あきおうのDIARY2019(11〜12月)

11/1 いよいよ明日明後日とスーパーGT最終戦MOTEGI GT250KM RACEが開催され
  ます。F1引退後、チーム国光で2年連続で参戦したジェンソン・バトン選手は、これが
  ラストランになると宣言。彼を含めたすべてのホンダドライバーを応援しています。

11/2 先日ついに定期購読を申し込んでしまったデアゴスティーニ「週刊Honda NSX」
  ですが、本日デアゴスティーニより第2号と第3号の発送連絡がありました。ちなみに
  定期購読の申込は現在も可能です。先日まで公式サイト上で「創刊号からの定期購読
  お申し込みが可能」となっていたところが「2号、3号からの定期購読お申し込みが可
  能」と表示が変わっていますが、バックナンバーの注文も可能になっているため実質
  何も変わりません。創刊号も問題なく購入可能ということです。創刊から半月以上た
  ちますが、なぜか地域限定販売ならではの販売制限はまだかかりません。購入を迷っ
  ている皆さん、定期購読を申し込まれるなら今のうちですよ…(悪魔のささやき)。

11/3 スーパーGT第8戦(最終戦)MOTEGI決勝の結果をお知らせします。GT500では
  予選と同じく5位でフィニッシュしたKEIHINがチームランキング7位で、ともにNSX
  勢の最上位という何とも残念な結果に…。ちなみにチームランキングの1、2、4、5位は
  レクサス勢。NSXは来年度からミッドシップレイアウトを他のメーカーと同様のFRに
  変更しないといけないという苦難も待ち受けており、とにかく頑張ってほしいところ。
  GT300ではARTAがめでたく年間チャンピオンに。初参戦のUPGARAGEのランキング
  15位も大健闘でしょう。今シーズンのスーパーGTチャンピオンシップはこれで終了で
  すが、ランキングに関係のない「AUTOBACS 45th Anniversary presents SUPER
  GT x DTM 特別交流戦」
が11月23日〜24日に富士スピードウェイで開催されます。

 〈第8戦MOTEGI決勝結果〉※ポイントはチームランキング8戦の合計

 【GT500】(出走15台)
   7位 KEIHIN NSX-GT(塚越広大/ベルトラン・バゲット選手)54pt(7位)
   6位 RAYBRIG NSX-GT(山本尚貴/ジェンソン・バトン選手)53pt(9位)
   9位 MOTUL MUGEN NSX-GT(武藤英紀/中嶋大祐選手)28pt(15位)
   12位 Modulo Epson NSX-GT(ナレイン・カーティケヤン/牧野任祐選手)42.5pt(12位)
   13位 ARTA NSX-GT(野尻智紀/伊沢拓也選手)47pt(10位)

 【GT300】(出走29台)
   4位 ARTA NSX GT3(高木真一/福住仁嶺選手)92.5pt(1位)
   19位 UPGARAGE NSX GT3(小林崇志/松浦孝亮選手)33pt(15位)
   24位 Modulo KENWOOD NSX GT3(道上龍/大津弘樹選手)39pt(12位)

  デアゴスティーニ「週刊Honda NSX」の第2号と第3号は無事届いているのですが、
  昨日も今日も
休日出勤だったため、ご紹介する余裕が心身ともににありません…。
  明日は休みなので、もし元気が回復していれば、じっくりご紹介したいと思います。

11/4 3連休の最初の2日間は仕事で、さらに昨夜は深夜まで持ち帰った仕事をやり続け
  今日こそは1日のんびり過ごそうと思っていたのに、午前中読書をしていたら何となく
  時間を無駄にしているような不安感にかられて、午後はせっせと部屋の片付けをしたら
  まったく疲れがとれていないという…。最近ずっとこんな感じです。さて、昨日届いた
  デアゴスティーニ「週刊Honda NSX」
の第2号と第3号の梱包を夕方解きました。ヤフ
  オクで買った創刊号は出品者がシュリンクパックを開封したのだと思っていたら、届い
  た第2号と第3号も最初からパックされていませんでした。ブックレットを読むことと、
  ブリスターパックされたパーツを見ることは最初から可能で、キットの組み立てのため
  パーツを取り出すときのみ、パッケージ上下(両サイド?)の丸い透明シールを剥がす
  必要があります。ちなみに第2号のメインパーツはフロントホイールとタイヤが1本ずつ
  のみという、なかなかシュールな光景です。第3号には反対側のホイールとタイヤが付く
  のかと思いきや、前号のホイール内に取り付けるブレーキディスクとサスペンションで
  した。作るのは老後の楽しみにしようと言いましたが、現在公式サイトから見ることが
  できる組み立て方動画がいつまで見られるのかが心配。NSX総グッズ数は4931点に。


▲デアゴスティーニ「週刊Honda NSX」第2号のパッケージ。


▲裏表紙は第2号も第3号も創刊号とまったく同じ。創刊号の発売日は10月15日(火)でしたが
 裏表紙の発売日の記載は3週間後の11月5日(火)。第2号は10月29日(火)発売でしたが裏表
 紙の発売日の記載は2週間後の11月12日(火)。第3号は11月5日(火)発売でしたが裏表紙の
 発売日の記載は2週間後の11月19日(火)。創刊号だけ間が開いているのは10月29日発売号
 と11月5日発売号の合併号という体裁をとっているからと思われます。今回第3号の発売日
 の2日前に届きましたが、定期購読をすると奇数号発売日の前後にお届けとなっているので
 毎回早く届くというわけではなさそう。にしても買い忘れを防ぐため定期購読は必須です。


▲デアゴスティーニ「週刊Honda NSX」第2号付属のブックレット表紙。


▲デアゴスティーニ「週刊Honda NSX」第2号付属の組み立てパーツ。


▲デアゴスティーニ「週刊Honda NSX」第3号のパッケージ。


▲デアゴスティーニ「週刊Honda NSX」第3号付属のブックレット表紙。


▲デアゴスティーニ「週刊Honda NSX」第3号付属の組み立てパーツ。


▲創刊号のみサイズが大きいことが分かります。「デルプラド/デアゴスティーニ/
 RAI'S(ヒコセブン)/IXO(PCT)」
コーナーに14枚の画像を掲載しました。

11/5 アメリカのコレクター仲間から発見報告のあったNSXチープミニカーのご紹介。
  6台セットの方はSUNTOYS製と思われるもので、ルーフに「5」がプリントされた
  グリーンのモデルのみ所有しています。ルーフとボンネットに「23」とプリントさ
  れた方のモデルはまったく未知のものです。リアガラス下のメンテナンスリッドの
  デザインは過去に見たことがありません。もしご存じの方がおられましたら、ぜひ
  ご教授くださいますようお願いいたします。これらの商品はコレクターの方に代理
  購入を頼み、ある程度数がまとまったらトレード要員として送っていただく予定。

11/6 8月27日に、いつもお世話になっている神奈川のコレクターK氏からの発見情報を
  ご紹介したジョーゼン1/32「フリクションカー・ホンダNSX」をやっと入手しました。
  前回はK氏がコジマで税別1,020円で購入されたものを画像でご紹介させていただいた
  のですが、今回はK氏がヤマダ電機で税別896円で販売されていた同商品を代理購入し
  てきてくださいました。同じジョーゼンから発売されているRMZ City製の1/32キャス
  トワールドとパッケージやサイズなど雰囲気は似ていますが、あちらはダイキャスト製
  でドアの開閉機構などがあります。こちらは同じプルバックカーですが、ボディはASB
  (アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂というプラスチック製で、ドアの開閉機
  構がないのみならず、ドアミラーまでもが省略されています。しかし、決してチープな
  わけではなく、開閉機構を設けなかった分ボディラインは美しく、イメージカラーのバ
  レンシアレッドパールを再現したボディはキレイです。NSX総グッズ数は4932点に。


「RMZ City/ジョーゼン」コーナーに12枚の画像を掲載。

11/7 3日にヤフオクに出品されたミニカー15台セット。当HPではダイヤペットのキャ
  リアカーに付属していたため「ダイヤペット」コーナーに掲載しているNSXミニカーが
  2台含まれており、オークション最終日の今日を楽しみにしていたのですが、うっかり
  入札を忘れ、終了時間の1分後に気がついたら、わずか310円で落札終了していて大シ
  ョック…。ちなみにこのチープミニカーは、中国のSHOBIというメーカーの製品であ
  あることが、2008年11月にコレクターの方から頂いた情報によって判明しています。


▲貴重な画像なので、あえてほとんど縮小せずに掲載しています。(「ヤフオク!」より)

11/8 6日にヤフオクに出品されたNSXパスケース。以前ご紹介した車検証入れと同じく
  NSX-Rのシートと同じ素材で作られているもので、イベントで配布されたものらしいの
  ですが、すぐにウォッチリストに入れたもののわずか1日でオークションが取り消されて
  しまいました。何か大人の事情があったのかもしれませんが入手できなくて残念です。

 


▲イベント配布品NSXパスケース(「ヤフオク!」より)

11/9 いつもお世話になっている神奈川のコレクターK氏から送っていただいたトミカ
  プレミアムの旧パッケージ最終生産分H1518(2018年8月15日製造)と新パッケージ
  の最新ロットH1019(2019年8月10日製造)
をご紹介。NSX総グッズ数は4934点に。


▲トミカプレミアム旧パッケージ最終生産分H1518(2018年8月15日製造)


▲トミカプレミアム新パッケージ最新ロットH1019(2019年8月10日製造)
「トミカプレミアム」コーナーに6枚の画像を掲載。

11/10 11月4日にヤフオクに初登場したアメリカのスーパーのウォルマート限定
  ホットウィール「ザマック '17ACURA NSX」
を入手しました。ザマックは、ホット
  ウィールの素材である亜鉛合金のカラーをそのまま生かしたシリーズ。国内では正規
  販売が開始されておらず個人輸入品が流通しています。NSX総グッズ数は4935点に。


「ホットウィール」コーナーに13枚の画像を掲載。

11/11 11月9日にヤフオクに初登場したTSMのMINI-GT1/64トイザらスオリジ
  ナルパッケージ
2種を、本日出張帰りにトイザらスに立ち寄って入手してきました。
  「MGT00051-TRU Honda NSX GT3 #30 2018 24 Hours of Spa LHD」・・
  「MGT00052-TRU Honda NSX GT3 #86 2017 IMSA Watkins Glen LHD」
  土日含めた3日連続日帰り出張で疲労困憊のため詳細は後日(明日以降も当分休みなし)。

11/12 11月4日にヤフオク初登場のブレイク「VEHICLE TOY SERIES Honda
  NSX」
を落札。本日やっと届いて、昨日入手のご報告をしたMINI-GTより先に撮影
  できたので、早速ご紹介させていただきます。サイズはトミカよりかなり大きく、
  プルバック機構を内蔵しています。プラスティック製で軽く、カラーがほぼ黒一色
  ということもあって、正直質感は低いです。雰囲気的にはハッピーセットトミカに
  近いですが、それよりは一回り小さい全長約80mm。スケール的には1/56くらい
  でしょうか。自動車メーカーの承認を受けたアミューズメント専用景品で、ヤフオ
  クではNSX以外にも多種多様な車種が出品中です。NSX総グッズ数は
4936点に。


▲トミカプレミアムのパッケージを1cmほど伸ばした感じの外箱。


▲フロントは真っ黒。ヘッドライトはシルバーにした方が…。


▲フロントと異なりしっかりと塗り分けられたリア。


▲「ビークルトイ」シリーズにはブルパックカーのほかラジコンもあり。


▲ブレイクは2006年に設立された東京の会社。ミニカーは中国製。


▲2018年4月登場のハッピーセットトミカ(右)との比較。
「その他のミニチュアカー」コーナーに19枚の画像を掲載 。

11/13 11月9日にヤフオクに初登場し、一昨日トイザらスで入手したTSMのMINI-GT
  1/64トイザらスオリジナルパッケージ
2種のうち、「MGT00051-TRU Honda NSX
   GT3 #30 2018 24 Hours of Spa LHD」
をご紹介。これは開封できないやつですね
  …。ちなみにノーマルパッケージは以前にもお知らせしたように2種とも10月11日に発
  売されており、ショップに取り置きしてもらっています。NSX総グッズ数は
4937点に。


「TSM1/64」コーナーに10枚の画像を掲載。

11/14 11月9日にヤフオクに初登場し、一昨日トイザらスで入手したTSMのMINI-GT
  1/64トイザらスオリジナルパッケージ
2種のうち、「MGT00052-TRU Honda NSX
   GT3 #86 2017 IMSA Watkins Glen LHD」
をご紹介。NSX総グッズ数は
4938点に。


「TSM1/64」コーナーに10枚の画像を掲載。

11/15 11月7日にヤフオクに初登場したホンダコムテック製NSXオーナーズクラブ
  別注クロノグラフ
。2017年10月にレッド針のNSXモデルとイエロー針のNSX-Rモ
  デルの受注が各50本限定で開始され、2018年11月に発売されたものです。先日、
  NSXパスケースを出品された方が続けてNSXモデルを出品されました。私も当時購
  入したのですが、価格は非公開(公開禁止)となっています。記憶は定かではあり
  ませんが、この開始価格よりは安かったような…。本日現在まだ入札はありません。


▲2018年発売のホンダコムテック製NSXオーナーズクラブ別注クロノグラフ。
 製造元はセイコーで、初代NSXデザイナーの中野正人氏が監修しています。

11/16 久しぶりにamazonでNSXグッズチェックをしたところ、Hobby Design
  1/24「LB-Works ホンダNSX ワイドボディキット」
を発見。amazonでは過去に
  見たことがなかった気がするのですが取扱開始日は2014年12月9日となっています。
  「NSXコンセプト」は2012年に発表されていますが、生産型が正式公開されたのは
  2015年1月で、1号車の納車が2016年5月。取扱開始日は間違いなのでしょうか?
  調べてみるとこのキットの正式な発売時期は2018年10月。品番もHD03-0331と
  なっていますが、パッケージ画像の品番はHD03-0527ですね。amazonでの価格
  は16,998円(税込)ですが、モデルガレージロムさんでは13,139円(税込)。amazon
  は送料込みの分高いのかと思ったら、ホビーリンクさんでは15,290円(税込)、ラク
  ーンオートさんは14,056円(税込)と結構ばらつきがあり、ラクーンオートさんは
  掲載されているパッケージデザインも異なります(品番はHD03-0527で同じ)。


▲Hobby Design1/24「LB-Works ホンダNSX ワイドボディキット」。
amazonほか複数のショップで確認できるパッケージデザイン。


▲ラクーンオートさんで確認できるパッケージデザイン。商品
 名も変わっていますが中身は同じようです。いずれにしても
 パーツ代としてはちょっと高めなので安いものを見つけたら
 購入したいと思います。(画像は各ショップのサイトより)

11/17 11月10日にヤフオクに初登場した信州オフの2次加工120トミカ2種。実は
  出品されているのは、2003年3月に登場した信州オフ第1弾のNSXブラックパトカー
  の空箱で、トミカはオマケという体裁。ベースとなっているのは「トミカ博2001」で
  デビューした「疾走ポリスカーセット」に入っていた120-3-16のブルーの覆面パト。
  ロゴはタンポ印刷ではなく、2017年1月にヤフオク初登場の43トミカベースの2次加
  工モデル「スマートブレイン仕様」の流用のようです。もしかしたら量産された製品
  なのかもしれませんが、ワンオフっぽかったのと、思っていた以上に値上がりしたの
  で、入札はしていたものの落札は諦めました。再出品があれば検討したいと思います。


▲11月10日に出品され昨夜落札終了した120-3-16ベースの信州オフ2次加工モデル。
 「仮面ライダー555」登場のNA2がモチーフと思われます。(「ヤフオク!」より)

  本日、デアゴスティーニ「週刊Honda NSX」の第4号と第5号が届きました。明日
  以降にご紹介させていただきます。この第4号と第5号ですが、創刊号から第3号ま
  ではされていなかったシュリンクパックがされています。また縦横のサイズは創刊
  号からサイズダウンした第2号と第3号と同じですが今回さらに薄くなっています。
  そして、第6号から週刊ではなく隔週刊になり、それに合わせて発売日ごとに毎号
  郵送(送料無料は継続)される案内文書がついていました。予定通り100号まで刊
  行されるとなると、100号まで揃うのはいったいいつになるのやら…。途中廃刊に
  ならないことを切に願います。ちなみに地域限定での試験販売期間にはすぐに打ち
  切られるという定期購読は、なぜか現在も受付中。バックナンバーの注文も可能。

11/18 昨日ヤフオクに登場した大変希少なトミカ120-3-18「第5回信州オフ記念」
  です。当時何とか入手できたものの、わずか30台の限定品で、ヤフオクにもほとんど
  出品されたことはないと思います。専用箱も綺麗な状態で残っているようなので、開
  始価格の68,000円を超えての落札も十分にあると思います。注目の終了日は24日。


▲30台限定トミカ120-3-18「第5回信州オフ記念」。(「ヤフオク!」より)

  大阪のT氏が製作するオリジナルチョロQには出品があるたび入札しているのですが
  落札できたのはこれまで1台のみで、1月14日に出品され本日終了したレッドのワ
  イドボディモデルも落札できませんでした。ちなみに落札価格は3,210円でした。


▲ヤフオクで人気の大阪のT氏製作によるオリジナルチョロQ。(「ヤフオク!」より)

11/19 17日に届いたデアゴスティーニ「週刊Honda NSX」の第4号と第5号をご紹
  介します。シュリンクパックを開封するかどうか迷い中。NSX総グッズ数は
4940点に。


▲デアゴスティーニ「週刊Honda NSX」第4号のパッケージ。


▲デアゴスティーニ「週刊Honda NSX」第5号のパッケージ。
「デルプラド/デアゴスティーニ/RAI'S(ヒコセブン)/IXO(PCT)」
コーナーに8枚の画像を掲載しました。

  地域限定での試験販売期間にはすぐに打ち切られるはずの定期購読受付が、なぜか継
  続中であることは一昨日伝えましたが、本日確認したところ創刊当時表示されていた
  申込受付終了の表示に変わっていました。バックナンバーも注文できないようです。


▲とうとう定期購読の申込受付が締め切られました。創刊時にも
 なぜかこの画面が表示されていたのですが元に戻ってしまいました。

  最後に本日の新商品発売情報です。6月4日に受注を開始し、発売予定の10月18日から
  発売延期となっていたエブロの1/43モデル「鈴鹿10HOURS2018」仕様2種が、ついに
  発売されました。「鈴鹿10HOURS2018」に参戦したCARGUY、Dragoには鈴鹿限定
  10HOURSパッケージ、一般10HOURSパッケージ、通常パッケージの3種が、Motulに
  は鈴鹿限定10HOURSパッケージ、一般10HOURSパッケージの2種が存在し、鈴鹿限定
  パッケージ3種は8月23日に、CARGUY、Dragoの通常パッケージと、Motulの一般10
  HOURSパッケージは10月18日にすでに発売されており、今回発売されたのは、残っ
  ていたCARGUYとDragoの一般10HOURSパッケージとなります。ややこしいですね
  …。取り置きしていただいているショップから届き次第ご紹介させていただきます。

「No.45677 CARGUY Racing NSX GT3 SUZUKA 10HOURS 2018 No.777」・・
「No.45678 Modulo Drago CORSE NSX GT3 SUZUKA 10HOURS 2018 No.34」

11/20 10月5日と24日に詳細をお知らせしたMINI-GT1/64「MGT00047-MJ
  ACURA NSX GT3 NEWYORK AUTOSHOW2016 LHD(北米限定ブリスター
  パッケージ)」
。今もショップに取り置きをしていただいている状態なのですが、
  同シリーズのMINI-GT1/64「MGT00048-MJ ACURA NSX GT3 ガルフレー
  シング(北米限定ブリスターパッケージ)」
の案内が届いたので、ご紹介させてい
  ただきます。案内書を見比べていただければお分かりのようにまったく同じパター
  ンで、チェイスカーも設定されています。前回はヤフオクに出品されることのなか
  ったチェイスカーですが今回も入手は困難そうです。ノーマルは1台注文しました。


▲10月5日と24日にご紹介したMGT00047-MJの注文書。


▲昨日届いたMGT00048-MJの注文書。 発売は2019年12月の予定です。
 個人輸入をしたらしき同商品が本日さっそくヤフオクに出品されていました。


▲24台セットを購入すれば定価購入できるチェイスカー。
 20台以上のノーマル品を転売でさばくのは不可能なので
 単品でヤフオクに出品されるのを待つしかありません。

  最後に本日の新商品発売情報です。2019年8月1日に受注を開始した1/43メイク
  アップ(アイドロン)EM431A〜E ホンダ NSX(NC1) 2016カーボンパッケージ」

  5種と、8月15日に受注を開始した1/43メイクアップ(アイドロン)「EM470A〜D
  ホンダ NSX(NA1) 1994オプションホイール」
4種が発売された模様。どちらも
  1色ずつ注文を入れているので、取り置きしていただいているショップから届き次
  第、ご紹介させていただきます。以下に受注開始時の注文書の画像を掲載します。

11/21 11月14日にヤフオクに出品されたホットウィール「'90ACURA NSXシル
  バー」の国内販売版
を入手。このシルバーはカードバリエーションで5種入手して
  いますが、日本語のシールの貼られた正規輸入版は未入手でした。最初期のD7C3
  カードに日本語シールの貼られたものはヤフオクで見たことがありましたが、これ
  は50周年ロゴの入ったカードです。所有済みのシールなし50周年カードがD9C0A
  なのに対し、このカードはD9C0Bカード。出品者の方の説明によれば、「USカード
  に日本版表記が混在しているエラーカード」とのこと。50周年カードに日本語シー
  ルが貼られることは通常ないということでしょうか?NSX総グッズ数は
4941点に。


▲ホットウィール「'90ACURA NSXシルバー」の6種目として国内販売版を入手。


▲国内販売用の日本語シールが裏面に貼られています。


▲カード自体も過去に確認されていなかったFJW10-DC9C0B。


▲最近のモデルでは見られなくなったカードの刻印は「2477N」。


▲ミニカー裏板の刻印は「K36」で、これもこれまでのシルバーには
 なかった番号。「ホットウィール」コーナーに9枚の画像を掲載。

  本日はうちのビートが13回目の車検を受けるためにディーラーに引き取られてい
  きました。代車はフィット。購入も含め24年もの間、面倒を見てくださった担当
  の方が退職され新しい担当者に変わったのですが、いきなり約束の時間から大幅
  に遅れて来られたので印象は微妙。遠くから来ていただいているので文句は言え
  ませんが…。とりあえずオデッセイの助けを借りたバッテリーは交換となりそう。


▲あまり乗っていなかった割に意外とキレイなビート。 さっとお掃除。


▲代車として貸していただいたフィット。明日の通勤に使ってみよう。

11/22 11月8日にご紹介した、11月6日ヤフオク初登場のNSXシルエット入り
  パスケース(NSX-Rシート素材)
。様々な催し物を企画しておられる「NSX DAYS」
  主催のイベントで参加者に配付されたものと思われます。前述したように、わずか
  1日でオークションが取り消されてしまったので、何か大人の事情があったのかも
  しれませんとお伝えしたのですが、出品者の方の単なる手違いだったらしく、その
  後すぐに再出品されたため頑張って落札しました。NSX総グッズ数は
4942点に。


「その他のグッズ」コーナーに画像を掲載。

  取り置きをしていただいているショップから、溜まっていたミニカーの第1弾が昨日
  届きました。内容は以下の通り。明日以降、少しずつ紹介していきたいと思います。

 10月11日発売 MINI-GT(TSM)1/64「MGT00051-L Honda NSX GT3 スパ 24時間 2018 #30 Hondaレーシング」(4月26日受注開始)

 10月11日発売 MINI-GT(TSM)1/64「MGT00052-L Acura NSX GT3 IMSA ワトキンスグレン2017 #86"アンクルサム"」(4月26日受注開始)

 10月11日発売 TSM1/43「TSM430385 2017 Acura NSX GT3 #93 IMSA 6Hours of Watkins Glen Myer Shank Racing」(4月4日受注開始)

 10月18日発売 GT SPIRIT1/18「No.GTS034KJ HONDA NSX Customized car by LB☆WORKS(イエロー)」(6月26日受注開始)

 10月18日発売 エブロ1/43「No.45679 Honda Team Motul NSX GT3 SUZUKA 10 HOURS 2018 No.10通常パッケージ」(6月4日受注開始)

 10月18日発売 エブロ1/43「No.45653 Modulo KENWOOD NSX GT3 SUPER GT GT300 2018 No.34」(6月4日受注開始)

 10月18日発売 エブロ1/43「No.45654 CARGUY ADA NSX GT3 SUPER GT GT300 2018 No.777」(4月2日受注開始)

 10月24日発売 MINI-GT1/64「MGT00047-MJ ACURA NSX GT3 NY AUTO SHOW 2016 LHD 北米限定ブリスターパッケージ 」(10月3日受注開始)

 10月24日発売 タカラトミー1/62「第46回東京モーターショー2019開催記念トミカ」

  最後に新商品発売情報です。MINI-GT(TSM)1/64「MGT00072-L Acura NSX
  GT3 IMSA ワトキンスグレン2017 #93スタチュー・オブ・リバティ」
が本日発売。

11/23 本日は京都に住む長男を訪ねていったのですが、信号待ちで新型NSXを
  発見
。イベント中の鈴鹿市以外で街中を走行する新型NSXを見たのは初めてでした。

  さて、9月17日に受注開始のお知らせをしたエフトイズ1/64「日本名車倶楽部第9
  弾ホンダNSXNC1型」
の発売が明後日に迫っていますが、ショップにはすでに入荷
  しているようで、昨日から画像付きのヤフオクへの出品が始まっています。受注開
  始時には、単品580円、全8種入りのボックスは4,640円(共に税別)とのことで
  したが、ボックスは10個入りになった模様。要するにダブりが2個発生するのです
  が、1箱に必ず全8種入っているとのことなので、一応良心的と言えるでしょう。
  ちなみにヤフオクでの現在の相場(というほどたくさん出品されているわけではあ
  りませんが)は、単品780円、箱が5,000〜5,500円です。注文しているショップ
  から届き次第ご紹介させていただきます。NA1同様にドアミラーは別パーツです。

11/24 1か月遅れですが、先日届いたばかりの10月24日発売の1/62タカラトミー
  「第46回東京モーターショー2019開催記念トミカ」をご紹介。想像していた以上に
  ボディカラーのオレンジが鮮やかでカッコイイです。NSX総グッズ数は
4943点に。


「トミカ43」コーナーに22枚の画像を掲載しました。

11/25 昨日に続き、先日ショップからまとめて届いた取り置き商品のご紹介。本日は
  10月11日発売の、1/64MINI-GT(TSM)「MGT00051-L Honda NSX GT3 スパ
   24時間 2018 #30 Hondaレーシング」「MGT00052-L Acura NSX GT3 IMSA
  ワトキンスグレン2017 #86"アンクルサム"」
です。NSX総グッズ数は
4945点に。


「TSM1/64」コーナーに12枚の画像を掲載しました。

11/26 11月23日〜24日に富士スピードウェイで開催された「AUTOBACS 45th
  Anniversary presents SUPER GT x DTM 特別交流戦」
で配付されたオカザえもん
  ステッカーが本日ヤフオクに出品されました。サイズは4.6×6.0cm。ちょっと様子見。


▲スーパーGT×DTMオカザえもんステッカー。(「ヤフオク!」より)

  18日にも紹介したばかりの大阪のT氏が製作するオリジナルチョロQ。21日にまた新作
  のアドバン仕様の新型NSXが登場し、さっそく入札に参加しましたが、終了日の昨日、
  またしても落札できませんでした。ちなみに開始価格は1,000円、落札価格は3,250円。


▲大阪のT氏製作によるADVAN仕様オリジナルチョロQ。(「ヤフオク!」より)

  本日、無事ビートが13回目の車検から戻ってきました。交換したのはエンジンオイル
  とブレーキオイルとワイパーブレードとバッテリーのみ。バッテリーは無料サービス
  にしてくれて、総額87,000円と予想以上の安さでした。代車のフィットはあまり乗る
  機会がありませんでしたが、以前借りたフリードとほぼ同じ。よく言えばどっしり、
  悪く言えばもっさりとした印象。ECOモードを解除するとマシになりますが、タイヤ
  のざらざらとした感触と合わせてちょっとマイナス。でもさすがに今時の車が楽チン
  なのは間違いなし。ホンダセンシングも○。12月発表の新型フィットもきっと良い車
  なのだと思いますが、オデッセイを手放してでも普段乗りに欲しいという車はない…。

11/27 一昨日に続き、先日ショップからまとめて届いた取り置き商品のご紹介。
  本日は、10月24日に発売されたMINI-GT1/64「MGT00047-MJ ACURA NSX
  GT3 NY AUTO SHOW 2016 LHD 北米限定ブリスターパッケージ 」
です。北米
  限定と言っても3600個もあるとレア感は薄いですね。通常パッケージやトイザらス
  パッケージは、これから発売されるのでしょうか? NSX総グッズ数は
4946点に。


「TSM1/64」コーナーに12枚の画像を掲載。

11/28 本日も先日ショップからまとめて届いた取り置き商品のご紹介の続きです。
  10月11日に発売されたTSM1/43「TSM430385 2017 Acura NSX GT3 #93
  IMSA 6Hours of Watkins Glen Myer Shank Racing」
です。このモデルは
  9月に1/18が、10月にこの1/43が、そして11月には1/64が発売されています。
  Acura GT3のポップなデザインは結構好きです。NSX総グッズ数は
4947点に。


「TSM1/43」コーナーに18枚の画像を掲載。

  いつもお世話になっている大阪のS氏から「AUTOBACS 45th Anniversary presents
  SUPER GT x DTM 特別交流戦」で配付されたグッズをはじめとしたプレゼントが多数
  送られてきました。感謝!ショップから届いたグッズのご紹介が一段落したら、続けて
  ご紹介していきたいと思います。下画像はS氏が現地で撮影されたModulo NSXです。


▲S氏撮影によるModulo Epson NSX GT。

11/29 本日ヤフオクに初登場のTSM1/43「TSM430416 Acura NSX GT3 IMSA
  チャンピオンシップ ワトキンスグレン #93 リバティベル」
。2019年6月7日に受注が
  開始され、9月に発売予定でしたが、現在も国内未発売。オーダーを入れていないモデル
  なので欲しいのはやまやまなのですが、開始価格は定価の1.4倍。さらにこの商品は海外
  からの出品のため送料が2,000円かかるということもあって、今回はスルーします…。


▲TSM1/43「TSM430416 Acura NSX GT3 IMSA チャンピオンシップ
 ワトキンスグレン #93 リバティベル」(「ヤフオク!」より)


▲先日NSXグッズを多数送ってくださった大阪のS氏より追加情報を頂きました。
ARTA公式サイトで予約受付中です。https://artaracing.com/onlineshop/

11/30 本日もヤフオクからの日本未発売モデルのご紹介。11月18日に受注が開始さ
  れたMINI-GT1/64「MGT00048-MJ ACURA NSX GT3 ガルフレーシング(北米
  限定ブリスターパッケージ)」
です。11月20日に個人輸入品がヤフオクに出品された
  ことをお知らせしましたが、本日2,400円で落札されていました。定価は2,200円(税
  込)なので、それほどの高値ではなかったのですが、すでに割引販売してくれるショッ
  プへの注文は済ませてあり、12月発売予定で間もなく入手できそうな商品だったので
  入札はしませんでした。11月21日にショップから届いた商品の未公開分と、11月28
  日にいつもお世話になっているS氏から頂いた商品の画像を、本日、休日出勤から帰宅
  後に、やっとすべて撮り終えたので、明日以降なるべく早く掲載したいと思います。


▲本日落札されたMINI-GT1/64「MGT00048-MJ ACURA NSX GT3 ガルフ
 レーシング(北米限定ブリスターパッケージ)」 (「ヤフオク!」より)

12/1 11月21日にショップからまとめて届いた取り置き商品のご紹介の続きです。
  本日は10月18日に発売されたエブロ1/43の3種です。4月2日に受注が開始された
  「No.45654 CARGUY ADA NSX GT3 SUPER GT GT300 2018 No.777」
  
と、6月4日に受注が開始された「No.45679 Honda Team Motul NSX GT3
  SUZUKA 10 HOURS 2018 No.10通常パッケージ」「No.45653 Modulo
  KENWOOD NSX GT3 SUPER GT GT300 2018 No.34」
ですが、いずれも
  2019月8月23日に鈴鹿サーキットで限定パッケージで発売されている商品です。
  今回は通常パッケージでの再発売で、中のミニカーは同じものですが、すべてパ
  ッケージのみならず、品番も変更されています。NSX総グッズ数は
4950点に。


「エブロ1/43GTカー」コーナーに52枚の画像を掲載。

12/2 本日ヤフオクに初登場した1/64 MINI-GT「MGT00052-L Honda NSX
  GT3 #86 2017 IMSA Watkins Glen LHD」
のMijoパッケージ(おそらく品番
  は「MGT-00052-MJ」)。送料は無料となっていますが、即決価格は3,432円と
  決して安くはありません。商品説明をよく読むと、「amazonの段ボールにて発送
  されることがあります」という記載が。もしやと思い、早速amazonをチェックす
  ると、しっかり2,420円(送料無料)で販売されているではありませんか。もちろ
  んamazonで注文しました。ちなみに取扱開始日は11月20日でした。注文したら
  「在庫切れ」表示になったのでヤフオクの出品は取り消されるかもしれません…。
  なお「MGT00051-L Honda NSX GT3 #30 2018 24 Hours of Spa LHD」
  
のMijoパッケージも同じ出品者(以前Linxのプルバックカーを購入したことのある
  A-kind)がamazonに出品していたので同時注文(おそらく品番は「MGT-00051
  -MJ」)。なぜかこちらは2,999円(取扱開始日は11月21日で在庫はあと1点)。

 
▲amazonで本日注文したMINI-GTのMijoパッケージ2種。(「amazon」より)

12/3 昨夜amazonで注文した1/64 MINI-GT「MGT00051-MJ Honda
  NSX GT3 #30 2018 24 Hours of Spa LHD」
「MGT00052-MJ
  Honda NSX GT3 #86 2017 IMSA Watkins Glen LHD」
のMINI-GT
  Mijoパッケージ2種が本日早くも届きました。プライム会員恐るべしです。
  頂き物など、先に届いていて、ご紹介しないといけない商品もたくさんある
  のですが、正規物は国内未発売という珍しい商品なので、今回
先にご紹介さ
  せていただきます。amazon直売ではないため、箱でなく袋で送られてきた
  のには驚きましたが破損はありませんでした。NSX総グッズ数は4952点に 。


「TSM1/64」コーナーに12枚の画像を掲載。

  本日ヤフオクに初登場のNSX2020モデルカタログ。表紙は2018年10月登場の
  2019モデルカタログと同じで、中身も小変更のようですが、追加色のイエロー
  の画像が掲載されています。アキュラの公式サイトでは2020モデルのイメージ
  カラーとして大々的に宣伝されていますが、日本のホンダの公式サイトには残念
  ながら「2019年モデルの販売は終了いたしました」というメッセージが以前か
  ら掲載されたままでイエローモデルの情報は一切掲載されていません。開始価格
  は3,000円で2019モデルカタログの登場時よりはるかに安いのですが、これか
  ら出品が増えてくると下がりそうな気もするので少し様子を見ようと思います。


▲NSX2020モデルカタログ(2019年12月発行)(「ヤフオク!」より)

12/4 11月21日にショップからまとめて届いた取り置き商品のご紹介の続きです。
  本日は、6月26日に受注が開始され、10月18日に発売されたGT SPIRIT1/18
  「No.GTS034KJ HONDA NSX Customized car by LB☆WORKS(イエロー)」

  です。限定500台のうち250台が京商取り扱い商品として国内で正規販売されてい
  るのですが、車体裏のプレートに刻まれたシリアルナンバーの分母は「504」とな
  っています。他の車種でも「504」になっている商品を見たことがあります。001
  〜004または501〜504は社内保管用の非売品なのでしょうか…?私の購入品のナ
  ンバーはちょうど真ん中あたりの250番台でした。NSX総グッズ数は4953点に。


▲業者用注文票です。「2019.4.26配信」の記載は「2019.6.26配信」の表記ミスと思われます。


「その他のミニカー」コーナーに37枚の画像を掲載。

  昨日入手して画像を掲載した1/64 MINI-GT「MGT00051-MJ Honda
  NSX GT3 #30 2018 24 Hours of Spa LHD」
「MGT00052-MJ
  Honda NSX GT3 #86 2017 IMSA Watkins Glen LHD」
のMINI-
  GTのMijoパッケージ2種ですが、amazonに出品していたA-kindさんが、
  ヤフオクにも12月2日から本日にかけて数点ずつ出品していることが判
  明。送料別とはいえ、価格も1,899円と比較的良心的。レア感ダウン…。

12/5 12月3日に新型NSXの2020モデルカタログをご紹介し、ホンダの公式サイトは
  まだ更新がない旨をお知らせしましたが、本日ついに2020モデルを掲載した新しい
  内容に更新
されました。イメージカラーは新色のインディイエローパールU。これで
  NSXのボディカラーは9色に。この更新を知らせる「Honda NSX メルマガ」も本日
  配信されました。ブレンボ製ディスクブレーキについてもアイアンブレーキローター
  にレッドのブレーキキャリパーが用意されたことが話題に。NSXファンは要チェック。

  次はNSXミニカー新作登場のお知らせ。昨日onemodelが1/18ミニカーを2種発売。
  8月に発売を予定していた商品で、価格は36,800円税別(40,480円税込)です。ヤフ
  オクにも何度かお世話になったことのある福井県のミニカーショップが出品中です。


19B08-01 NSX Spoon Street Version ホワイト(特別パッケージ仕様100台限定)


  ▲19B08-03 NSX Spoon Street Version レッド(特別パッケージ仕様100台限定)

  最後に、いつもお世話になっている大阪のS氏から11月28日に送られてきて、ご紹
  介の遅れていた「AUTOBACS 45th Anniversary presents SUPER GT x DTM
  特別交流戦」
で配付されたグッズをはじめとしたプレゼントのご紹介の第1弾です。
  現地で配布されていたクリアファイル2種とステッカー。ステッカーは、ちょうど11
  月26日にヤフオクで見つけてご紹介したものと同じ!NSX総グッズ数は4956点に。


▲クリアファイル2種は「その他のグッズ」コーナーに画像を掲載。


▲SUPER GT x DTM 特別交流戦ステッカーは「ステッカー」コーナーに画像を掲載。

12/6 大阪のS氏から11月28日に送られてきたプレゼントグッズのご紹介の続きです。
  2016年仕様のエプソンNSX GT COCEPT-GTのペーパークラフト2012年仕様の
  HSV-010をデザインした「J SPORTS」PRハガキ
。NSX総グッズ数は4958点に。


「ペーパークラフト」コーナーに画像を掲載。


「その他のグッズ」コーナーに画像を掲載。

  さて、「RAI'S(レイズ)」と並ぶヒコセブンさんのブランド「CARNEL(カーネル)」から
  NSXミニカーが初登場のニュースです。調べてみると、前者は京商ベースの警察車両特
  注モデルブランドで、後者は京商ベースの警察車両以外の特注ブランドのようです(救
  急車などは後者にもあります)。どちらにも1/43スケールと1/64スケールがあります。
  今回は、2018年10月にフロントグリルをボディ同色にしたマイチェン版を2019年モデ
  ルとして来年1〜2月に2種発売するとのこと。オレンジのマイチェンモデルは、11月25
  日に発売されたばかりのエフトイズ1/64「日本名車倶楽部第9弾 ホンダNSX(NC1)」
  
ともろにかぶりますね。手元でじっくり比較するのが楽しみです。他には2018年12月
  15日にヤフオクに初登場した謎の1/43海外モデルと、2019年9月2日に受注を開始し、
  今月発売予定になっているアイドロン1/43「EM475 ホンダNSX NC2」くらいしか
  ミニカーにはなっていません。10月24日発売の1/62「東京モーターショー開催記念ト
  ミカ」
もオレンジですが、わざわざフロントグリルを初期型と同様のシルバーに塗り分
  けているため、マイチェンモデルとは認定しがたいものとなっています。ちなみに今回
  の新商品の価格は各2,970円(税込)です。いずれも999台の限定商品となっています。

  最後に本日配信された「〔Honda〕メールニュース」に掲載されたリンク先に飛ぶと
  NSX新色追加のニュースリリースページが表示され(ページ自体は昨日アップされた
  もの)、6枚の画像のダウンロードページへ進めます。非営利目的ならSNS等で使用可
  ということなので、さっそくダウンロード。デジタルデータとしてコレクションに加え
  させていただくことにします(下の画像はHP掲載用に圧縮したものなので必要な方は
  各自で公式サイトよりダウンロードしてくださいね)。NSX総グッズ数は4964点に。


「パソコン壁紙」コーナーに掲載しました。

12/7 大阪のS氏から11月28日に送られてきたプレゼントグッズのご紹介の最後です。
  2019年レイブリック総合カタログ(2019年1月発行)です。NSX総グッズ数は4965点
  
に。NSXグッズではありませんが、ピンズコレクターのS氏がコレクション25周年記念
  に製作されたオリジナルピンズも一緒に頂いたので併せてご紹介させていただきます。


「カタログ・書籍」コーナーに画像を掲載しました。


▲S氏コレクション25周年記念ピンズ。こういうのイイですね!

  こちらはいつもお世話になっている埼玉のA氏が作成してくださったエブロの
  「SUZUKA10HOURS2018」モデルの識別表です。パッケージの違いによる
  品番の違いが一目瞭然で、とても分かりやすいです。ありがとうございます!


「エブロ1/43GTカー」コーナーにも掲載しました。ちなみに45705、45706、45707は2019年8月23日発売。
 45654、45653、45679は2019年10月18日発売。45677、45678は2019年11月19日発売となっています。

12/8 11月24日にヤフオクに初登場したMINI-GT1/64「MGT00047-MJC ACURA
  NSX GT3 NY AUTO SHOW 2016 LHD 北米限定MiJoブリスターパッケージ チェ
  イスモデル」
を入手しました。2019年10月3日に受注が開始され、2019年10月24日
  に発売されたアメリカの玩具問屋「M&J TOYS」のMijoブランドとのタイアップモデル
  の「MGT00047-MJ」がベースです。この「MGT00047-MJ」注文時に、単品でなく
  24個入りの箱を注文すると、23個の通常モデルと一緒に1個のみ入手できたのがこの
  チェイスモデルです。少々高く付きましたが、24個セットを注文して、余剰分を二束
  三文で売りさばく手間を考えたら目をつむれる範囲だったので落札してしまいました。
  チェイスモデルは、ベース車両のロゴデザインなどはそのままに、ボディカラーがシ
  ルバーに塗装され、品番に「J」が追加されるのが特徴。NSX総グッズ数は4966点に。


「TSM1/64」コーナーに14枚の画像を掲載。

  タカラトミーが10月17日に発表した「トミカスピードウェイGO!GO!アクセル
  サーキット」
(7,800円税別・8,580円税込)が本日発売されたようです。初回限
  定で特別色のベルリナブラックNSXが付属するということで、ヤフオクではバラ
  しての出品が多数出るのではという予想(落札相場はトミカが3,800円・コース
  が5,800円くらい?)を書き込みましたが、果たして的中するでしょうか……?
  ちなみに現在出品中のバラトミカの価格は、2,200円、4,000円、4,780円で、
  前者2点が入札中です。コースのみの価格は、3,580円、3,600円、4,000円、
  4,280円、4,700円、4,980円で、いずれも入札はありません。コースのみの
  出品が多いのはトミカのみ欲しいコレクターの方が出品されておられるからだ
  と思いますが、現在の相場の感じだとバラしての転売では利益は出ませんね…。


▲10月17日に発売予告をご紹介した
「トミカスピードウェイGO!GO!アクセルサーキット」。
(「タカラトミー」公式サイトより)

  今年もスタッドレスタイヤへの交換の季節がやって来ました。GSなどは交換作業で混雑
  してきますが、基本的に地元の人は自分で交換します。私は、先週奥さんのインサイトの
  交換をして、本日午前中の消防団の消防訓練から帰宅後、オデッセイの交換を行いまし
  た。ちなみにNSXとビートは冬でも天気が良ければ乗りますが、積雪時に乗ることはな
  いのでタイヤ交換は行いません(NSXはスタッドレスタイヤ自体所有していません)。

12/9 ホンダ仲間のN君が見せたいものがあるというのでシビックRから買い換えた
  ばかりのS2000のどこかをいじったのかと思いきや、ホンダのバイクCBR1000RR
  で現れてビックリ。一昨日の土曜に静岡に住む大学時代の先輩が現行ロードスター
  のジムカーナ仕様に奥様を乗せて現れたときもビックリしましたが(写真撮っとく
  の忘れた!)今回もなかなかのインパクト。免許取得と同時に買ってしまったそう
  です。SC59前期型(3代目)の2010年国内仕様とのこと。いやあ、うらやましい
  限り。若いってイイなあ…(N君はまだ20代)。事故にだけは十分に気をつけて!


▲ホンダ仲間N君の最新兵器「CBR1000RR」。

  さて、いつもお世話になっているショップの店長さんが、昨日話題にした「トミカ
  スピードウェイGO!GO!アクセルサーキット」
付属の初回限定のベルリナブラック
  NSX
の画像を送ってくださったので掲載させていただきます。ありがとうござい
  ます。ちなみにヤフオクでは昨夜から今夜にかけて4台が落札され、それらの落札
  価格は、4,400円、4,500円、4,780円、4,700円(落札順)でした。コースのみ
  の出品物はまったく買い手が付かない状況で、ついに100円開始の投げ売りが登場。


▲お世話になっているショップの店長さんによる撮影。

12/10 11月21日に引き続き、取り置きをしていただいているショップから、溜まって
  いたミニカーの第2弾が本日届きました。内容は以下の通りです。明日以降、少しずつご
  紹介していきたいと思います。アイドロンの新製品情報も一緒に頂いたので掲載します。

 11月19日発売 エブロ1/43「No.45677 CARGUY Racing NSX GT3 SUZUKA 10 HOURS 2018 No.777一般10HOURSパッケージ」(6月4日受注開始)

 11月19日発売 エブロ1/43「No.45678 Modulo Drago CORSE NSX GT3 SUZUKA 10 HOURS 2018 No.34一般10HOURSパッケージ」(6月4日受注開始)

 11月20日発売 アイドロン(メイクアップ)1/43「EM470C ホンダ NSX(NA1) 1994 オプションホイール ベルリナブラック」(8月15日受注開始)

 11月20日発売 アイドロン(メイクアップ)1/43「EM431E ホンダ NSX(NC1) 2016 ノルドグレイメタリック・カーボンパッケージ」(8月1日受注開始)

 11月22日発売 MINI-GT(TSM)1/64「MGT00072-L Acura NSX GT3 IMSA ワトキンスグレン2017 #93スタチュー・オブ・リバティ」(7月15日受注開始)

 11月25日発売 エフトイズ1/64「ホンダNSXヒストリー」(NC1全4種・NA1全4種・9月14日受注開始)


(「メイクアップ」注文書より)

  さて、5月13日に初めてご紹介した、5月10日に受注が開始されたonemodel1/18
  「19SH01 LB Performance NSX ゼロファイターGTウィング マットグレー 静岡
  ホビーショー限定モデル」
ですが、5月26日に鈴鹿サーキットで展示されているのを
  見てすっかり気に入り(そこで撮った写真を5月29日に掲載)、いつか手に入れたい
  とヤフオクでずっと値下がりを待っていたのですが、11月25日に値引率が26%を超
  えたところで、とうとう我慢できずに入札し購入してしまいました。半月経っても掲
  載のタイミングがなかったので、明日こそは撮影した画像をご紹介したいと思います。

12/11 年末に消滅してしまう有給を少しでも消化しようと午後休みを取ったのですが、
  いつもの貧乏性でダラダラ過ごすことができず、オデッセイをGSで機械洗車にかけて
  隅々まで磨き、さらに自宅でフロアマットをデッキブラシと洗剤で洗って干し、車内
  を隅々まで掃除機がけして、シートまで泡洗剤でクリーニングしてしまいました…。
  車内清掃なんて数年ぶりのような気がしますが、全然くつろげなかったものの、そろ
  そろやりたいなと思っていたことができたので良しとしましょう。有給は結局ほとん
  ど消化できないまま終わりそうです。有給買い取りシステムのある会社が羨ましい。




▲久しぶりのオデッセイの車内清掃。ここまでやったのは数年ぶりかも。

  本日ヤフオクに久々に新型NSXの1/18成約記念モデルが登場。ホンダ純正(TSM製)
  の非売品で、私は2018年4月に市販されていないソースシルバーメタリックのモデルを
  入手しています。この130Rホワイトの製品は市販されているものの、カーボンファイ
  バーパッケージのみなので、この130Rホワイトのノーマルモデルも希少と言えます。
  ただし7万円という開始価格を見ると簡単には手を出しづらいところ。シルバーモデル
  は売り手の方の言い値で、これに近い価格で購入しましたが、2台目となると、この半
  額ぐらいにならないと入札できないですね。5万円あたりなら買い手が現れそうです。

  最後に、予告していたonemodel1/18「19B05-27(19SH01) LB Performance
  NSX ゼロファイターGTウィング マットグレー 静岡ホビーショー限定モデル」
のご紹
  介をさせていただきます。他を寄せ付けない格好良さ!NSX総グッズ数は4967点に。


「onemodel」コーナーに55枚の画像を掲載。

12/12 昨日の段階では本日の天気予報は曇りだったのにまさかの雨。オデッセイの
  洗車は無駄になり(まあ相当汚れていたのでそうでもないのですが)、干してあった
  フロアマットはずぶ濡れに。運転席のだけ室内干ししてあったので出勤に差し支えは
  ありませんでしたが、ここであることに気がつきました。この数年車内が急に臭くな
  ったのが気になって仕方なかったのですが(毎日乗っていると気がつかないのですが
  間を開けて乗ると分かります。たまにしか乗らない三男は特に嫌そうな顔をします)
  どうやら原因は、フロアマットの裏面のウレタンの劣化した臭いにあることが分かり
  ました。カーペットやシートに染みついた臭いならどうしようもないので、そろそろ
  クルマ自体を買い換えねばと考えていたのですが、フロアマットさえ交換すれば解決
  しそうです。さっそくヤフオクで、そこそこ品質の高そうな安い商品を見つけたので
  近日中に新品購入しようと思います。かつてビート用に購入したKAROマットは高す
  ぎでしたし、インサイト用にネットで購入したものは品質が低すぎました。純正の美
  中古品も安く売っていますが同じように劣化するのも時間の問題なのでパスします。

  さて、昨日ミニカーショップロムさんからのメルマガですごい商品を見つけました。
  Studio Rosso 1/12「SRP-1220 ホンダNSX-R トランスキット ロッソ対応」
  いう商品で、1990年に設立されたものの、僅か2年後に工場の火事が原因で倒産して
  しまったメーカーのロッソが販売していた1/12NSXをNSX-Rに改造するキットです。
  価格は9,900円(税込)と結構高いですが、ベースキットを入手するのも困難なのに、
  どれだけ需要があるのかちょっと心配です。コレクションとしては欲しいですが…。


  ▲エンケイ製の5スポークのNSX-R専用ホイール、NSX-R専用エンジンフード、
  NSX-R専用バケットシート、NSX-R専用ステアリングなどを再現。マフラー
   エンド、シフトノブ、エアバルブは金属製。インパネシールも付属しています。

  本日ヤフオクに初出品されたドライブタウンのカスタムカー。私はドライブタウン
  のNSXをカスタムしたものは初めて見ました。ベースはパトカーで、ブラックに再
  塗装したのみならず、プルバック機能を残しつつホイールを変更。お見事です!!


▲ドライブタウンベースのカスタムカー。カッコいいホイールに変更しながらも
 プルバック走行可能な点が素晴らしいと思います。(「ヤフオク!」より)

  最後に、予告していた、取り置きをしていただいていたショップから送られてきた
  ミニカー第2弾のご紹介をするつもりだったのですが、まずはオマケで頂いた写真を
  ご紹介します。2004年に撮影された、初代NSXを最初に生産していた高根沢工場の
  ファイナル記念写真
です(後に生産ラインは鈴鹿に移転)。奥さんと一緒に行った高
  根沢工場でのファイナルイベントが懐かしいですね。NSX総グッズ数は4968点に。


「その他のグッズ」コーナーに掲載。

12/13 本日は、取り置きをしていただいていたショップから送られてきたミニカー
  第2弾のご紹介です。まずは、7月16日に受注が開始され、11月22日に発売された
  1/64MINI-GT(TSM)「MGT00072-L Acura NSX GT3 IMSA ワトキンスグレ
  ン2017 #93"スタチュー・オブ・リバティ"」
です。このモデルは、9月13日に1/18

  が発売され、10月11日に1/43が発売されています。NSX総グッズ数は
4969点に。


▲とりあえず未開封のままで箱のみ撮影しました。
 トイザらスパッケージも発売されるのでしょうか?
 「TSM1/64」コーナーに9枚の画像を掲載しました。

12/14 昨日に引き続き、取り置きをしていただいていたショップから送られてきた
  ミニカー第2弾のご紹介です。本日は、8月1日に受注が開始され、11月20日に発売
  されたアイドロン(メイクアップ)1/43「EM431E ホンダ NSX(NC1) 2016 ノ
  ルドグレイメタリック・カーボンパッケージ
」です。いかにもという感じのマイナー
  カラーですが(それを狙って購入したわけですが)、なんか既視感があるなと思っ
  たら、メイクアップがNSX(NC1)を初めてモデル化したEM430シリーズでも、同じ
  カラーを購入していました。ちなみにその内装はブラウンでしたが、今回の内装は
  ホワイトです。相変わらず見事なビニールパックがなされていたので、ビニールは
  未開封のまま撮影しているため画像は不鮮明です。NSX総グッズ数は
4970点に。


「メイクアップ」コーナーに18枚の画像を掲載。

12/15 昨日からの京都での1泊2日の職場の忘年会から帰ってきたら、デアゴスティ
  ーニ「週刊Honda NSX」
の第6号が届きました。そういえば前回まで2号分セットで
  送られてきたのが、今回から1号ずつになるんだったと思い出し、パッケージの撮影を
  始めたところ、パッケージの裏に「『週刊NSX』休刊のお知らせ」という衝撃的な文
  字が。「早っ!!」と思いつつ、「休刊の対応につきましては、本誌内のチラシ『休
  刊のお知らせ』をご覧ください」と書かれていたので、仕方なくシュリンクパックを
  開封してチラシを取り出したところ、チラシと一体化したハガキに、各号に付属して
  いる全員プレゼント用の応募券を貼って送ると、貼られた分の商品代金が全額返金さ
  れるとのこと。6冊すべての返金手続きをすると、9,629円戻ってくる計算です。商品
  自体は手元に残るので悪い話ではないのですが…。申込から1か月後に商品代金分の
  郵便為替を送付してくれるそうです。元々試験販売の商品だったので、会社からすれ
  ば、この返金もマーケティングのリサーチ費用ということなのでしょう。何とか今回
  の経験を生かし、今後の全国販売につなげてほしいと思います。貴重な老後の楽しみ
  の1つに考えていたものなのでよろしくお願いします。NSX総グッズ数は
4971点に。


▲デアゴスティーニ「週刊NSX」が、全100号の予定が6号にして早くも休刊!
 「デルプラド/デアゴスティーニ/RAI'S(ヒコセブン)/IXO(PCT)」コーナー
7枚の画像を掲載しました。 返金手続きは2020年3月31日まで受付中。

  いつの間にか公式サイトには以下のようなリリースが掲載されていたので、こち
  らも転載しておきます。休刊の件は、公式サイトにはまだ掲載されていません。

12/16 14日に引き続き、取り置きをしていただいていたショップから送られてきた
  ミニカー第2弾のご紹介です。本日は、8月15日に受注が開始され、11月20日に発売
  されたアイドロン(メイクアップ)1/43「EM470C ホンダ NSX(NA1) 1994オプ
  ションホイール ベルリナブラック」
です。2018年の7月20日と9月27日に4種ずつ発
  売されたEM388シリーズのNSX-R(NA1)のホイール変更版4種(カラーラインナップ
  は若干異なります)のうち、愛車と同じベルリナブラックを購入しました。いつものよ
  うにビニールは未開封のまま撮影しているため画像が不鮮明ですがご容赦ください。
  LB☆WORKSなどの派手な形状やカラーのクルマを見慣れてしまうと、ノーマルの初
  代NSXがものすごく地味に見えてしまうのですが…。NSX総グッズ数は
4972点に。


「メイクアップ」コーナーに20枚の画像を掲載。

12/17 ヤフオクで落札を狙ってウォッチ中の注目アイテム2種の、初登場からの
  落札価格の動きをまとめてみました。特典トミカはまだ10点もの出品がありますが
  その開始価格相場は3,980円〜5,000円と高めで、10点すべてに入札はありません。

NSX2020カタログ GO!GO!アクセルサーキット
特典トミカ(ベルリナブラック)
2019/12/5 10,000円 2019/12/8 4,400円
2019/12/15 3,100円 2019/12/9 4,500円
2019/12/17 4,022円 2019/12/9 4,780円
    2019/12/9 4,700円
    2019/12/11 3,100円
    2019/12/14 3,700円
2019/12/17/22:00現在 1点出品中 2019/12/17/22:00現在 10点出品中

12/18 取り置きをしていただいていたショップから送られてきたミニカー第2弾
  の紹介がすべて済んでいないのですが本日も別件です。2018年9月26日に創刊され
  たアシェット・コレクションズ・ジャパン1/43「隔週刊ルマン24時間レースカーコ
  レクション」
ですが、29号として発売が予定されていた「HONDA NSX(1996)」
  が、繰り上がって24号として2019年8月14日に発売されたことは以前お伝えした
  とおり。その時に「初参戦した1994年仕様やGT2クラスで優勝した1995年仕様で
  ないのが不思議であるが、それらは33号以降で登場してくれることを期待」(当時
  32号まで車種が発表されていた)と書いたのですが、一昨日のモデルガレージロム
  さんからのメルマガで、まさにその33号として「HONDA NSX(1995)」が発売さ
  れ入荷したというニュースが!慌ててAmazonも含めた色々なネットショップを探
  すも完売かプレ値状態。結局定価で購入可能なロムさんに注文し、正規の発売日で
  ある本日、無事に到着(ちなみに現在も購入可)。NSX総グッズ数は
4973点に。


「 アシェット/IXO/Spark」コーナーに22枚の画像を掲載。

12/19 取り置きをしていただいていたショップから12月10日に送られてきたミニ
  カー第2弾のご紹介の続き。本日は、6月4日に受注が開始され11月19日に発売され
  たエブロ1/43「No.45677 CARGUY Racing NSX GT3 SUZUKA 10 HOURS
  2018 No.777一般10HOURSパッケージ」
をご紹介。12月1日にご紹介した通常
  パッケージの「No.45654 CARGUY ADA NSX GT3 SUPER GT GT300 2018
  No.777」
とは、スポンサーロゴやゼッケンなど各所がSUZUKA 10 HOURS仕様
  に変更されるなどミニカーの方にも変化があります。NSX総グッズ数は4974点に。


「エブロ1/43GTカー」コーナーに27枚の画像を掲載。


▲12月1日にご紹介した通常パッケージのNo.45654。

12/20 昨日に引き続き、取り置きをしていただいていたショップから12月10日に
  送られてきたミニカー第2弾のご紹介の続きです。本日は、昨日ご紹介したエブロ
  1/43「NO.45677 CARGUY」同様に6月4日に受注が開始され11月19日に発売さ
  れたエブロ1/43「No.45678 Modulo Drago CORSE NSX GT3 SUZUKA 10
  HOURS 2018 No.34一般10HOURSパッケージ」
をご紹介。鈴鹿限定パッケー
  ジ(「No.45706」)と、中身がSUZUKA10HOURS仕様ではない通常パッケージ
  (「No.45653」)が存在することも全く同じです。NSX総グッズ数は4975点に。


「エブロ1/43GTカー」コーナーに28枚の画像を掲載。


▲12月1日にご紹介した通常パッケージのNo.45653。

12/21 16日にヤフオクで落札(注文)したオデッセイのフロアマットが18日に到着。
  早く装着したかったのですが、ずっと天候が悪かったのでいきなり汚したくなくて
  引き延ばし続け、休日の本日やっと三男が手伝ってくれて装着完了。旧車に近づい
  ているせいか意外と種類は少なく、極端に高級なものも安っぽいものもなく、似た
  ような3種類くらいの中からAviles製のグレー/ブラックをセレクトしました。元々
  交換しようと決めた一番の理由は、純正マットの裏面のウレタンが劣化して臭いが
  出始め、特に運転席などは加水分解が進んでボロボロになったからなのですが、こ
  の商品をはじめ最近の裏面の主流は焼きフェルトのようです。確かに軽量で、かつ
  ズレにくいので良いかもしれません。隣接するマットとの接合は、純正ではホック
  だったのですが、この商品はマジックテープでした。今ひとつ良い位置でピタッと
  くっつかないのは少しマイナス。しかしデザイン選択は我ながらバッチリで、トー
  タルとしては大満足。価格は11,440円(税・送料込)で買い得感は高いと思います。


▲これでもうしばらく気持ちよくRB1オデッセイに乗れそうです。
※RB1アブソルートはRB2(4WD)用を選ぶ必要があるのでご注意を!

12/22 取り置きをしていただいていたショップから12月10日に送られてきたミニ
  カー第2弾のご紹介も、やっと最後のアイテムになりました。9月14日に受注を開始し、
  11月25日に発売されたエフトイズ1/64「ホンダNSXヒストリー」(NC1全4種・NA1
  全4種)です。本日は、まずNA1の4種をご紹介します。NSX総グッズ数は4979点に。


▲ブラインドパッケージなのでバラでの注文はできないため10個入りパックを購入。


▲開封するとこんな感じ。10個で必ず全8種コンプできるようになっていますが
 ダブりが2個発生します。今回はNA1ホワイトとNC1ブルーがダブりました。


▲個別パッケージはこんな感じ。すべて共通でミシン目にそって開けるタイプ。


▲ラインナップの画像がプリントされているが中身の分かる窓などはなし。


▲パッケージを傷めないようミシン目を使わずカッターで接着剤をはがして開封。


▲忘れてしまいそうですが一応食玩なので、小さいタブレットガムが同梱。


▲箱から出すとこんな感じ。ドアミラーは別パーツになっています。


▲フタになっているカードは簡単にスライドさせて外せます。


▲NA1カードは4種とも共通。カラーのオモテはスペック表、モノクロの
 ウラはドアミラーの付け方とリアハッチの開け方の説明になっています。


▲NA1型2-Aインディ・イエローパール


▲作りははなり雑でクリアパーツがルーフにきちんとついていないのが分かります。


▲NA1型2-Bベルリナブラック


▲愛車と同じカラーのモデル化は嬉しいものです。


▲NA1型2-Cニュートロンホワイト・パール


▲この作りも酷くボディがシャーシ(裏板)から完全に浮いています。


▲NA1型2-Dフォーミュラレッド


▲車体は台座から出ている突起1つで固定されているだけなので簡単に外せます。
「その他のミニカー」コーナーに51枚の画像を掲載しました。

12/23 昨日NA1全4種をご紹介したエフトイズ1/64「ホンダNSXヒストリー」
  続きで本日はNC1全4種をご紹介させていただきます。NSX総グッズ数は4983点に。


▲NC1型1-Aクルバレッド


▲プラスチッキーではありますが、どのカラーもボディの発色は良いです。


▲NC1型1-Bサーマルオレンジ・パール


▲マイチェンモデルのイメージカラーであるオレンジはやはり目を引きます。


▲NC1型1-Cヌーベルブルー・パール


▲リアハッチは開いた状態で保持できません。この画像は逆さにして撮影。


▲NC1型1-Dベルリナブラック


▲NC1型に付属のカード。ブリスターパックの底面になっています。


「その他のミニカー」コーナーに29枚の画像を掲載しました。

12/24 1週間ぶりにヤフオクでウォッチ中の注目アイテム2種の、初登場からの
  落札価格の動きをまとめてみました。2020カタログはパッタリと出品がなくなっ
  てしまい、ちょっと後悔中ですが、GO!GO!アクセルサーキットの特典トミカは、
  落札に成功したので、ご紹介させていただきます。NSX総グッズ数は4984点に。

NSX2020カタログ GO!GO!アクセルサーキット
特典トミカ(ベルリナブラック)
2019/12/5 10,000円 2019/12/8 4,400円
2019/12/15 3,100円 2019/12/9 4,500円
2019/12/17 4,022円 2019/12/9 4,780円
2019/12/18 3,700円 2019/12/9 4,700円
    2019/12/11 3,100円
    2019/12/14 3,700円
    2019/12/18 3,500円
    2019/12/21 3,500円
2019/12/24/22:00現在 1点出品中 2019/12/24/22:00現在 5点出品中


「43トミカ」コーナーに17枚の画像を掲載。

12/25 NSXの市販車バージョンの発売が中止になったエブロの1/64ですが、先日
  発売された1/43GTカー3種の1/64での発売が決定。「No.64030 CARGUY Racing
  NSX GT3 鈴鹿10h 2018 No.777」「No.64031 Modulo Drago CORCE NSX
  GT3 鈴鹿10h 2018 No.34」「No.64032 Honda MOTUL NSX GT3 鈴鹿10h
  No.10」
の3種で、価格は2,800円(税別)/3,080円(税込)です。完全に20年前の1/43
  ミニカーの価格ですね…。そして1/43の価格は当時の1/18の価格。1/18は天井なし。


▲ショップ向けの注文書。MotulのゼッケンナンバーはNo.34ではなくNo.10の間違いですね。


▲NSXには全く関係ありませんが、今年のクリスマスプレゼントは、
 長男と次男は貯金に回してという希望。三男は自宅と2軒の祖父母
  からの誕生日プレゼント分もあわせてPS4を希望しGETしました…。

12/26 昨日のエブロに引き続き、本日はIDEA(メイクアップ)から新製品案内が
  出ました。1/18「IM010 NSX-R(NA1) 1994 Option wheel ver.」が一気に
  8色登場します。お約束のチャンピオンシップホワイトは30台の限定。残りの7色は
  なんと各10台の限定品。コレクター心をくすぐりますが、さずがに高額な商品なので
  1台注文を入れるのがやっとです。8色全部でわずかに100台しか製作しないとは…。

12/27 本日出張帰りに久しぶりにトイザらスを覗いてきましたが、めぼしいものは
  ありませんでした。MINI-GTのMGT00072ワトキンスグレンのトイザパッケージが
  出ていないか期待していたのですが、入手済みのMINI-GT00036、00051、00052
  の在庫しか確認できませんでした。久々に通常トミカを購入したのですが、夜は消防
  団の年末警戒の仕事で0時まで4時間も拘束されたので、ご紹介は明日以降にします。


▲消防団の毎年恒例の年末警戒のお仕事。ただ待機するだけとは言え
 4時間はきついです。途中、市長さんの激励とかもあるのですが…。

12/28 昨日のトイザらス訪問のご報告の続きです。いつものようにトミカのコーナー
  をチェックしたところ、トミカプレミアムは新パッケージの最初期ロット「K2618(2018
  年11月26日製造)がまだ並んでいて驚かされました(よほどたくさん仕入れてしまったの
  か、それとも売れていないのか…)。通常トミカのブリスターパックの方は、以前から陳
  列されていた「L0517」(2017年12月5日製造)1個と、初めて見る「G1019」(2019年7
  月10日製造)3個を確認。「L0517」の方は2019年8月27日に購入済みだったのですが、
  両方1個ずつ購入してしまいました。「G1019」の方はパッケージデザインが一新されて
  いるのでコレクション数にカウントします。ついでに入手済みのブリスターパックを一覧
  にまとめてみました。NSX総グッズ数は
4985点に。「トミカ43」コーナーに画像を掲載。


▲今回の購入品。左が旧パッケージの「L0517」、右が新パッケージの「G1019」。
 年齢制限の表示が裏面から表面に移動するなど、デザインが若干変更されています。


▲1セットだけ売れ残っていた初回限定特典トミカ(NSXベルリナブラック)付きの
 「トミカGO!GO!アクセルサーキット」。バックヤードにはもっとあるのかも。

「K0516」
2016年11月5日製造

新発売時の最初期ロット。
紙質は明るめの薄い茶色。

「G2217」
2017年7月22日製造

ホイールエラー品。
小径のはずのフロントホイールがリアと同サイズになっているもの。
コレクターK氏から譲っていただきました。
紙質は暗めの薄いグレー。
文字がやや不鮮明に。

「J1617」
2017年10月16日製造

ノーズメッキ漏れエラー品
コレクターK氏に譲っていただきました。
紙質やデザインに変更なし。

L0517
2017年12月5日製造

地元トイザで2019年8月27日に購入。
なぜかこれよりも製造時期の新しい「B0718」が販売された後に陳列されていました。同年11月11日と12月27日にも確認され、12月27日に間違って再購入。

紙質やデザインに変更なし。

「B0718」
2018年2月7日製造

地元トイザで2019年7月26日に購入。
紙質は明るいグレーの上質なものになりました(購入時は明らかな変化に感じられましたが今見ると僅かな差ですね)。
文字はこれまでで最も見やすくなりました。

「G1019」
2019年7月10日製造

地元トイザで2019年12月27日に購入。
紙質は最初期ロット以上に茶系の安そうなものに。
STマークがこれまでの2016版から2018版に変わり、全体のデザインも微妙に変更されています。

ブリスターパックの最新製造年月日については、神奈川のコレクターK氏の情報より、「G1318」(2018年7月18日製造)の発見報告の後、2019年8月27日に「G1019」(2019年7月10日製造)の発見報告を頂いてい ました。3か月遅れでやっと後者を入手できたことになります。

12/29 2019年11月18日に受注が開始され、2019年10月24日に発売されたTSM
  1/64MINI-GT「MGT00048-MJ ACURA NSX GT3 Gulf Racing 北米限定MiJo
  ブリスターパッケージ」
とそのチェイスカーバージョンの2点を入手しました。24個
  入りの箱を注文すると、23個の通常モデルと一緒に1個のみ入手できるチェイスカー
  は入手困難で、これまでヤフオクでプレ値購入するしかなかったのですが、なじみの
  ミニカーショップの方が定価で譲ってくだいました。本当にありがとうございます!
  よく観察すると、ボディカラーのみならず、ドアミラーや内装、ホイールのカラーも
  異なることが分かります。NSX総グッズ数は4987点に。間もなく5000点に到達…。


「TSM1/64」コーナーに34枚の画像を掲載しました。

  昨日ヤフオクに出品された新型NSX。最近では出品も珍しくないのですが、目を引く
  のは、開始価格が99万円で最低落札価格設定もなく売り切る気まんまんということ!
  事故歴もなく広島の有名店が出品しているので不安要素は少なめかも。15:00現在、
  400万円を超えましたが、2,000万円は超えてしまうのでしょうね。1月5日終了予定。

12/30 11月17日にご紹介した11月10日にヤフオク初登場の今村商会の2次加工
  120トミカ2種
。2003年3月に登場した信州オフ第1弾のNSXブラックパトカーの
  空箱のオマケという体裁で出品され、「疾走ポリスカーセット」に入っていた120
  -3-16のブルーの覆面パトをベースに、2017年1月にヤフオク初登場の43トミカベ
  ースの2次加工モデル「スマートブレイン仕様」に使用したシールを流用したもの。
  ワンオフっぽかったのと、思っていた以上に値上がりしたので、そのときは入札は
  していたものの落札まで粘るのは諦めたのですが、同じ商品が12月22日に再出品
  され、昨日が終了日でした。今回も入札はしましたが、前回以上に価格が上がった
  ため今回も落札は諦めました。「今村商会」さんのネームバリューは強力ですね。


▲上記4枚の画像は11月10日にヤフオクに初登場した時のもの。


▲上記4枚の画像が今回登場のもので、画像も新たに撮り直されています。

  こちらは11月28日にヤフオクに初登場した謎のNSXカスタムミニカー。ベースはデル
  プラドでしょうか。自家塗装でブラックのラインを入れてホイールを交換し、ONIXの
  クリアケースにディスプレイしたもののようです。ラインの塗装が少々雑なような…。


▲12月28日に熊本からヤフオクに初登場した謎のカスタムミニカー。

12/31 12月25日に昨日ご紹介した方とは別の出品者の方が今村商会の2次加工43
  トミカ5種
をヤフオクに出品され、昨日1種、本日4種が終了日でした。昨日ご紹介した
  120トミカに流用したシールの貼られた2017年1月ヤフオク初登場の「スマートブレ
  イン仕様」で、当時登場した通常レッドモデルベースと初回限定ホワイトモデルベー
  スのほか、東京モーターショー2017記念ベースと東京モーターショー2019記念ベー
  ス、そしてトミカ4Dベースの3種は今回が初登場となります。とりあえず今回初登場
  の3種の入札に挑戦し2種のみ落札できました。届き次第ご紹介させていただきます。

 

トップページに戻る