timothy & Pierreの2台が
  各4,000円ほどで落札でき、LCD MODELS1/64「HONDA NSX(NC1)」5台
  については、1台が800円だったものの、あとの4台は1円で落札できたので、ト
  ータルの支払額は2万円ちょっと。送料の方が高く付きましたが、悪くない買い
  ものだったと思います。本日は7台のうちTimothy & Pierreの499台限定レッ
  ドモデル
ご紹介させていただきます。NSX総グッズ数は5147点になりました。


「その他のミニチュアカー」コーナーに23枚の画像を掲載。

  2020年4月27日に受注を開始していたメイクアップ(アイドロン)1/43「EM
  508 ホンダ NSX2020 パールイエロー」(50台限定)が本日発売されました。

8/21 昨日のTimothy & Pierre1/64レッドモデルに引き続き、本日は2台
  目のホワイトモデルを紹介させていただきます。こちらは昨日のホンダ仕様とは
  異なり「ACURA NSX(NC1) LBWK」仕様でロゴデザインも異なっています。
  生産台数はレッドモデルと同じく499台で、入手品は490番台でした。今回はビ
  ニール袋未開封のまま撮影しました。NSX総グッズ数は5148点になりました。


「その他のミニチュアカー」コーナーに12枚の画像を掲載。

8/22 19日に発売をお知らせしたエブロ1/43「No.45628 レイブリック
  NSX-GT スーパーGT 2018 No.100 シリーズチャンピオン」ですが、お
  世話になっているショップから入荷案内があったので発売になったものと思
  っていら、本日が正規販売日だったようで、本日突然ヤフオクに溢れていま
  すね。定価は税込9,680円ですが、久々の新作で発売を知らなかった方が多
  かったのか、いずれも結構な入札額になっています。13日にご紹介したト
  ミカ50周年ヒストリーセレクションのNSXも本日発売になったようで、同
  様にヤフオクに溢れています。取扱書店は多いのでそれほど慌てなくても
  入手は可能だと思います。私は明日最寄りの書店に探しに行く予定です。

  さて、2日間にわたってご紹介させていただいたTimothy & Pierre1/64
  同時に入手したLCD MODELS1/64「HONDA NSX(NC1)」5種を一挙にご
  紹介。ヤフオクでは、まだ私がお取引させていただいた方が1円出品を続けて
  おられますが、4月14日にヤフオクに初登場したときと同様「アキュラNSX」
  という商品タイトルがつけられているものの、実際の商品は「ホンダNSX」な
  のでご注意を。最初は両方のバージョンが存在するのかと思っていましたが、
  公式サイトを含め海外のサイトではホンダ仕様しか見つからなかったので、ア
  キュラ仕様は存在していないと思われます。なお、公式サイトに掲載されてい
  る大きなホンダマークの入ったプレート付きの台座は試作品と思われます。こ
  ちらもネット上では他に確認できませんでした。NSX総グッズ数は
5153点に。


「その他のミニチュアカー」コーナーに12枚の画像を掲載。

  本日ヤフオクに初登場したNSXのホットウィールの新作です。ワイルドスピード
  の新シリーズのようです。落札者には9月下旬の発売以降の発送になるとのこと。

  本日はネタが多めです。4月4日にヤフオク初登場をご紹介させて頂いた「農道の
  NSX」ステッカーにカラーバリエーションが本日登場。軽トラのホンダアクティ
  用と思われますが、アクティは来年6月に廃盤になってしまいます。残念ですね。

8/23 6月27日にヤフオクに初登場し、ずっと様子見していたINNO MODELS
  1/64「NSX-R GT TUNED BY SPOON SPORTS」
という日本未発売の限定
  モデルですが、ヤフオクの相場も下がってきて、なおかつ香港限定のレッドバ
  ージョンを一緒に出品されている方を8月12日に見つけました。国内からの出
  品で、送料が全国800円均一という記載を確認して入札し無事落札できたので
  すが、説明文をよく確認してみたら、発送先は海外で、800円での発送は船便
  で1か月以上かかるとのこと。出品者から発送方法をEMSにして10日に短縮し
  たい場合は2,500円かかるという連絡があったため、そのように変更しました。
  早く欲しいというより、輸送期間が延びれば延びるほどダメージを受ける可能
  性が高まるからです。ちょっと無駄遣いをしてしまいましたが、無事昨日香港
  から到着しました。まずレッドバージョンのINNO MODELS1/64「NSX-R
  GT HONG KONG SPECIAL EDITION」
をご紹介させていただきます。ミ
  ニカーはもちろんスプーンスポーツバージョンと色違いになっている共通デザ
  インのパッケージもカッコイイです。
NSX総グッズ数は5154点になりました。


「その他のミニチュアカー」コーナーに14枚の画像を掲載。

8/24 8月13日に発売予告のお知らせをし、22日に発売されたトミカ50周年
  ヒストリーセレクションのNSXを本日最寄りの書店で購入してきました。ち
  なみに6箱収納される大箱を、書店に勤めておられるホンダ仲間のN君のお母
  様から昨日プレゼントしていただきました。貴重な品を本当にありがとうご
  ざいます!トミカは81-3の通常品とトミカプレミアムのちょうど中間くらい
  のクオリティ。ボディも裏板も完全に新規金型で、81-3との共通部品はホイ
  ールだけではないでしょうか?シュッとしたシルエットはNA1のプレミアム
  に近いですが、NA2の02Rはボンネットやヘッドライト以外にも、リアスポ
  やサイドアンダーパネル、前後バンパーの造形が異なるので、一部のデータ
  はプレミアムのものを流用しているかもしれないものの、やはり似て非なる
  ものという印象です。81-3やプレミアムと異なりサイドのガラスがないので
  内装を観察しやすいのですが、内装がブラック1色のため見にくいのが残念。
  プレミアムのようにシートのみレッドにしてもらえたらベストだったのです
  が、コスト的に難しかったのでしょう。今回はトミカと大箱の2点を別々にコ
  レクションに追加することにして、NSX総グッズ数は
5156点になりました。


「トミカ81」コーナーに48枚の画像を掲載。

  以下は22日23:10から23日23:51にかけての私のヤフオクのウォッチリストです。
  またしても感動倶楽部トミカ78-6-16が高騰。発売されたばかりのエブロの新作も
  結構なプレ値をつけていることが分かります。予約しておいて良かったです……。

  「NSX fiesta 2020」の延期が正式に決定。残念ですが来年またお会いしましょう!

  fiestaといえば、かつて「NSX fiesta 2003」でお会いすることができた佐藤
  琢磨選手
が、8月23日にアメリカのインディアナポリス・モーター・スピードウ
  ェイで開催された2020インディカー・シリーズ第7戦「第104回インディアナ
  ポリス500マイルレース」で2017年に続き2度目の優勝を果たしました。104
  年という伝統あるレース「インディ500」で複数回優勝したことのあるドライ
  バーは過去に19人いるそうで、佐藤選手が20人目となりました。なぜか日本の
  マスコミでは大きく取り上げてもらえませんが、これは本当にすごいこと。前回
  は内閣総理大臣顕彰を授与されていましたが、今回は国民栄誉賞ものでしょう。


▲2003年の「NSX fiesta」で長男と一緒に記念写真を撮っていただきました。
 本当におめでとうございます!最多勝記録は4回らしいので期待しています!

8/25 8月22日に先日ご紹介したINNO MODELS1/64「NSX-R GT HONG
  KONG SPECIAL EDITION」
と一緒に入手した、INNO MODELS 1/64
  「NSX-R GT TUNED BY SPOON SPORTS」
を本日やっとご紹介させていた
  だきます。7月8日にヤフオクに初出品されたYM MODEL1/64「NSX-R GT
  SPOON SPORTS」
も早く入手して比較してみたいのですが、現在もヤフオク
  に出品されている商品はいずれも開始価格が6,000円以上なので手が出せませ
  ん。8月22日に2,400円(送料350円)で落札された商品があり、それに入札し
  損ね後悔しただけになおさらです。NSX総グッズ数は5157点になりました。


「その他のミニチュアカー」コーナーに14枚の画像を掲載。

  8月11日に「NSX生誕30周年記念トミカ」の箱の校正刷り(色校正)を送って
  くださった、今回のコラボ企画の専用箱製作担当の福岡のW氏より、今度は
  抜き加工前の平版を送っていただきました。前回の校正刷りと違って、表面
  加工(プレスコート)が施されたツヤツヤのもので、切り抜くと箱が完成する
  という状態のものです。校正刷り同様、世に出回るものではないので本当に
  に貴重。このサイトもいつも見てくださっているというW氏に深く感謝!!


▲昨日届いた「NSX生誕30周年記念トミカ」専用箱の抜き加工
 前の平版です。詳細は近日中にご紹介させていただきます。

  随分遅くなってしまいましたが、7月26日から28日にかけて掲載させていただ
  いた、GTアソシエイションとBHAUCTIONとの共催で8月2日に行われた新型
  コロナウイルス感染拡大対策支援を目的としたチャリティーオークション
の結
  果をお知らせします。7月26日から28日にかけて掲載したNSX関連の出品物
  の画像下に、落札額を追加記載しました。メインはGTドライバーのドライビン
  グスーツだったのですが、結構ドライバーによる差が出る中で、土屋圭市氏の
  ドライビングスーツがことごとく20万円越えしたことに、その人気の高さを
  再確認させていただきました。NSXドライバーではありませんが、企画当初
  から大量のドライビングスーツを出品されていた谷口信輝選手も大人気で、
  このチャリティに大きく貢献されたことに心から拍手を送りたいと思います。

8/26 ドリームボックスさんから、ついに「NSX生誕30周年記念トミカ」の箱
  の完成品が届きました!取り置きしていただいていた商品も多数!多忙ゆえ週末
  にじっくり整理し、ご紹介したいと思います。今回は全体の写真だけでご勘弁を。


▲ドリームボックスさんから届いた商品いろいろ。NSX生誕30周年記念トミカの
 箱のほか、チョロQ、アイドロン、エブロ、INNOモデルズなどの新製品が…。

  上の画像にも写っているNSX-R(NA2)ホワイトのほか、先日紹介したばかりの
  NSX-R GT2種(レッドバージョンとSPOONバージョン・共に国内未発売)を
  リリースしたINNO MODELSが、NSX-R(NA2)の新色を発表しました。オレ
  ンジとイエローで、発売は9月下旬以降です。もちろん両方とも注文しました。


▲オレンジの方は「イモラオレンジパール」と正式なカラー名を名乗っているのに 、なぜ
 イエローは「インディイエローパール」ではなくただの「イエロー」なのでしょう…?

8/27 24日にNSXの新商品を発表したばかりのINNO MODELSが、26日にまた
  してもNSXの新商品を発表。先日香港から取り寄せたばかりのNSX-R GTレッド
  香港限定バージョンが国内で正規販売されるようです。もうちょっと早く発表し
  てくれていたら…とは思いますが、国内限定パッケージはないとしても、販売代
  理店のガリバーの日本語シールくらいは貼られていそうなので注文しました(笑)。

  8月24日に「NSX生誕30周年記念トミカ」の専用箱製作担当の福岡のW氏が
  送ってくださった専用箱の抜き加工前の平版を4種をご紹介。前回の校正刷り
  同様に、世に出回ることのない貴重な品です。NSX総グッズ数は
5161点に。


▲商品をスキャンした自宅のプリンターのサイズでは収まりきらず
 画像の右端が欠けています。各トミカコーナーにも画像を掲載。

  5月29日に受注を開始し、7月以降の発売を予告していたオートアートの新作が
  本日発売になりました。ショップからは昨日取り置き分をまとめて送っていただ
  いたばかりなので、また来月他の商品と一緒に送っていただくことにしました。
・1/18「81898 ホンダ NSX GT3 2018(ホワイト)」
・1/18「81899 ホンダ NSX GT3 2018(マットブラック)」

  そしてホビージャパンが本日1/64モデル8種の受注を開始。発売は12月以降。

・1/64「HJ641015CW ホンダ NSX-R GT (NA2) チャンピオンシップ ホワイト」
・1/64「HJ641015CP ホンダ NSX-R GT (NA2) イモラオレンジメタリック カスタムカラーバージョン」
・1/64「HJ641015CPU ホンダ NSX-R GT (NA2) パープルメタリック カスタムカラーバージョン」
・1/64「HJ641015CGM ホンダ NSX-R GT (NA2) マットグレーメタリック カスタムカラーバージョン」
・1/64「HJ641015DW ホンダ NSX-R GT (NA2) GT-Wing カスタムバージョン チャンピオンシップホワイト」
・1/64「HJ641015DP ホンダ NSX-R GT (NA2) GT-Wing カスタムバージョン イモラオレンジメタリック」
・1/64「HJ641015DPU ホンダ NSX-R GT (NA2) GT-Wing カスタムバージョン パープルメタリック」
・1/64「HJ641015DGM ホンダ NSX-R GT (NA2) GT-Wing カスタムバージョン マットグレーメタリック」

8/28 昨日お知らせしたホビージャパン1/64モデル8種の注文書データを入手。
  さらに本日、TSMとイグニッションモデルも久々にNSXミニカーの新作を発表、
  受注を開始しました。また、1月20日に受注を開始していたスパーク1/43
  「S6313 ホンダ NSX GT3 FIA Motorsport Games GT Cup Vallelunga
   2019 No.22 "Team Hong Kong"」が発売になった模様。しばらく落ち着
  いていたのに、また急に新作の登場ペースが早くなってきたので、経済的に対
  応しきれるか心配です。とりあえず今回は勢いで全部注文しました…(笑)。

  本日ヤフオクに「NSX生誕30周年記念トミカ」が初登場!市場の反応やいかに!?
  ちなみにドリームボックスさんの在庫は、プレミアムベースとレッドベースが数個
  残っているのみで、シルバーメッキベースは完売とのことです!嬉しいですね!

  最後に、先週ドリームボックスさんから頂いた画像をご紹介。「NSX生誕30周年
  記念トミカ」
のシークレットモデルのうちの2種です。残念ながら未所有品です。


▲78トミカにシルバー塗装をしたカスタムモデルがベース。


▲こちらは43トミカ東京モーターショー記念モデルがベース。

 

トップページに戻る